Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2024.04.13


ライアン・レイノルズからセルフプロデュース術を学べ!(2)


『デッドプール』(2016年)

主演した大作が立て続けにコケた以上、客を呼べないスター、つまりはハリウッドスター失格の烙印を押されてしまうもの。作品の不出来はレイノルズの責任ではないにせよ、観客はレイノルズという存在に映画館に足を運ぶほどの価値を見出さなかったのだ。普通なら、ここでレイノルズのスター街道は終わっていたはず。後はB級アクションやコメディで糊口をしのぐか、主演スターの座を降りて脇役ポジションに活路を見出すのが順当な未来だったはず。しかしレイノルズは諦めてはいなかった。もはや自分の命運を他人に任せてはいられないとばかりに背水の陣で挑んだのが、初めて主演とプロデューサーを兼ねた『デッドプール』である。
 

  

 

『あなたは私の婿になる』(2010年)

レイノルズはデッドプール役を再演するにあたって、なりふり構わず「ライアン・レイノルズであること」を表に押し出した。当時のパブリックイメージは大コケ超大作の主演スターであり、主演作で最もヒットしたラヴコメ『あなたは私の婿になる』(2010年)は、すでに大スターだったサンドラ・ブロックの相手役にすぎなかった。さらに“スカーレット・ヨハンソンの元夫”というゴシップ的な属性も軽く見られる一因となった。乱暴な言い方をすれば、当時、要注目の次世代スターでライアンといえば圧倒的にライアン・ゴズリングであり、レイノルズは替えがきく予備軍のひとりでしかなかったのだ。
 

  

 

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009年)

しかしレイノルズには、自分自身を笑い飛ばす度量とユーモアがあった。デッドプールはスクリーン越しに観客に語りかけるようなメタなキャラクターであり、レイノルズは自分自身と演じる役柄の垣根を取り払い、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』で演じたデッドプールがショボい悪役だったことや、同じヒーロー映画の『グリーン・ランタン』で大失敗したことをネタにしまくった。

レイノルズは不謹慎なギャグを飛ばす陽キャを積極的に押し出して、デッドプールのフザけずにいられない性質が、役の上での演技なのか、レイノルズの個性なのかを限りなく曖昧にしてみせた。

そもそも映画スターは「自分自身を演じるもの」だと言われている。古くはジョン・ウェインやクリント・イーストウッド、シルベスター・スタローンにジャッキー・チェン、トム・クルーズ、ジェイソン・ステイサムらは、ほとんど本人と演じるキャラが同化しているが、それは長いキャリアでイメージを積み上げてきた成果でもある。しかしレイノルズはあえて「自分自身を演じる」ことで、逆説的に映画スターになったのだ。
 

  

 

『デッドプール&ウルヴァリン』(2024年) ※撮影中

『デッドプール2』(2018年)ではなんとライアン・レイノルズ役としても登場し、シリーズ最新作『デッドプール&ウルヴァリン』では、ウルヴァリン役から引退したはずのヒュー・ジャックマンを復帰させて、レイノルズとジャックマンがいがみ合うというプロレス的アングルを大々的に宣伝に活用している。もちろん2人の仲が悪かろうはずがなく、現実世界でのおフザけを自分たちが演じるキャラクターの場外乱闘と重ね合わせて、お祭り騒ぎを演出しているのである。

もうひとつ、レイノルズで特徴的なのが、映画スターの座に達したのに、決して偉ぶろうとしないスタンス。どんな業界でも、ある程度のポジションを確立すると、本人が望む望まざるに関わらず大物として扱われ、序列にこだわるようになるものだが、レイノルズほどフットワーク軽く、他人の主演作にゲスト出演してくれるスターはいないのではないか。

『デッドプール』の大成功後に絞っても、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムがW主演した『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年)では、調子のいいCIAエージェント役で顔出し。ブラッド・ピット主演の『ブレット・トレイン』(2022年)でも、あまり役に立たない殺し屋役でチラリと登場。クリス・エヴァンスとアナ・デ・アルマスが共演したアクションコメディ『ゴーステッド Ghosted』(2023年)にもカメオ出演。しかも、どれもこれも「大御所登場!」という仰々しさはなく、気軽に遊びにきているような風情なのだ。

自分自身のキャラを売りにしつつ、ゲスト出演の敷居の低さを感じさせるスターにもうひとりチャニング・テイタムがいるが(テイタムはレイノルズの主演&プロデュース作『フリー・ガイ』(2021年)にもゲスト出演している)、どちらも業界内のマウント合戦に参戦するのではなく、とっつきやすいキャラを売りにして確実に人脈を広げている。

共演者にとってもスタッフにしてもわれわれ観客にとっても「一緒につるめば楽しそう!」と思わせてくれる気さくさがレイノルズの最大の強み。このせちがらい世の中をサバイブするためにも、みごとハリウッドでのし上がったレイノルズのセルフプロデュース力から大いに学ぶところがあるのではないだろうか。

●こちらの記事もオススメ!
ハリウッド女優たちがプロデューサーを務める理由とは?(1)
 

  

 

 
文=村山章 text:Akira Murayama
photo by AFLO
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!夏のカジュアルはバカンス気分で!
SPONSORED
2024.04.26

大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!
夏のカジュアルはバカンス気分で!

大人の休日ジュアルは、リラックス感と上質さを兼ね備えているのが理想的。〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作なら、リゾートライクな心地よさやスポーティな快適さがありつつ、大人に似合う落ち着きや上質さもぬかりなし。バカンス気分で夏のコーディネート…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ