Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2019.11.13


異素材のバランスが鍵! 武骨だけどホテルライクな家

理想の住まいを実現した「自分の城」を紹介するこの連載。今回フィーチャーするのは、閑静な住宅街に立つ、一軒家をフルリノベーションした鉄筋コンクリート住宅。無機質な空間にヴィンテージやミッドセンチュリーデザインでこなれ感を加えたテクは必見! 自宅にも是非取り入れてみては!?

今月の部屋 S邸/4LDK/140㎡

南向きの壁は、当初窓があったが、思い切って塞ぎ、棚を設置してディスプレイ収納にした。大小様々なフォルムを組み合わせた〈トム・ディクソン〉のランプシェードがダイニングキッチンの方向性を決定づけている

一見、新築と見紛うが、1年半前に骨組み以外はすべてリノベーションした築35年の一戸建て。建材の劣化の心配や柱が少ないから広く空間を使えることが、鉄筋コンクリートの利点だ。休日に友人をたくさん呼べる家を理想としていたので、広々としたリビングダイニングを叶えるためにも、建て替えるよりも躯体を生かすことを選んだ。コンクリート壁の武骨さを払拭するように、木の質感や深みのある色を多く空間に取り入れているので、自ずと落ち着く。地上3階、地下1階建てのS邸は傾斜地の住宅街に立つため、屋上からの見晴らしは抜群。都心方面の夜景や、夏には少し遠いけれど花火が楽しめ、3階のバルコニーでは定期的に友人たちとBBQパーティを開催して、より濃厚に休日を楽しむ。

「仕事が忙しく、家で過ごす時間が貴重だからこそ、住み心地を追求しました。イメージがしっかりあったので、それを叶えてくれる設計士探しが重要でした。冬は1階が寒いけど、カーペットや床暖房が役立ってます。地下室はトレーニングマシンやプロジェクター、ゲームなどを置いた遊び部屋。夏は涼しく冬は暖かい地下室が、実は一番快適かも」


01 ネイビーカラーのソファがアクセントに!

リビング側の床のレベルを一段下げたことでメリハリがつき、だだっ広い空間の居心地のよさをアップ。ネイビーカラーのソファは造作。設計の段階でソファの場所を決めていたので、職人に作ってもらった


02 コンクリートベースでもぬくもりを感じる色を!

基本となるコンクリートのグレーに板張りの壁がアクセントウォールとして効果を発揮。階段はソファと合わせてネイビーのカーペット張りに 


03 豆を挽くことから楽しむコーヒーセットの定位置

リビングとダイニングの間のコーヒーコーナーには、マグカップも収納がてら一緒にセッティング。アウトドア用、民芸品などその日の気分でカップをチョイスしてコーヒーを楽しんでいる


04 壁一面に設置した棚 図書室感覚の3階

パイプを使った武骨な雰囲気の本棚も造り付け


05 休日に大活躍のゲストルームのベッド

夏は風通しがいいので涼しく、冬は日当たり抜群の3階。造り付けのベッドは読書や昼寝に最適


06 バスルームを彩るオリジナルのタイル

バスルームの壁のタイルは、凹凸の溝が異なるデザインのオーダーメイド


INTERIOR POINT

ニュージャージーで購入したハンモックチェア

リビングのヴィンテージライクな雰囲気を後押ししている年代物のハンモックチェア。親の仕事の関係で10代の頃暮らしていたアメリカ・ニュージャージーで購入した古いものだが、「部屋の雰囲気と合いそう」と実家から持ってきたそう。座るとハンモックになっている座面がカラダにフィットするだけでなく、ゆりかごのように柔軟に動くクロスした脚がロッキングチェアのように揺れて心地よい。この椅子で読書や映画を観ながらまどろむ時間は癒しのひととき

Information

ハウストラッド
TEL:03-6412-7406
URL:www.housetrad.com

雑誌『Safari』12月号 P296・297掲載

“ハッピー・ルーム”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=松村隆史 文=西村依莉 photo : Takafumi Matsumura text : Eri Nishimura

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ