Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.01.02

定番の黒ダウンは
"カラデニ"で個性出し!

冬真っ只中のこの季節、保温性を備えるダウンアウターは手放せない。しかも、街で着るなら洗練された趣のある黒ダウンがベター。そこへブルーデニムを合わせるのもいいが、王道すぎて少々味気ないかも。ならば、思い切ってブルーデニム以外のものを合わせてみてはどうだろう? これならスタイルに変化がつけられて、装いもフレッシュになるはず。

 

ダウンブルゾン4万6000円(ドンペペ/心)、中に着たスウェットシャツ1万8000円(レディ・ホワイト・カンパニー/Safari Lounge)、中に着たTシャツ7000円(テイラースティッチ/テイラー・スティッチ コンセプトショップ)、デニムパンツ2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、サングラス3万1000円(リワップ/季柳)、ウォッチ19万5000円(エドックス/GMインターナショナル)、スニーカー3万2000円(アトランティックスターズ/チンクエ ステッレ)


性のいいイエローを差す

パイル地にクロコ風のデザインを施したブルゾンに、渋色ボトムで男らしく。目を引くイエローを合わせれば単調にならずに着こなせる。

[ ダブルピー ウエストポイント]
WP WESTPOINT

デニムパンツ2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)

着やすさ抜群渋色カーキ

普段とはちょっと気分を変えて、渋さを手にしたいなら渋い色合いのカーキがベター。こちらのように、ほどよいヴィンテージ加工なら大人のカジュアルに最適。シルエットは細身のテイパードなら、野暮ったくなくスマートに穿ける。 

NEXT 上品な白デニム!

2/3PAGE

 

ダウンジャケット14万6000円(ピーエムディーエス/WAKO&CO)、中に着たニット2万5000円(オールセインツ)、デニムパンツ1万5000円(ジャパンブルージーンズ/ジャパンブルージーンズ渋谷店)、サングラス3万1000円(リワップ/季柳)、ブーツ6万7000円(ブッテロ/ブッテロ トーキョー)

定番配色で上品に着こなす

ボアダウンとデニムの男らしい組み合わせも、モノトーンでまとめれば余裕たっぷりな装いに。ボーダーニットで遊び心をプラス。

[ジャパンブルージーンズ]
JAPAN BLUE JEANS

 

デニムパンツ1万5000円(ジャパンブルージーンズ/ジャパンブルージーンズ渋谷店)

味感ありの上品白デニ

強めのテイパードを入れた細身ながらストレッチ入りで楽に穿ける〈ジャパンブ ルージーンズ〉の人気シリーズ〝カリフ〞に『Safari Lounge』が別注。ホワイトデニムにリメイクを施し、随所にシワ感を加えながら立体感も追加した。

 

NEXT 落ち着いたライトブラウンのデニム!

3/3PAGE

 

ダウンジャケット6万4000円(フリーダムデイ/WAKO&CO)、Gジャン13万2000円(オール マイ リレーションズ/Safari Lounge)、中に着たスウェットシャツ1万4000円(サタデーズ ニューヨーク シティ)、中に着たTシャツ9800円(DTE カリフォルニア/エス・オー・ダブリュー)、デニムパンツ5万5000円(ファブリック ブランド/Safari Lounge)、ニットキャップ5370円(オールセインツ)、サングラス9200円(サルベージ パブリック/デルタ)、スニーカー4万2000円(ブッテロ/ブッテロ トーキョー)

冬に目を引く軽快な色使い

ブラウンデニムを使ったバイカラーのデニム・オン・デニム。男らしさはキープしつつ、味わい深い見た目に。

[ファブリックブランド]
FABRIC BRAND

デニムパンツ5万5000円(ファブリック ブランド/Safari Lounge)

季節感を出すカラーデニム!

生地の質感と加工に定評のある〈ファブリック ブランド〉によるカラーデニム。味わい深いライトブラウンで、その独特な色みは日本の熟練職人の手で表現されている。やや股上を深くした新シルエットを採用した1本だ。

Information

●エス・オー・ダブリュー
TEL:03-3261-9573

●オールセインツ
TEL:03-5766-3011

●季柳
TEL:03-5728-4048

●サタデーズ ニューヨーク シティ
TEL:03-5459-5033

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●心
TEL:03-6869-3268

●GMインターナショナル
TEL:03-5828-9080

●ジャパンブルージーンズ渋谷店
TEL:03-6450-6704

●チンクエ ステッ
TEL:03-6721-0970

●テイラー・スティッチ コンセプトショップ
TEL:0120-77-6560

●デルタ
TEL:03-3409-5923

●ブッテロ トーキョー
TEL:03-5766-1718

●WAKO&CO
TEL:06-6263-8188

スタイリング=GoRi ヘア&メイク=城生なみ子 構成&文=菊地 亮
styling:GoRi hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine) composition&text:Ryo Kikuchi
新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ