Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.09.03

ライアン・レイノルズも上手に実践!
夏が終わっても使える 柄シャツ活用術とは⁉

夏にヘビロテしていた半袖の柄シャツ。そろそろ衣替えかな~なんて考えているなら、もう少々お待ちを。だってまだ気温も高いし、柄は着こなしにアクセントを添えるにも好都合。つまり、その柄シャツはまだまだ活用できるってこと。で、実際にその手を使っているのが、俳優のライアン・レイノルズ。MA-1などの薄手アウターを羽織ることで、秋向けの着こなしに仕立てている。これがなんの違和感もないどころか、むしろとっても洒落ているのだ。

ライアンが使っている半袖柄シャツはというと、ネイビーや黒がベースになった渋トーンのもの。こんなタイプなら夏気分どっぷりという感もなく、秋にインナー使いしても洒落た雰囲気が出しやすい。上に羽織るアウターも、半袖シャツの丈に合わせて短丈のものを選んでいて、全体的にすっきりとした印象だ。というわけで、しっかり計算されたこの着こなしテク、さっそくライアンのコーデ例を見てみよう。

 

Style01 

開襟シャツをインに

多彩なテクを駆使して、落ち着いた秋スタイルに!

まずはネイビーに赤の柄が浮いた開襟シャツ。夏はインに白タンクトップを合わせて、センスのいい都会派コーデにしていた。そして同じシャツを使った秋コーデでは、上に羽織ったMA-1を同じネイビーで揃えて、トーン・オン・トーンの着こなしを実践。シャツの裾はパンツにインして、大人っぽい落ち着いた雰囲気を出している。ついでに胸元の白も分量を少なくして、秋仕様にアレンジ。赤の柄がアクセントになって、無地シャツよりもお洒落でしょ!?

 

Style02
ボタニカル柄シャツをインに

半袖柄シャツで着こなしに個性を加える!

コチラのライアンは、ボタニカル柄のブルーシャツをイン使い。夏っぽい柄のように思えるけど、色使いが渋めだから秋でも大丈夫。ここでもネイビーのブルゾンを羽織って、落ち着いたトーンのレイヤードにまとめている。さらにブルー系と相性のいいベージュの細身パンツや、ヌケ感があって軽快な白スニーカーを合わせているのもうまい。これがもし無地シャツだったら、ごく普通のアメカジになっていたところ。半袖柄シャツを上手に利用して、着こなしにさりげない個性を加えるのが、ライアン流の秋スタイルというワケ!

 

Style03
黒地柄シャツをインに

シャツに合ったブルゾンを選んで、お洒落度アップ!

黒ベースに茶・赤・黄の柄をあしらった開襟シャツは、ライアンもお気に入りの1着。夏場はよくこのシャツを着ている姿をよ~く目にしたもの。で、コチラの秋コーデでは、シャツの柄にある茶を拾ったナイロンブルゾンを羽織っている。そもそも、こんな季節を感じさせないシャツの色や柄であれば秋の着こなしでも違和感ナシ。ひょっとしたら、ライアンは秋を見越して柄シャツを選んでいたりする⁉

秋こそ柄シャツを投入して個性あるお洒落に!

[オールセインツ]
ALLSAINTS


1万6666円(オールセインツ)

秘境への冒険心が掻き立てられちゃう!?

ワイルドな男の象徴するような虎のモチーフや、山奥の秘境のようなグラフィックをあしらった個性派シャツが登場。思わず目を引く存在感のあるデザインだが、ブラックを基調としているため、合わせるボトムも意外と選ばない。差し柄にするのにも使いやすい1枚。

[ラブレス]
LOVELESS


1万8500円(ラブレス/Safari Lounge)

個性的なカモ柄を使ったリラックス感のある1着!

〈ラブレス〉× Safari Lounge』別注・限定販売商品。ドレスシャツで名高いファクトリー〈ヒトヨシ〉と組み、リラックス感のあるカジュアルシャツを製作。ややルースなシルエットの開襟ディテールは別注ならでは。様々なカモ柄をミックスさせたイタリア製生地が、抜群の存在感を放っている。

[スコッチ アンド ソーダ]
SCOTCH & SODA


1万5000円(スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ原宿店)

“上品”をインディゴカラーで表現

アロハシャツほどではないけど、ほどよく存在感をアピールする総柄シャツがこちら。BD仕様できっちりとした雰囲気で着ることができるため、ちょっとだけ気取りたいホームパーティのような場合にも対応する。インディゴの色合いは、ジーンズはもちろん、トレンドのアースカラーとも相性抜群だ。カジュアルなアイテムを上品に仕立てた1枚。

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●オールセインツ
TEL:03-5766-3011

 スコッチ アンド ソーダ原宿店
TEL:03-6712-6919

文=野中邦彦 text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)photo by AFLO
春コーデを格上げする〈オーデマ ピゲ〉の貫禄時計精悍で気品あふれる都会派ウォッチは毎日の相棒にうってつけ!
SPONSORED
2023.03.20

春コーデを格上げする〈オーデマ ピゲ〉の貫禄時計
精悍で気品あふれる都会派ウォッチは毎日の相棒にうってつけ!

【ネイビー時計】〈ハミルトン〉で選ぶ、春の本命時計3選!
SPONSORED
2023.03.17

【ネイビー時計】〈ハミルトン〉で選ぶ、春の本命時計3選!

ファッションシーンでも今期大注目のネイビーだが、実は時計の世界でも人気の的。爽やかで都会的なこの色は、なにしろスマートに見えるし、センスを感じさせるという点では右に出るものはない。で、そんなネイビー時計を選ぶなら、やっぱりネイビーのよさが…

TAGS:   Watches
躍動する大人が選ぶべき〈シチズン〉アテッサの3本がコレ!
SPONSORED
2023.03.15

躍動する大人が選ぶべき〈シチズン〉アテッサの3本がコレ!

新年度を迎えるタイミングになると、仕事もお洒落もさらなるレベルアップを図りたいもの。それは時計も同じ。これからもっと躍動したいと考える大人なら、しっかりとそんな気持ちに応えてくれるものを選びたい。そこで間違いない選択なのが、時計業界をリー…

流麗フォルムで名を馳せる〈クリスチャン ルブタン〉。華のあるしっかり靴ならアカ抜け度もケタ違い。
SPONSORED
2023.03.15

流麗フォルムで名を馳せる〈クリスチャン ルブタン〉。
華のあるしっかり靴ならアカ抜け度もケタ違い。

「常にスタイリッシュでありたい」と願うなら、服はもちろん靴の選択もかなり重要。芸術的な流麗フォルムが目を引く〈クリスチャン ルブタン〉の定番シューズは、スタイルを格上げするだけではなく、お手軽に華やかさもプラスしてくれる。素足にさらりと履…

TAGS:   Urban Safari Fashion
人気の秘密はどこにある?快適な春アウターも、断然〈カナダグース〉が頼りになる!
SPONSORED
2023.03.03

人気の秘密はどこにある?
快適な春アウターも、断然〈カナダグース〉が頼りになる!

春のアウターに必要なのは、軽い着心地と頼れる機能性。インナーの上にサッと羽織れて、アクティブに動けるものを選びたいところ。そこで押さえておきたいのが、カナダ生まれの高機能アウターで人気の〈カナダグース〉。冬のダウンジャケットのイメージが強…

バリエーションも豊富な〈グッチ〉の新作!持っているだけで気分がアガる財布!
SPONSORED
2023.02.25

バリエーションも豊富な〈グッチ〉の新作!
持っているだけで気分がアガる財布!

巷には、財布を買い換えるといいことがある“ラッキーデイ”なんてゲン担ぎがあるらしい。その話は別としても、身のまわりのモノを新調すると、なんとなく気分がアガるもの。旅に出るとか、なにか新しいことをはじめてみたくなってくる。そこでオススメなの…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作にSKY-HIもひと目惚れ!?男らしさと爽快感が際立つ“空色”のクロノグラフ!
SPONSORED
2023.02.25

〈ベル&ロス〉の新作にSKY-HIもひと目惚れ!?
男らしさと爽快感が際立つ“空色”のクロノグラフ!

“空のように高く無限の可能性を”という思いをアーティスト名に込め、肩書にとらわれない多彩な活動で輝きを放つラッパーでシンガーソングライターのSKY-HI。そんな新しい時代を切り開くアーティストが〈ベル&ロス〉の銀座ブティックを訪れ、“空色…

TAGS:   Watches
〈ヘルノ〉だから遊びがあって品もある!大人の春アウターはひとクセありがいい!
SPONSORED
2023.02.25

〈ヘルノ〉だから遊びがあって品もある!
大人の春アウターはひとクセありがいい!

新しいことがはじまる春は、気持ちに余裕をもって過ごしたいもの。で、その余裕を生むのが大人の遊び心。たとえばアウター選びでも、ちょっとした遊びの効いた“ひとクセあり”な1着なら、それだけで気分も軽やかになるはず。そんな“技あり”アウターが揃…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉なら納得の1着が見つかる!この春のデニムはどこかがちょっと違う!
SPONSORED
2023.02.25

〈ディーゼル〉なら納得の1着が見つかる!
この春のデニムはどこかがちょっと違う!

休日にリラックスして着たいカジュアルは、見た目と機能性のどちらも大事な要素。まずは〈ディーゼル〉の新作で、納得のいく1着を探してみては? 世界トップクラスの開発力により、今どき感があってスタイリッシュ、しかも着心地や動きやすさにも配慮した…

ノスタルジックな味わいが魅力の〈アヴィレックス〉!ミリタリーなアレンジで定番アウターコーデも新鮮!
SPONSORED
2023.02.25

ノスタルジックな味わいが魅力の〈アヴィレックス〉!
ミリタリーなアレンジで定番アウターコーデも新鮮!

さらりと羽織るだけで男らしい雰囲気を醸せるのが、ミリタリーアウターの持ち味。でも、渋色のベーシックな1着で違いを出すのは、なかなか難しい。ならば、アメリカ空軍にフライトJKを供給する正式コンストラクターの実績を持つ、〈アヴィレックス〉の新…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ