Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.04.10

【3月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
“ブルー”が一番似合う季節にブルーを着る!


ブルーは、爽やかだし清潔感がある。だから、1年を通じて大人カジュアルにはなくてはならないマストカラー。でも、やっぱり暑くなってくるこれからの季節が一番似合うし、効果が高い。なので、思いっきりブルーを着こなしちゃってください!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈Blue Color Style 01


デニム替わりに使えば
簡単に春っぽくなる!

そろそろファッションも春仕様に。そんな気分にぴったりなのが、“カラーパンツ”。あざやかなカラーリングのパンツは難しいと思うかもしれないけれど、たとえばこんな水色であればデニム感覚でOKだし、穿き替えるだけでいっきに春めいてくる。では、早速カラーパンツの着こなしを見ていこう。今回使ったカラーパンツは、〈リーバイス ビンテージ クロージング〉のこんな淡~いブルーパンツ。これは、1964年に誕生した“ステイ・プレスト”を復刻させたモデル。耐久性のある素材に半永久的のセンタープレスが入った、カジュアルと上品さが相まったデザインで、大人のサーフスタイルにはもってこい。さらにデニムより軽い素材感で軽快さもある。これを主役にするなら、トップはホワイトで統一。ジャケットはナイロン素材にして軽さとスポーティ感をプラスするとより春っぽさが出る。で、インナーは開襟シャツにしてサーファーらしいヌケ感を意識してみた。肩に掛けたニットパーカと、スニーカーの柄で遊び心を効かせれば、軽やかな色合いのサーファー着こなしの完成! いつもなら、デニムを合わせていたところをカラーパンツにするだけで、かなり違う印象になったでしょ? 着こなすのが難しいというイメージがあるかもしれないけど、パンツの色みを主役にして引き算をすれば難なく着こなせるので、是非この春はトライしてみて!

ナイロンジャケット10万3400円(ストーンアイランド)、シャツ1万4300円(ピルグリム サーフ+サプライ)、パンツ2万4200円(リーバイス ビンテージ クロージング/リーバイ・ストラウス ジャパン)、肩に乗せたカシミヤニットパーカ31万9000円(ルシアン ペラフィネ/ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、モバイルストラップ8250円(エクステンデッド フォトグラフィック マテリアル/スモーキーサンデー)、チェッカースニーカー8800円(ヴァンズ ヴォルト/ブルーウッド バイ ハンドイントゥリー PR) 

 

〈Blue Color Style 02


思い切って柄モノにすれば
真面目っぽさ回避!

気温が上がってくると、厚手のアウターに代わって欲しくなるのがサラッと羽織れて、今から初夏まで長~く使えるアウター。で、今季是非トライしてほしいのが、カーディガン。コレって、今までだと、たとえばジャケットのインに着たりすることが多かったはず。でも、ここ最近はアウターのように使えるゆったりシルエットタイプが多く登場しているのだ。しかも、素材がコットンニットとくれば、初夏まで使える。今回は、そんなカーディガンを使った着こなしを紹介。まず、主役のカーディガンはこんな感じ。シルエットもオーバーサイズ気味なので、インナーに厚手のものを仕込むことも可能。もちろんベーシックなカラーもいいけど、春なんだからこんな個性的な柄モノはいかが? 難しそうに思えるが、着こなしがぐっと華やかになって、合わせるアイテムがシンプルでもサマになる。逆に、あまりにベーシックなものだと、アイテムの特性上、やや真面目すぎに見えるので要注意。今回はシンプルにTシャツとブルーデニムを合わせてみたけど、Tシャツの首まわりがさりげなくダメージ加工されていたり、デニムの裾がカットオフだったりと細かなところでラフさをプラス。もっと暖かくなってきたら、インナーをタンクトップにしたり、ショーツと合わせたりと初夏まで使えそうでしょ。是非、お気に入りの1枚を探してみて!

コットンカーディガン3万800円(ペンドルトン×モンキータイム/モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 原宿店)、ダメージTシャツ3万800円(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、カットオフデニムパンツ参考価格5万600円(セカンド レイヤー/ライトワールドコープ)、手に持ったデニムシャツ9350円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、サングラス6万500円(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、スリップオンスニーカー1万4300円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) 

 

〈Blue Color Style 03

色味を合わせれば
柄オン柄も大丈夫!

王道のチェックシャツにデニムパンツなんて合わせは、昔から好きだし馴染みがある。といっても、これではちょっと大人感が足りない……。そう思って、アメカジを断念している人もいるかも。でも大丈夫! これにあるものをプラスすれば、ガラリと印象が変わるから。それが、カーディガン。実はこれも今季熱い視線が送られているアイテム。なかでも、おすすめなのが肉厚のゆったりとしたシルエットで、アウター替わりに使えるモノ。そこで、今回はカーディガンをバッチリアメカジな着こなしに落としこんでみた。基本は、ご覧のとおり王道の“チェックシャツ”と“デニム”。で、カーディガンは、こんなミックスニットのものをチョイスすると、上品な印象の強いカーディガンもこなれた雰囲気に仕上がるから、アメカジとも合う。しかも、無地より存在感があるのもいいところ。ただ、存在感のあるもの同士を重ねたときのチグハグ感を避けるため、色味のトーンを揃えるっていうのがポイント。デニムも同じく薄青に。インナーは爽やかさを後押しする白Tで。ほら、ちゃんとアメカジな着こなしなのに、大人感もあるでしょ? 考えてみたら、このコーデ、チェックシャツに白T、デニムというアメカジの王道に、カーディガンを羽織っているだけ。かなり簡単。色のトーンを統一することだけ気をつけておけば難なく着こなせますよ!

カーディガン5万5000円(トゥモローランド トリコ/トゥモローランド)、チェックシャツ1万6500円(ピルグリム サーフ+サプライ)、Tシャツ1万1000円(スコッチ アンド ソーダ/コロネット)、カットオフデニムパンツ2万9700円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、サングラス6万500円(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、スニーカー2万900円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン) 

 

〈Blue Color Style 04


デニムのシングルライダースで
男らしくも軽やかな見た目!

うららかな日が増えてくると、服装も身軽にしたいもの。ちょっと重厚感のあるアウターを脱いで、春らしいアウターに着替えるのもひとつの手ですよね。そんな季節の移り変わりのタイミングにちょうどよく羽織ることができるのが、レザー“じゃない”ライダースジャケットだ。もともとバイク乗りのための服だっただけに、風をとおさないレザー素材が基本だったけれど、最近ではライダースを羽織るシーンの幅も広がっているということで、その素材使いも多様化。たとえばこの〈フォロー〉のシングルライダースの素材はデニム。たくましい印象は保ちつつ、レザーよりも断然軽やかな見た目で羽織ることができる。今回はパンツもデニム素材と、”デニム・オン・デニム”のスタイルだけれど、形がシングルライダースなのでコテコテのアメカジ感も出ない、というのもいいところ。さらにインナーを青系のボーダーニットにすることで、爽やかな春スタイルを印象づけることができる。これなら硬派な感じもありつつ、季節感もばっちりの装いに。なにかと使える異素材ライダース、春のワードローブに足してみるの、アリじゃない?

デニムライダース7万1500円(フォロー/ビームス 六本木ヒルズ)、ボーダーニット2万8600円(スリードッツ/スリードッツ青山店)、デニムパンツ4万7300円(エージー/コロネット)、サングラス3万9600円(モスコット/モスコット トウキョウ)、手に持ったニット19万5800円(ルシアン ペラフィネ/ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、スニーカー2万4200円(ヨーク/ヘムトPR) 

 

Information

●ストーンアイランド
TEL:03-5860-8360

●スモーキーサンデー
TEL:03-6416-9922

●ピルグリム サーフ+サプライ
TEL:03-5459-1690

●ブルーウッド バイ ハンドイントゥリー PR
TEL:03-3796-0996

●リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501

●ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店
TEL:03-5647-8333

●アクネ ストゥディオズ アオヤマ
TEL:03-6418-9923

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 原宿店
TEL:03-5464-2773

●ライトワールドコープ
TEL:03-6876-1098

●ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-990-307

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●コロネット
TEL:03-5216-6518

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ピルグリム サーフ+サプライ
TEL:03-5459-1690

●スリードッツ青山店
TEL:03-6805-1704

●ビームス 六本木ヒルズ
TEL:03-5775-1623

●ヘムトPR
TEL:03-6721-0882

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠、柳川武史
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ