Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.03.22

かっこいいオーラがハンパない4セレブ!
お洒落と波乗りどっちが上手!?

今回紹介するセレブは、サイモン・ベイカー、クリスとリアムのヘムズワース兄弟、コーディー・シンプソンの4人。

彼らの共通点、何だかわかります? そう、全員がかなりのサーフィン・マニアということ。ただ好きなだけじゃなく、もはや趣味とはいえないほどの腕前の持ち主なのだ。そして全員がオーストラリア出身。世界有数のサーフ天国で生まれ育ち、子供の頃から波に親しんできたエリートというわけ。そしてもうひとつ共通するのが、お洒落の腕前も達人クラスというところ。サーフィンもお洒落も上手なオーストラリア出身の4人に注目して、それぞれのサーフスタイルを比べてみよう!


01 爽やかネイビー好きのタスマニアン


Simon Baker[サイモン・ベイカー]

まずはタスマニア出身の俳優、サイモン・ベイカーから。バイロン・ベイに住んでいた10代の頃は、自宅から15分のサーフスポットに毎日のように通っていたそう。高校時代は水球部に所属しながら、ニューサウスウェールズ州のサーフィン大会で優勝。つまり根っからのサーファーなのだ。で、そんなサイモンのサーフスタイルはというと、シンプルで爽やかなネイビー主体の着こなし。「余計なお洒落はいらないぜ」といわんばかりの男っぽさがかっこいい。また、水陸両用で使えるボーダーショーツ姿もあり、そのままのスタイルで海に通っているようだ。


02 LAカジュアルの王道をゆくプロ級サーファー


Liam Hemsworth[リアム・ヘムズワース]

サーフィン上手なセレブといえば、まず名前が挙がるのがリアム。彼は有名スポットがたくさんあるメルボルンの出身。19歳でアメリカに渡るまでは、本気でプロサーファーを目指していたほどの腕前だ。彼のサーフスタイルは、基本的に気取らずラフ。楽しげなプリントTシャツやチェックシャツなどを取り入れた、王道の西海岸カジュアルといったところ。黒を効果的に使ったり、足元にレトロスニーカーを合わせたりして、大人っぽくまとめているのが彼らしい。190cmを超える長身ということもあって、ショーツ姿も非常にスマートに見える。


03 サーフブランドで魅せる、見事な筋肉美


Chris Hemsworth[クリス・ヘムズワース]

そのリアムの兄で、同じく俳優のクリスも、プロ級の腕前をもつサーファー。忙しい今でも、暇を見つけては波乗りを楽しんでいるよう。子供の頃はリアムとの兄弟喧嘩が絶えなかったそうだが、今は長兄のルークを含めて非常に仲がいいことで知られている。そしてクリスといえば、見事にビルドアップされた肉体美。リアムに比べて、見た目の雰囲気もかなりイカツイでしょ? 海通いをする姿も、サーフブランドの黒アイテムを中心に、あくまでも硬派でシンプル。兄弟でこんなにスタイルが違うというのも、なかなか面白い!


04 アメカジスタイルで日常からサーフィンを楽しむ


Cody Simpson[コーディー・シンプソン]

ゴールドコーストで育ち、現在はLAに住んでいる若手人気シンガーのコーディー。海が似合う爽やかなサウンドと歌声が特徴で、ミュージックビデオでも仲間と波乗りを楽しんでいる姿を見ることができる。いわばコーディーにとって、サーフィンは日常そのもの。だから服装も特別なものではなく、リラックスしたアメカジが中心。気取らずシンプルなデニムスタイルでLAライフを満喫しているようだ。でも足元がウエスタンブーツだったりするのが、彼らしいアレンジ。美少年風のルックスとは裏腹に、男らしい一面も持ち合わせているのが彼の魅力といえそう。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

ページトップへ