Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.11.07

【10月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
オジサン見えしないアクティブコーデ!


引き続き人気のスポーティなスタイル。でも、アラフォーにとってはちょっと難しい!? おじさんぽくなっても嫌だし、といっても若すぎるのもチグハグ……。ということで、こんな感じがいいんじゃない?

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈Active Style 01〉


アクティブなアイテム選びと
品アリな色使いのイイトコ取り!

品格は女性からの好感度を得るには絶対条件だけれど、ただ真面目に上品アイテムだけを着ているだけでは無難な印象になってしまう。じゃあ、巷の好感度の高い男たちは、なにが違うのか? きっとそこには、若々しさとかアクティブな感じを備えているのではないだろうか。そこで、今回はそんな一見相反しそうな“品”と“アクティブさ”を兼ね備えたデートコーデを考えてみた。それがコチラ。ライン入りのリブブルゾンや足元のスニーカーがスポーティな印象だけれど、どこか大人の渋さや上品さも感じません? そのポイントは、色合いや質感への配慮にアリ。たとえばこのブルゾンも、なめらかなウール素材なのでアクティブ感はありつつも上質な印象。パンツはコーデュロイなのだけれど、太畝なのでまるでベロアのようなツヤが高級感を放っている。さらに色合いも、全体をブラウンと黒のトーンでまとめることで、落ち着いた印象をキープしている。これなら大人にふさわしい上品さと旬のアクティブ感を両立しているのが一目瞭然。こんな秋のデートコーデで登場したら、きっと彼女も見直すはず!

ブルゾン16万5000円(ルシアン ペラフィネ/ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、Tシャツ1万9250円(スタンプド/ザ・ショールーム)、コーデュロイパンツ3万7400円(コロニー クロージング/バインド ピーアール)、キャップ2万6950円(エストネーション)、サングラス3万3000円(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、スニーカー5万9400円(スパルウォルト/トゥモローランド) 

 

〈Active Style 02〉


アウターが定番色でもその
まわりを地味色でまとめない!

海で眺めるサンセットって、本当に心が癒されますよね。そんなサンセットのような色って、着こなしに入れるだけで西海岸っぽいリラックスムードが出るからおすすめ。サーフシーンでは使っていたという人も多いかもしれないけれど、それをアウトドアシーンでも使ってみるのはどうだろう。アウトドアファッションって、秋冬は得に地味になりがちだしね。ということで、早速挑戦。まず、アウターに羽織ったのがベージュのマウンテンパーカ。え、それ地味じゃない? と思ったあなた、コレ内側がバーガンディカラーになっているんですね。なので、合わせアイテムのサンセットカラーがしっくり馴染む橋わたし役をしてくれる。で、そのインナーに使ったのがまさしくサンセット色のオレンジとパープルが美しい〈アクネ ストゥディオズ〉のニット。これ1つでサンセット感あるけど、今回はさらにくすんだピンクのパンツを合わせて、“追いサンセット”にチャレンジ。靴や手持ちのシャツも同系色の淡いピンクを選んで統一感を出せば、使っている色数が多くてもまとまりやすい。さらにどれもパキっと発色するものではないので、大人がいい年してはしゃぎすぎ~なんて印象にもならない。というわけで、重ね着を楽しめるこの季節だからこそ、存分にサンセットカラーを重ねて、人と違うアウトドアファッションを楽しんでみては?

マウンテンパーカ4万9500円(シエラ デザインズ × シップス/シップス 銀座店)、ニット6万1600円(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、手に持ったチェックシャツ2万6400円(バグッタ/エストネーション)、パンツ2万7500円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、サングラス4万2900円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー6万4900円(コモン プロジェクト/シップス 銀座店) 

 

〈Active Style 03〉


潮っぽさ抜群の黒ニットで
海辺でもちょっとお目立ち⁉

都会派サーファーならわかるけど、ビーチタウンにいるようなサーフコーデを目指すなら、黒ばかりで構成するというのはなんだか難しいと思いがち。けれど、アイテムをうまくチョイスすれば、黒でだってLAサーフコーデはできるんです! リラックスムードが特徴のLAサーフにも、大人サーファーならではの精悍で洗練された印象がほしいですもんね。そこで、黒コーデでもレイドバックしたサーフコーデをつくることができるってコーデをご紹介。そのキモとなるのが、トップの選び方。もちろんこれも黒ということになるわけだけれども、それをこんなふうにグラデーション染めした味のあるものにすると、一気に潮っぽさが増すのだ。黒グラデアイテム、実はタイダイ流行りなどの影響もあって、意外と豊富に手に入る。ここで選んだニットパーカタイプなんかだと、よりリラックスした海感を出すことができるからお誂え向き。で、合わせのパンツはイージー仕様、足元もお馴染み顔のスニーカーだったり(もちろんどちらも黒だけど)。海っぽいアイテムを合わせてリラックス感はマストにキープしよう。これなら、全身黒でキリリと硬派な印象なのだけど、西海岸サーフな雰囲気もある見た目に。これで次の週末、ビーチで差がついちゃうかも⁉

ニットパーカ4万2900円(スタンプド/ザ・ショールーム)、カーゴパンツ3万9600円(ジェームス パース/ジェームス パース 青山店)、手に持ったコーチジャケット 6万1600円(コロニー クロージング/バインド ピーアール)、キャップ4180円(ニューエラ)、サングラス4万1800円(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、スニーカー2万900円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) 

 

〈Active Style 04〉


サイドゴアブーツで
格上げをお忘れなく!

セレブの普段着を見ていて、いくら派手色や柄のブームがあったとしても変わらない定番があるってことがわかる。その定番の最たるものが、黒ベースのカジュアルスタイル。今回はそんなセレブっぽい黒着こなしを紹介したい。まずはアウター選び。今も昔も変わらずセレブから愛されているのが “MA-1”。ミリタリー由来のアイテムはたくましい印象になるので、黒でもモードにならないのが愛用される理由かも。今回使ったのは、セレブ着用率の高いLA発〈スタンプド〉。そのブルゾンの下に着たのが、グレーパーカ。ブルゾンとパーカって相性抜群だし、のっぺりしがちな黒コーデに立体感を作ってくれるので、うってつけの組み合わせ。これをニット素材にするというのも大人感アップテクのひとつ。こんな感じで、どこかに上質素材をプラスするっていうのはもちろんセレブも実践。さらにセレブ流を加速させるなら、選ぶパンツはヌケのあるイージ仕様。で、肝心なのが実は足元。今なら断然“サイドゴアブーツ”がセレブ流。ボリュームと貫禄出しをして、ラフになりがちなLAスタイルをぐっと引き締めるってわけ。こんな感じでリラックス感と上質さを取り入れた黒スタイルなら、まるでセレブができあがっちゃうはず⁉

MA-1ブルゾン6万500円(スタンプド/ザ・ショールーム)、ニットパーカ3万800円(バフィー/バインド ピーアール)、パンツ2万4200円(スコッチ アンド ソーダ/コロネット)、キャップ4950円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、サングラス3万9600円(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、サイドゴアブーツ9万6800円(トリッカーズ × トゥモローランド/トゥモローランド) 

 

Information

●アイヴァン 東京ギャラリー
TEL:03-3409-1972

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●ザ ・ショールーム
TEL:03-6450-5371

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●バインド ピーアール
TEL:03-6416-0441

●ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店
TEL:03-5647-8333

●アクネ ストゥディオズ アオヤマ
TEL:03-6418-9923

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5772-3684

●シップス 銀座店
TEL:03-3564-5547

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●コロネット
TEL:03-5216-6518

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●バインド ピーアール
TEL:03-6416-0441

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠、柳川武史
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ