Safari Online

SEARCH

CELEBRITY SNAP ネイビーパンツ

Archives :
  • 俳優キット・ハリントンは、濃紺チノパンに黒のセーター、黒のブルゾンと全体をダークトーンでまとめて登場。散歩コーデにしてはかなり上品。ということからも、彼はかなりのお洒落好き。ポイントは、うまい具合にこなれたアクセントになっているグレーのマフラー。ダークコーデに1点、こういった淡色をモノトーンを差しこむだけで、全体が平坦にならずに立体感が出てくるという好例だ。あとは、襟を立てたり、パンツの裾をロールアップしてみたりと、細かいところでニュアンス出しに手を抜いてないのもお洒落!
    2021.02.19

    キット・ハリントン
    俳優キット・ハリントンは、濃紺チノパンに黒のセーター、黒のブルゾンと全体をダークトーンでまとめて登場。散歩コーデにしてはかなり上品。ということからも、彼はかなりのお洒落好き。ポイントは、うまい具合にこなれたアクセントになっているグレーのマフラー。ダークコーデに1点、こういった淡色をモノトーンを差しこむだけで、全体が平坦にならずに立体感が出てくるという好例だ。あとは、襟を立てたり、パンツの裾をロールアップしてみたりと、細かいところでニュアンス出しに手を抜いてないのもお洒落!

    #ネイビーパンツ  #黒ブルゾン  #グレーマフラー  #サイドゴアブーツ  

  • この日のライアンは、ネイビーのパンツに味な墨黒Tシャツを合わせて絶妙なコントラストを作り、ベージュのシャツジャケットで軽快さを見せるという、3色使いコーデを披露。この色違いがチグハグにならず上手にまとまって見えるのは、どれもがシックカラーなうえにオーセンティックだからだ。これによって、落ち着き感がぐっと出る。さらに上手いのが、シルエット作り。テイパードの効いたパンツにショート丈のTシャツ&ブルゾンで男らしい逆三角形を形成。しかも、カラダにジャストフィットしているから、清潔感を感じる。これは、マネできそう!
    2021.02.15

    ライアン・レイノルズ
    この日のライアンは、ネイビーのパンツに味な墨黒Tシャツを合わせて絶妙なコントラストを作り、ベージュのシャツジャケットで軽快さを見せるという、3色使いコーデを披露。この色違いがチグハグにならず上手にまとまって見えるのは、どれもがシックカラーなうえにオーセンティックだからだ。これによって、落ち着き感がぐっと出る。さらに上手いのが、シルエット作り。テイパードの効いたパンツにショート丈のTシャツ&ブルゾンで男らしい逆三角形を形成。しかも、カラダにジャストフィットしているから、清潔感を感じる。これは、マネできそう!

    #シャツジャケット  #ベージュ  #ネイビーパンツ  #墨黒Tシャツ  

  • 俳優のスコットもブラッドリーと同様、白×ネイビーの鉄板カラーリングのコーデ。白シャツにネイビーのパンツを合わせるド定番のコーデだが、彼がかっこよく見えるのはサイズ感の選びがとっても上手だから。白シャツは鍛え上げられたカラダにハラリとほどよく纏わりつくもので、パンツはジャストサイズ。このタイトすぎず、ゆるすぎもしないシルエットが定番のスタイルをこなれた雰囲気にしているのだ。こんなふうに定番スタイルは、サイズ感を意識してみて!

    2020.09.23

    スコット・イーストウッド
    俳優のスコットもブラッドリーと同様、白×ネイビーの鉄板カラーリングのコーデ。白シャツにネイビーのパンツを合わせるド定番のコーデだが、彼がかっこよく見えるのはサイズ感の選びがとっても上手だから。白シャツは鍛え上げられたカラダにハラリとほどよく纏わりつくもので、パンツはジャストサイズ。このタイトすぎず、ゆるすぎもしないシルエットが定番のスタイルをこなれた雰囲気にしているのだ。こんなふうに定番スタイルは、サイズ感を意識してみて!


    #白シャツ  #ネイビーパンツ  #白スニ  #サングラス

  

  • 俳優のベンは、アースカラーの開襟半袖シャツにネイビーのボトムを合わせたコーデ。このコーデの一番のポイントは、シャツが開襟だというところ。かっちりシャツに紺パンツでは、かなり優等生チックになってしまうところ、開襟タイプにすることで、リラックス感漂う雰囲気に。上品なスタイルに、ところどころ、ベンみたいにヌケを作ると、遊び心あるコーデに仕上がる。ホラ、足元だって〈コンバース〉でしょ。
    2020.07.28

    ベン・ハーディ
    俳優のベンは、アースカラーの開襟半袖シャツにネイビーのボトムを合わせたコーデ。このコーデの一番のポイントは、シャツが開襟だというところ。かっちりシャツに紺パンツでは、かなり優等生チックになってしまうところ、開襟タイプにすることで、リラックス感漂う雰囲気に。上品なスタイルに、ところどころ、ベンみたいにヌケを作ると、遊び心あるコーデに仕上がる。ホラ、足元だって〈コンバース〉でしょ。

    #半袖シャツ  #開襟シャツ  #アースカラー  #白T  #ネイビーパンツ  #コンバース  #ハイカット  #サングラス  #キャップ  

  • 白T×紺パンツという、いたってフツーな格好で登場したマーク。でも、なんだかこなれて見える。それは、白Tにサングラスを引っかけているから!? もちろんそれもだけど、実は、スニーカーがミソ。ネイビーに爽やかなブルーが入った〈ニューバランス〉を合わせることで、定番の白×紺スタイルにスポーティさをプラスしてるってわけ。白スニでは爽やかすぎる……なんてときには、こういったスニーカーで旬のアクセントを出すっていうのもあり。ちょっとしたことだけどだいぶイメージは変わるはず!
    2020.06.22

    マーク・ロンソン
    白T×紺パンツという、いたってフツーな格好で登場したマーク。でも、なんだかこなれて見える。それは、白Tにサングラスを引っかけているから!? もちろんそれもだけど、実は、スニーカーがミソ。ネイビーに爽やかなブルーが入った〈ニューバランス〉を合わせることで、定番の白×紺スタイルにスポーティさをプラスしてるってわけ。白スニでは爽やかすぎる……なんてときには、こういったスニーカーで旬のアクセントを出すっていうのもあり。ちょっとしたことだけどだいぶイメージは変わるはず!

    #白T  #ネイビーパンツ  #ニューバランス  #青スニ  #サングラス  

  • シンプルな組み合わせだけど、なんだかお洒落に見えるナイルのコーデ。それにはそれなりのテクがある。彼の最大の特徴は、パンツのシルエット。この腰ゆったりで急激に膝下がテイパードしている形がスタイリッシュ感を漂わせているのだ。なので、足元が〈コンバース〉でもそれが逆にお茶目でお洒落。ちなみに、Tシャツの袖をクルッとロールアップして、ちょうど筋肉の隆起部分が見えるような丈にしているのもさすが!
    2020.06.08

    ナイル・ホーラン
    シンプルな組み合わせだけど、なんだかお洒落に見えるナイルのコーデ。それにはそれなりのテクがある。彼の最大の特徴は、パンツのシルエット。この腰ゆったりで急激に膝下がテイパードしている形がスタイリッシュ感を漂わせているのだ。なので、足元が〈コンバース〉でもそれが逆にお茶目でお洒落。ちなみに、Tシャツの袖をクルッとロールアップして、ちょうど筋肉の隆起部分が見えるような丈にしているのもさすが!

    #ネイビーパンツ  #白T  #プリT  #Gジャン  #コンバース  #ハイカット  #サングラス  

  • 最近のベッカムはご存知のとおり、昔のようなワイルド感を封印するかのように、かなりきれいめなコーデ。彼自身がスポーツマンで、それだけでたくましいからできること。そう考えてみると、アクティブ好きでカラダを鍛えている人には彼のスタイルが当てはまる。コツは、シンプルで清潔感のあるアイテムの選びかと。自身から出る男らしさを存分に発揮できる着こなしってわけ。
    2020.04.03

    デビッド・ベッカム
    最近のベッカムはご存知のとおり、昔のようなワイルド感を封印するかのように、かなりきれいめなコーデ。彼自身がスポーツマンで、それだけでたくましいからできること。そう考えてみると、アクティブ好きでカラダを鍛えている人には彼のスタイルが当てはまる。コツは、シンプルで清潔感のあるアイテムの選びかと。自身から出る男らしさを存分に発揮できる着こなしってわけ。

    #ブルゾン  #ネイビーパンツ  #白T  #白スニ  #ディオール  

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!
SPONSORED
2021.02.04

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!
遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!

どんなアイテムでも締まって着こなせることから、ノトーンコーデは大人に人気。でも、そのミニマルゆえ個性を出すのは難しい。そこでアクセントとして絶大な効果を発揮するのが〈ベル&ロス〉の白カモだ。角型で男らしく、それでいてポップ。これなら無難な…

TAGS:   Watches
〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ