Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2023.08.15


『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!

ボートの引き波で波乗りを楽しむウェイクサーフィンは、今がハイシーズン。そんな中、7月22日(土)〜23日(日)の2日間にわたり、琵琶湖のマリーナリゾートにおいて国内最大級のウェイクサーフィン大会が開催された。今年から新たにスタートしたシリーズ戦の第2戦めとなる今回の大会は、出場選手もヒート数も過去最大級。そして、そのビッグイベントの冠スポンサーをつとめたのが『Safari』。さっそく気温もテンションも最高潮に盛り上がった大会の様子を覗いてみよう!

今回、琵琶湖の“ロータリーピア88”で開催された“CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2023”は、世界一の波を作り出すといわれる〈センチュリオンボート〉が新たに立ちあげた競技団体“WORLD SERIES OF WAKE SURFING”(WSWS)のジャパンシリーズ第2戦。

開催地がウェイクサーフィンの聖地ということもあって、多くのスポンサーが協賛。また、世界ランキングにかかわる重要な大会ということで、国内のトップ選手はもちろん、海外からもプロライダーたちが大集結。アマチュア、ユース、マスター、セミプロ、プロの5クラスに分かれ、総勢80名の選手が出場する一大イベントになった。

『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!とりわけ注目を集めたのが、プロメンのサーフとスキム。短めのフィンつきボードでマニューバーやエア系トリックを繰り出すサーフに対し、フィンなしボードでスピン系トリックを繰り出すスキム。この2クラスにはウェイクの本場、アメリカから10代の若手プロたちが出場。スタイリッシュかつパワフルなワザを連発し、会場のボルテージも最高潮に!

『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!競技方法は水面に浮かべられた2カ所のブイの間、約500mを往復してワザを競い合うというもの。片道で2回落ちたら、その時点で片道分の演技は終了。採点方法はリスク度や完成度など、5項目に対して各10点満点で評価し、ジャッジ3人の合計点で順位が決まる。

ここまではなんだかハードルが高そうだけど、ビギナーやキッズのクラスもあるので誰でも気軽に参加できる。ちなみに、このようなトーイングスポーツの中ではウェイクサーフィンが最もボートのスピードが遅く、実は安全なアクティビティ。おまけに個人競技ではあるもののボートのすぐ後ろで演技をするため、乗船したメンバー全員で盛り上がれるのも醍醐味だ。だからなのか、大会といってもピリピリした雰囲気は一切なく、参加者全員がフェス感覚で2日間の大会を思いっきり楽しんでいた。

『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!スポンサー数とともに大会の注目度を裏づけていたのが、出店ブースの数。〈ムータ〉や〈バンデル〉、〈センチュリオンボート〉などの常連のほか、サングラスやライフジャケットのブランドなども多数参加。さらに今回はスイスの老舗時計ブランド〈エドックス〉も出店。大会の直前に発表した〈ムータ〉とのコラボモデルを展示し、選手たちから注目を集めていた。もちろん今大会の冠スポンサーをつとめた『Safari』もブースを出展。最新号を無料で配布して大好評だった。

『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!また、会場には電動モーター搭載のジェットボード〈ラディン〉の試乗ができるエリアも。大会スタッフや選手たちも、ヒートの合間に次世代の水上ギアを楽しんでいた。

今大会の期間中は最高の天気に恵まれ、2日めの最終ヒート、プロウィメン・サーフのファイナルも日暮れ前に無事終了。ヒート終了後には“ポンツーン”と呼ばれる浮き桟橋で健闘を称えあっている姿が印象的だった。

『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!『Safari』もスポンサードする、 国内最大級のウェイクサーフィン大会をリポート!すっかり暗くなってから行われた表彰式では、ど派手なシャンパンファイトも。楽しかった2日間も幕を降ろした。ちなみに次回のジャパンシリーズ最終戦は9月3日(日)に名古屋の“マリーナりんくう”で開催予定。一般のギャラリーも観戦できるそうなので、興味がある人は是非覗いてみて!

写真=丸益功紀 取材・文=荻原嘉人 撮影協力=センチュリオン ボート ジャパン
photo:Kouki Marueki text:Yoshito Ogiwara special thanks:CENTURION BOAT JAPAN
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars
品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!大人の余裕は春アウターで決まる!
SPONSORED
2024.02.24

品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!
大人の余裕は春アウターで決まる!

分厚い冬アウターを脱ぎ捨てて、身も心も軽やかになるこの季節。でもだからこそ気を抜かずに、しっかり大人の品格を意識して春アウターを選びたい。そこで注目したいのが〈ヘルノ〉の新作。品があって洒落ているうえ、ほどよくトレンドを加えた格上の1着が…

TAGS:   Fashion
槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!
SPONSORED
2024.02.24

槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!
ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!

サッカー日本代表選手として活躍し、引退後も精悍なルックスと軽快なキャラクターでメディアを賑わす槙野智章。アクティブ派としての印象も強いだけに、ラフなスタイルがよく似合う。カジュアルなお洒落の定番、デニムアイテムに〈ディーゼル〉らしい現代的…

TAGS:   Fashion Denim
大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!海で差がつく映えるアウター
SPONSORED
2024.02.24

大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!
海で差がつく映えるアウター

少しずつ暖かくなってきて、週末のビーチ通いが待ち遠しくなる季節。海に映えるデザインで、サッと羽織れる春アウターがあれば、これほど心強いことはないのでは? であれば、チェックすべきは〈タトラス〉の新作。素材、デザイン、機能性のすべてを満たす…

TAGS:   Fashion
〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!
SPONSORED
2024.02.06

〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!
【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!

さる1月16日(木) 、パリにて開催された〈ルイ・ヴィトン〉2024 メンズ・ファッションショー。メンズ クリエイティブ・ディレクター ファレル・ウィリアムスが手掛けるショーとしては、2023年6月のパリ、11月30日の香港に続き3回め。…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ