Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2022.08.13

SNS時代だからこそ、より味わい深い!
”手紙”が紡ぐ感動映画5選!

 

 
”手紙”が紡ぐ感動映画5選!

『P.S.アイラヴユー』
製作年/2007年 原作/セシリア・アハーン 監督・脚本/リチャード・ラグラベネーズ 出演/ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、キャシー・ベイツ

手紙が傷ついたヒロインを勇気づける!
今や誰かに連絡したい時は、メールやSNSを使うのが主流。しかしそんな時代だからこそ、肉筆で書かれた“手紙”は特別感があるし、映画でも重要なアイテムとして使われ続けている。本作の主人公は、NYの不動産業界で働くホリーだが、最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くし、悲しみに暮れていた。そんな彼女が30歳の誕生日を迎えたとき、ケーキとテープレコーダーが届く。差出人は、なんとジェリー……。その後も“P.S.アイラヴユー”と綴られた、ジェリーからの手紙が届き続ける。やがてホリーが受け取ったのは、ジェリーの故郷、アイルランドへの旅のプレゼントだった。

天国から手紙が届くわけはない。ジェリーからの手紙やプレゼントの真相に関しては、さまざまな憶測が駆け巡るが、本作のメインテーマは手紙の真実というより、ホリーの再起のドラマ。最愛の人を失って呆然としていた彼女が、手紙によって元気を取り戻し、新たな人生への希望を見出すプロセスに、共感してしまう。手紙を通して回想されるジェリーとの過去も胸を締めつけるが、最後の手紙にまつわるエピソードには号泣する人も多いのではないか。ホリー役はヒラリー・スワンク、彼女の母にキャシー・ベイツと、オスカー俳優も実力を発揮。ジェリー役はジェラルド・バトラーで、アクション映画の主役ではない彼も新鮮だ。
 

 
”手紙”が紡ぐ感動映画5選!

『ジュリエットからの手紙』
製作年/2010年 監督/ゲイリー・ウィニック 脚本/ホセ・リベーラ、ティム・サリバン 出演/アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、フランコ・ネロ

50年前の手紙が織りなすラヴストーリー
手紙というものは“実物”として残るので、書いた当事者ではなく、無関係な第三者が思わぬドラマを創り出すことも……。『ジュリエットからの手紙』は、50年前の手紙を発見した主人公が、そこに書かれた思いに感動し、手紙の送り主を探し出す物語。タイトルのジュリエットとは、あのシェイクスピアの名作に由来する。イタリアのヴェローナには、“ジュリエットの家”という観光名所があり、そこは世界中から恋の悩みをしたためた手紙が送られてくることでも有名。“ジュリエットの秘書”と呼ばれるスタッフたちが、各国の悩みに返信するという、レアなスポットから物語が展開していく。

NYからヴェローナに婚前旅行でやって来たソフィが、“秘書”の仕事を手伝い、50年前の手紙に返事を書いたことから、奇跡の再会を起こそうと決意する。自分とは無関係な過去の切ない運命をたどりながら、ソフィが現在の自分の悩みと向き合うプロセスが感動的。『レ・ミゼラブル』などのアマンダ・セイフライドが、超チャーミングにソフィを演じている。50年前の恋を描くという、ちょっと非現実的な設定も、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、フランコ・ネロという、実生活でも夫婦の2大名優が説得力を与えた。世界遺産であるヴェローナの街並みも美しく、こんな場所なら時を超える手紙の魔法も叶うと実感。
 

 
”手紙”が紡ぐ感動映画5選!

『イル・ポスティーノ』
製作年/1994年 原作/アントニオ・スカルメタ 監督・脚本/マイケル・ラドフォード 出演/フィリップ・ノワレ、マッシモ・トロイージ、マリア・グラツィア・クチノッタ

イタリアの小さな島を舞台にした感動の物語
手紙を届けることは、人と人の心をつなぐ仕事でもある。そんな郵便配達は、映画の主人公としてもうってつけだが、数ある名作の中でもこの『イル・ポスティーノ』は忘れがたい。世界的に有名なチリの詩人がイタリアに亡命。ナポリ沖の小さな島で生活を始める。その詩人に大量に手紙が届くことから、文字が読めるという理由で郵便配達となったのがマリオ。手紙を届けるうち、詩人と親友になったマリオは、自分でも詩を書くようになる。1950年代のイタリアを舞台に、手紙がきっかけで生まれる、あまりに純粋な感動の物語。

前半は手紙をきっかけにした、心温まる人間ドラマ。しかし後半は予想外の展開も訪れ、境遇を超えた絆、故郷への愛とともにエモーショナルな結末が訪れる。そして本作が強烈にアピールする点といえば、マリオを演じたマッシモ・トロイージが、撮影時から心臓病を抱えており、最後の撮影が終わって12時間後にこの世を去ったという事実。その後、彼はアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたが、こうした切ない裏話を知ってから観れば、冒頭から胸が締めつけられるのは間違いない。
 

 
”手紙”が紡ぐ感動映画5選!

『シラノ・ド・ベルジュラック』
製作年/1990年 原作/エドモン・ロスタン 監督/ジャン=ポール・ラプノー 出演/ジェラール・ドパルデュー、アンヌ・プロシェ、バンサン・ペレーズ

ラヴレターの代筆をするオトコの胸中に共感!
手紙が重要キーアイテムとなる名作といえば、この作品を思い浮かべる人も多いはず。もともとはフランスの戯曲だが、これまで世界各国で映画化やドラマ化。なかでも有名なのが、地元フランスでジェラール・ドパルデューが主人公シラノを演じ、アカデミー賞主演男優賞賞にもノミネートされた本作だろう。詩作や文才が秀で、剣士としても優秀なシラノ・ド・ベルジュラックだが、大きな鼻がコンプレックスで、幼なじみの女性ロクサーヌへの恋心を伝えられない。そのロクサーヌが思い焦がれる男性が現れるも、彼には文才がなく、シラノはラヴレターを代筆することになる。その文面には、シラノからロクサーヌへの愛情が込められるが、真実を伝えることはできない……。

愛する人が喜ぶのであれば、自分の想いはどうでもいい。そんな慎ましいシラノの行動に、時代や国境を超えて感情移入させられる。シラノにとっての“鼻”に、多くの人が性格を含めて自身のコンプレックスを重ねてしまうのが名作の理由だ。物語だけ聞くとシリアスだが、本作の場合、基本のノリは軽やかで、終盤に怒涛の感動が待ち受ける。ドパルデューの鼻の大きさに違和感がないのもポイント。ハリウッドコメディの『愛しのロクサーヌ』や、ミュージカル版『シラノ』など、同じ原作から多様なバージョンが生まれているので、ぜひ観比べてほしい。
 

 
”手紙”が紡ぐ感動映画5選!

『イルマーレ』
製作年/2006年 監督/アレハンドロ・アグレスティ 脚本/デヴィッド・オーバーン 出演/キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック、ショーレ・アグダシュルー

時空を超えた文通がロマンチック!
手紙には、人知を超えた不思議なパワーがあるのかもしれない。人間がタイムスリップしたら明らかにSFの世界だが、この作品のように手紙が時空を超えるドラマは、SFというよりロマンチックなムードが上回る。同名の韓国映画をハリウッドリメイクした本作。原題は『The Lake House(湖畔の家)』で、韓国版の海辺の家(イルマーレはイタリア語で“海”の意味)からアレンジされたが、基本ストーリーは同じだ。医師のケイトが湖畔の家から引っ越す際に、次の住人に向けて郵便ポストに手紙を入れる。ところがその手紙は2年前に移動。受け取ったのは、当時の住人で建築家のアレックスだった。

主人公2人が別々の時間に存在するのに、交換する手紙だけはなぜか行き来する。いくら手紙で心を通わせても、彼らは現実で会うことができない。そんなもどかしいシチュエーションにヤキモキさせつつ、後半、2人の運命がシンクロする瞬間、テンションが急上昇。サンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスは『スピード』以来の共演で、アクション映画とは違う美しきケミストリーを見せ、ハリウッド2大スターの魅力を証明してくれる。ガラス張りの一軒家などプロダクションデザインも秀逸な一作だ。
 

 

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito
photo by AFLO
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ