Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.11.26

様々なコンテンツ制作を手掛ける〈アマナ〉が開催!
週末は運河沿いのイベントでアート写真に触れる!

いまや、デート中もSNS映えする写真を撮ることに夢中になっている。な~んて彼女、いるんじゃない? もしもあなたの彼女がそれに当てはまるんだったら、今度のデートはこちらの写真展へお誘いするのも喜ばれるかも⁉

〈アマナ〉という企業をご存じだろうか。写真や動画、CG素材など、いまや、最先端のビジュアル制作を手掛ける、いわば“ビジュアル・コミュニケーション”のエキスパートとして業界最大手の会社だ。で、そんな〈アマナ〉が20181130日(金)~122日(日)の3日間、アート写真にフォーカスしたフォトキャンプを開催する。

天王洲エリアといえば、以前『Safari online』でも紹介したことがあるが(週末デートは運河沿いのマーケットが新鮮!)、最近は運河沿いで様々な催しが行われていて、デートなどにも最適なエリアとして人気だ。特に注目なのは、年4回行われている天王洲キャナルフェス。マーケットや様々な催しが行われ、多くの人々で賑わう人気のイベント。

その天王洲キャナルフェスは今年の冬にも開催されるのだが、今回はこのアート写真イベントフォトキャンプを目指して行きたい。
それってなにかというと、たとえば、写真家自身が作品を直接販売するというユニークなスタイルのフォト マーケット。実際に写真を撮った人の顔が見られるって新鮮でしょ?

さらに、エリアを散歩しながら楽しめる屋外の大型アート写真展や、2013年から行っている若手写真家によるグループ展も開催。このグループ展というのは、ルミックス ミーツ  ビヨンド2020 バイ ジャパニーズ フォトグラファー#6"というイベントで、世界を巡回しており、今年はアムステルダム、パリ、そして東京の3都市で開催している。


“ルミックス ミーツ  ビヨンド2020 バイ ジャパニーズ フォトグラファー#6"アムステルダムでの模様


天王洲キャナルフェス2017での屋外展示

運河沿いにはケータリングエリアなどもちゃんと用意されているから、散歩してお腹が空いても大丈夫。彼女を不機嫌にさせる、な~んてことはありません。そのほかにも多彩なコンテンツを予定している。アートや写真好きじゃなくとも楽める参加型のイベントだから、彼女と運河沿いのデートをしながら、進化するアートフォトを感じてみるのもいいんじゃない?

さらに、“フォトキャンプ”期間中の金・土曜の19:00~は、あの〈バーバリー〉が英国のクリスマスを称えるアートムービーもプロジェクションされるそう!

 

 

Information

●フォトキャンプ
日時:2018年11月30日(金)17:00~21:00、12月1日(土)11:00~20:00、12月2日(日)11:00~18:00
住所:東京都品川区東品川2-1-3  天王洲キャナルイースト ウエアハウス テラダ ビー アンド シーホール 
MAIL:info@photo-camp.jp

●ルミックス ミーツ  ビヨンド2020 バイ ジャパニーズ フォトグラファー#6
※参加作家:市田小百合/苅部太郎/草野庸子/三田健志/中村健太/ネメス理世
日時:2018年11月30日(金)~12月9日(日)11:00~19:00(初日は17:00開廊)
住所:東京都品川区東品川2-2-43 T33ビル1F アマナIMA ギャラリー/セッション ホール
TEL:03-3740-0303
URL:http://beyond2020.jp/
作家によるギャラリーツアー:12月1日(土)14:00~

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ