Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.10.28


長く愛され続けるブランドの秘密に迫る! 〈エンポリオ アルマーニ〉、40周年おめでとう!

バックプリントコート8万4700円、手に持ったキャップ 2万8600円(以上エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
高く舞う"イーグル"をアイコンに、都会的でアクティブなスタイルを提供し続けてきた 〈エンポリオ アルマーニ〉が、ブランド設立40周年を迎えた。本誌があと2年で20周年だから、遠く及ばぬ大先輩。敬意をこめて、その魅力を改めて振り返ろう。
 

ミラノで行われた40周年記念のショーでは、 モデルたちがデザイナーのアルマーニを囲んで祝福©Courtesy of Giorgio Armani

アルマーニ本人が佇むのはミラノのリナーテ空港の格納庫前。過去ここで大規模なショーを行い、その斬新な会場も話題に©Jean Marie Perier

 

40年もトップを走り続ける理由とは!?
ブランドを物語るトピックを再確認!


〈ジョルジオ アルマーニ〉から派生し、1981年にデビューした〈エンポリオ アルマーニ〉。 巷によくある"セカンドライン"の域を超え、独自の魅力を持つ世界観を構築してきた。 ここではそんなブランドの魅力を語るうえで欠かせない、セレブ、イーグルロゴ、デニム というつのキーワードで解説。長きにわたり愛される理由を紐解こう。

Keyword1:セレブ
多くの有名人がリスペクト!

すでに大きな成功を収めた男女にふさわしいのが〈ジョルジオ ア ルマーニ〉の服だとしたら、よりアクティブで野心的な人物像を思い浮かべるのが〈エンポリオ アルマーニ〉。だから、ベテランだけでなく若手ハリウッド俳優やアーティストにとっても、自分らしさを表現できるブランドであり続けてきた。 世界的に有名なDJである、カルヴィ ン・ハリスが〈エンポリオ アルマーニ〉 を着て、本誌の表紙を飾ったが、彼のよ うに若くして成功したセレブにこそ似合うのは納得。また同時に、 20代の若手セレブを起用した大胆な広告戦略も〈エンポリオ アルマーニ〉らしい。
 

『Safari』の2015年7月号では〈エンポリオアルマーニ〉を着たカルヴィン・ハリスが表紙に登場。LAで撮影した当時は31歳

エアロスミスのスティーブン・タイラーもランウェイのゲストに!©Courtesy of Giorgio Armani

 
 

2018年春夏のレディスコレクションのフロントロウを飾った歌手のリアムとエリー©SGP

イメージモデルに起用されたこともあるカルヴィンと一緒に©Courtesy of Giorgio Armani


もともとデザイナーのアルマーニは、エンタメ業界とも縁の深い人物。映画『アメリカン・ジゴロ』(1980)以来、衣装を提供した作品は数知れず。同作品に主演したリチャード・ギアは、「アルマーニが映画俳優を目指す多くの若者たちに影響を与えた」と語っている。そんなわけで、映画界や音楽界で彼をリスペクトする人は非常に多いのだ。〈エンポリオ ア ルマーニ〉のショーに集まった顔ぶれを見ても、若手からベテランまで幅広い。 

 

Keyword2:イーグルロゴ
自由な精神を多くの人に届けるブランドの使者 !

ブランド名である"エンポリオ"とはイタリア語で大きな百貨店や市場を指す言葉。誰もが気軽に入れて、なにかに出合える場所をイメージして命名された。’81年にスタートした当初は、自立した若者を後押しするブランドという位置づけ。だが、今では年齢を問わず愛されるブランドへと進化した。ブランドの核は変わらずとも、この40年間で社会は大きく変化した。その変化に流されることなく、 むしろ力にしてきたのがすごいところだ。そんな〈エンポリオ アルマーニ〉のコンセプトにふさわしいロゴとして、選ばれたのがイーグル(鷲)。国境や人種の壁を越えて高く舞い上がり、どこまでも続く地平を自由に行き来する。それでいて、人間の目に入る範囲を堂々とした姿で飛んでいる。 
 

1988年に発行された最初の『EA マガジン』にもイーグルロゴを身につけたルックが登場している

こちらは1985 年の秋冬コレクション。 チャンピオンベルトのように配されたイーグルロゴが非常にユニーク©Aldo Fallai

 
つまりイーグルロゴはブランドの自由な精神を象徴すると同時に、そのアイテムがより多くの人の目にとまり、手元に届くようにという願いを込めた存在なのだ。そんなアルマーニの想いを託されたイーグルロゴは、ブランド誕生から40年が経った現在も、全く色褪せることなく輝きを放ち続けている。また、 このロゴの誕生にはユニークなエピソードがある。そもそもは彼が電話中に走り描きした単純なイラストだったのだ。そ れなのに非常に力強くて印象的。シンプルだからこそ、人の心に残るデザインなのかもしれない。そんなイーグルロゴは最新コレクションにおいても、〈エンポリオ アルマーニ〉のDNAを表現するアイコンとして存在感を発揮している。

大きめイーグルロゴがスタイリッシュな新作!ベーシックなアイテムや小物などにも イーグルは登場。ホワイトの色使いが力強く、シンプルながら主張してくれる。 スウェットシャツ2万8600円、キャップ 1万3200円(以上エンポリオ アルマーニ /ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 

 

Keyword3:デニム
実はブランドを語るうえで大切なアイテム!

若々しく自由なマインドが〈エンポ リオ アルマーニ〉らしさ。その中心となってきたのがデニムだ。実際に 〈エンポリオ アルマーニ〉ではデニムの人気が高く、コレクションにも多く登場。 また、毎シーズン新作も豊富に揃う。そんな中でも定番として不動の地位を築いているのが、"J06"と呼ばれるモデルだ。"J06"はラインが美しく穿きやすい細身タイプ。計算されつくした絶妙なパターンで、誰にでも、どんな着こなしにも似合うのが持ち味だ。様々な色と素材で登場していることもあり、大人買いする人も多いのだとか。デニムといえば、2018年まで〈アルマーニ ジーンズ 〉というブランドも展開していた。現在は〈エンポリオ アルマーニ〉に統合されているが、スタートは同時期だから、こちらも40年めということに。つまりはそれだけ長い間、デニムと向き合ってきたブランドなのだ。

コレが定番人気の "J06"!

ローライズ & テイパードレッグという〝J06〞 の特徴を思う存分楽しめる、スタンダードなブルーデニム。リアルな色落ちやアタリの雰囲気も絶妙で使いやす い。4万1800円(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
上品にもカジュアルにも似合う!
右:ブルゾン14万3000円、パーカ6万2700円、ニット6 万2700円、スニーカー3万3000円 左:ジャケット13万 2000円、スウェットシャツ 4万1800円、ストール3万6300円、財布3万7400円、スニーカー3万1900円(以上エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
"J06"が人気の理由①:伸びやかで快適な穿き心地
基本的に10.5〜11oz.のストレッチデニムを使用している“J06”。軽い穿き心地で動きやすいのが、圧倒的な人気の大きな理由だろう。なにしろ“アルマーニグループ”は、 2 素材開発に非常に熱心なことで有名。適材適所の素材使いはお手のものなのだろう。

"J06"が人気の理由②:大人に穿ける細めの裾幅
“J06”の裾幅は17.5cm。イタリアンデニムらしい細身のシルエットが特徴で、レッグラインが美しく見えると評判だ。そのうえ腿まわりに余裕があるから穿きこなしやすく、デートから普段のカジュアルまで幅広い着こなしに合うデザインになっている。

"J06"が人気の理由③:豊富なバリエーション

ローライズ & テイパー ドレッグという“J06”の特徴を思う存分楽しめる、スタンダードな ブルーデニム。リアルな色落ちやアタリの雰囲気も絶妙で使いやす い。〝フリースデニム”(写真の黒)など、多彩な素材があるのも特徴。 どの色も都会的! 
右、中:各3万4100円、左:3万6300円(以上エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

Column
その歴史と同じくらいデニムとの関わりが長い!
©Courtesy of Giorgio Armani
こちらのランウェイの写真は、1988〜’90年に、はじめてデニムをテーマにして行った〈エンポリオ アルマーニ〉 のショー。

©Aldo Fallai
虎の子を抱えた写真は、〈アルマーニ ジーンズ〉の1981 年春夏の広告。 

気になるこれからの"エンポリオ"!
チェックするべき最新ニュース!


いろいろなことが起きた激動の時代を超えて、めでたく40周年を迎えた 〈エンポリオ アルマーニ〉。これからは 周年、100周年という未来へ向けて、また新しい挑戦がはじまることになる。というわけで、そんな同ブランドの現在地を知るために、重要なヒントになりそうな1つのニュースをピックアップ。ファッション界を牽引してきた雄に、これからも期待大!

最新ニュース①
ミラノでリアルショー&回顧展
©Courtesy of Giorgio Armani
去る9月、ミラノの会場で〈エンポリオアルマーニ〉の ニュース 2022年春夏コレクションが華々しく開催された。メンズとウィメンズの合同となり、ランウェイは まさに百花繚乱。最後にアルマーニ本人も登場し、健在ぶりを示してくれた。また同時に、これまでの40年を振り返る回顧展も開催し、話題を集めた。

空想上の砂漠からはじまる旅をイメージしたという今コレ クション。男女とも、お得意 の美しい色使いと軽やかな
ムードが印象的だった。荘厳なムードの回顧展とともに、40周年を祝福した ©Courtesy of Giorgio Armani

 
最新ニュース②
新しいサスティナコレクション

今後のファッション界に欠かせないのが、サスティナビリティへの真摯な取り組み。〈エンポリオ アルマーニ〉でも、2020年の秋冬から〝サスティナブル コレクション〞をスタート。 革新的な素材でハイレベルなサスティナビリティを目指し、グループ全体で取り組んでいく姿勢を見せている。
木々のブラウンやグリーンの深いトーンでまとめられた最新アイ テムがコチラ。当然ながら再生ナイロンやリサイクルコットンなど、サスティナブルな素材を使用している。森林をイメージした という今回のモチーフは、サスティナブルかどうかに関係なく、 コーデを新鮮にしてくれそう。ニット5万1700円、バケットハット 5万5000円、グローブ〈参考色〉3万6300円、ブーツ9万9000円(以上エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 

 
最新ニュース③
伝説の雑誌が久々お目見え!
業界内でもファンが多かった同誌。今回は“THE WAY WE ARE”をテーマに、6名のフォトグラファーがそれぞれ新作ルックを撮り下ろした。 日本では〈代官山 蔦屋書店〉で発売予定とのことなので、引き続き情報をチェック!
迫力ある大判サイズに、クオリティの高いファッションフォトを掲載した『エンポリオ アルマーニ マガジン』をご存知だろうか。 1988年からシーズンごとに18号まで 発刊されたが、その後は休刊。そんな“伝説の雑誌”が、ブランド40周年を記念して限定復刊した。監修は発刊当時と変わらずアルマーニご本人。これは必見です!

豪華なフォトグラファーによる撮り下ろし!


©Aldo Fallai

©Nico Bustos 

 

 
Information

●ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070

写真=仲山宏樹 スタイリング=田川 匠 ヘア&メイク=松本 恵 文=野中邦彦
photo : Hiroki Nakayama(IL NIDO. STUDIO) styling : Takumi Tagawa(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!夏のカジュアルはバカンス気分で!
SPONSORED
2024.04.26

大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!
夏のカジュアルはバカンス気分で!

大人の休日ジュアルは、リラックス感と上質さを兼ね備えているのが理想的。〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作なら、リゾートライクな心地よさやスポーティな快適さがありつつ、大人に似合う落ち着きや上質さもぬかりなし。バカンス気分で夏のコーディネート…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ