Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2021.03.29


エコなだけでなく走りの楽しさも味わえるEV車!

〈三菱自動車〉の新しい電気自動車、エクリプス クロス PHEV。旬なSUVスタイルが特徴の1台だ。環境性能はもちろん、クルマ好きも納得な走りのポテンシャルも注目!


[三菱 エクリプス クロス PHEV]
MITSUBISHI ECLIPSE CROSS PHEV

SUVとひと口に言っても最近はいろいろな形がある。スタンダードモデルに対する派生モデルってやつだ。すぐに思い浮かぶのは、〈BMW〉X6や〈メルセデス・ベンツ〉GLCクーペ、〈ポルシェ〉カイエンクーペあたり。リアピラーの角度を寝かしてシュッとした形をしている。いわゆるスポーティモデルだ。

で、これがなかなか人気がある。後発だったカイエンクーペの国際試乗会でその必要性を問うたところ、マーケットは必ずあると答えてくれた。なるほど、データあっての商品開発である。

そんなクーペライクなSUVは日本ではどうなのだろうかと見渡すと、まさに直球なやつが目に入ってきた。写真の〈三菱自動車〉エクリプス クロスである。同社の歴史を振り返ると、ギャランスポーツやギャラン・フォルティス スポーツバックなるモデルがある。クーペライクな4ドアは彼らの真骨頂なのかもしれない。

エクリプス クロスは昨年12月にマイナーチェンジし、その機会にプラグインハイブリッドを意味するPHEVが追加された。2.4ℓ直4ガソリンエンジンを搭載し、前後のアクスルにひとつずつモーターを取り付けた4WDである。アウトランダー PHEVと同じ仕組みだ。それを少しばかりスポーティな制御にチューニングしている。

走行はモーターだけの“EVモード”、エンジンで発電してモーターで走る“シリーズ走行モード”、エンジンでの走りにモーターがアシストする“パラレル走行モード”があり、状況でそれを自動的に切り替える。また、前後のトルク配分もそれぞれのモーターが自動的に行う仕組みだ。オンロードでの4WDシステム(三菱自動車でいうところのS-AWC)が安全でスポーティな走りを提供する。

ということで、実際に走らせてみる。すると街中ではかなりの割合をEVモードで走るのがわかった。走りだしからスムースでそのまま自然なフィーリングで加速する。EVにありがちないきなりドーンと動きだす不自然な加速はほとんど見られないのがいい。

ワインディングに入ってもそうで、体に馴染む。言ってしまえば、ガソリン車的フィーリング。ステアリング操舵に対するボディの動きも自然でフットワークは軽快。大容量の駆動用バッテリーを床下に搭載しているとは感じられない走りだ。堅牢なボディに重量配分よく設置されているからだろう。スポーティな走りは見た目以上となる。

ほかにもある!
このクルマの楽しみ方&使い方


ガソリン車のような気持ちいい走りのエクリプス クロス PHEVにはほかにも特徴がある。それはアウトランダー PHEVよりも抑えられた価格。迫力あるマスクとスポーティなスタイリングでこの価格は得した気になる。

で、そのマスクについて試乗会場で担当者に「この顔にしたということはデリカD:5のデザインが成功したということ?」と尋ねると、「そうです」と返ってきた。意外にも感じたが、さすがはロングセラー車、すぐに腑に落ちた。

このほかでは、ドライブモードに“グラベル”や“ターマック”といった専門的ワードを用いたことに注目したい。“グラベル”はアウトランダー PHEVでいうところの“ロック”、“ターマック”は“スポーツ”となるが、これを堂々と使えるのは〈三菱自動車〉ならでは。パリダカのイメージを持つこの会社だからこそ許されるような気がする。その意味では、今後もこうした発想をどんどん取り入れるべきだと思う。他ブランドとは一線を画す唯我独尊的な〈三菱自動車〉ワールドを期待したい。

それにしてもここ数年の三菱車は乗ると気持ちがいい。ガソリンエンジン車もPHEVもドライブフィールがスッと体に入る感じだ。この感覚はどちらかというとヨーロッパ車的なのかもしれない。走りの味付けをする実験部の方々の目指す方向と僕の好みが近いような気がするのは気のせい?

ココにもソソられる!


01 インストルメントパネル
奇をてらわず使いやすさを重視!
ベーシックなレイアウトながらシルバーのアクセントが強調されるインパネはまるで航空機のコクピットのよう。中央の液晶モニターは使いやすく、メーターの視認性もグッド。ヘッドアップディスプレイもあって安全性が高いのも見逃せない。

02 エンジン
縁の下のチカラ持ち!2.4ℓの余裕の排気量でしっかり発電してくれるMIVEC(独自の可変バルブタイミング機構)エンジン。低回転から効率のよい充電を行うばかりか、エンジン音を抑えることでキャビンの静粛性も保たれる。モーターとの相性は◎。

03 充電システム
余裕のスタンスでどうぞ!シフトレバー下に備えたセーブ/チャージボタン。セーブモードではバッテリー残量を抑えながら走行。チャージボタンでは走行&停車中にかかわらず、エンジンによる発電で駆動用バッテリーを満タン近くまで充電できる。充電残量の心配は無用!

SPECIFICATIONS
三菱エクリプスクロス PHEV(P)
●全長×全幅×全高:4545×1805×1685㎜
●ホイールベース:2670㎜
●エンジン:2 . 4ℓ直4 DOHC+モーター
●最高出力:128ps/4500rpm+前モーター82ps+後モーター95ps
●トランスミッション:変速機なし
●車両重量:1920㎏
●駆動方式:ツインモーター4WD
●乗車定員:5名
●サスペンション:前マクファーソンストラット式/後マルチリンク式
●税込み価格:447万7000円

Information

●三菱自動車 お客様相談センター
TEL:0120-324-860

雑誌『Safari』5月号 P242~243掲載

“ドライブは楽し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ポロ ラルフ ローレン〉には個性あふれる新作が揃っている!大人のアメカジに必要な春のワードローブ!
SPONSORED
2021.04.12

〈ポロ ラルフ ローレン〉には個性あふれる新作が揃っている!
大人のアメカジに必要な春のワードローブ!

日々暖かくなってきて、そろそろワーローブのアップデイトを考えている人も多いのでは? スタイルのある大人のカジュアルを狙うなら、やっぱり外せないのが〈ポロ ラルフ ローレン〉。個性的でセンスのいい新作が揃っているから、定番のアメカジから潮っ…

TAGS:   Fashion Denim
〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!大人の週末に映えるワザありフーディ!
SPONSORED
2021.03.31

〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!
大人の週末に映えるワザありフーディ!

ようやく、アウターなしで軽快に過ごせる季節。かといって、着こなしがシンプルに見えてしまうのはいただけない。そんなときはサラリと羽織るだけで、首まわりに表情が出るフーディの出番。たとえば、〈P.M.D.S.〉のワザありフーディ。ワンマイルを…

TAGS:   Fashion Denim
今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々大人の夏を陽気な色と柄で満喫!
SPONSORED
2021.03.31

今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々
大人の夏を陽気な色と柄で満喫!

2020年にブランド創立25周年を迎えた〈ルシアン ペラフィネ〉。新たな一歩となる2021年春夏コレクションでは、反骨精神あふれるブランドの原点に立ち返るべく“キューバ”をテーマに掲げた。といっても、ミリタリー色の強いコレクションかと思い…

TAGS:   Fashion
ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!
SPONSORED
2021.03.25

ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!
大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!

ワンマイルウエアは気軽で楽ちんなのが大事。とはいえ、やはりいい年の大人としては、誰に見られても恥ずかしくないスマートさや、日常に役立つ機能も欲しいところ。そこでオススメなのが、伊ミラノに拠点を構える〈タトラス〉。都市生活のための洗練された…

TAGS:   Fashion
今季の〈リプレイ〉は確実に進化している軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!
SPONSORED
2021.03.30

今季の〈リプレイ〉は確実に進化している
軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!

生活スタイルが変わりつつあるように、普遍の定番デニムだって時代の変化とともに変わってきている。今まで以上に快適さが重視され、長く穿くものであるからこそ、環境保全に配慮した製法であることも大事に。そんな時代の声に耳を傾け、デニムの進化に力を…

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで休日は断然爽やかな男を狙う!
SPONSORED
2021.03.30

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで
休日は断然爽やかな男を狙う!

“シャツ”のよさといえば、ほかでは出せない品のよさをきっちり出せること。だから、大人の春夏コーデの主役を自信を持って任せられるアイテムといえる。さらに理想をいえば、見た目はもちろん着心地も爽やかだったら、完璧だと思いませんか!? それを叶…

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。 新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。
SPONSORED
2021.03.25

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。
新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。

テレワークも日常になった今、これまで以上に時間の管理が必要に。そんな新時代において"ハイライ フ コレクション"は有能なアシスタントになってくれるだろう。機械式時計はサスティナブルでいて、時を刻み続ける様子にも温もりが漂う。その手元はリモ…

TAGS:   Watches Urban Safari
イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!
SPONSORED
2021.03.25

イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!
身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!

心身ともにリラックスしたい週末は、着心地はもちろん、見た目にも軽やかなデニムを選びたい。そこで注目なのが〈ディーゼル〉の新作デニム。適材適所の素材使いとセンス抜群な加工、イタリアらしい優れたデザイン性を兼ね備えているから、春の気分にぴった…

TAGS:   Fashion Denim
〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!大人のアメカジに似合うモダンな金時計!
SPONSORED
2021.03.25

〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!
大人のアメカジに似合うモダンな金時計!

四隅をビスどめした角型ケースに丸いダイヤルを埋めこむ姿は、コクピット計器が規範。〈ベル&ロス〉のアイコニックなスタイルを受け継ぎながら、ブレス一体型とすることで、ラグジュアリースポーツへと変貌させたBR 05にSS×RGのコンビが新登場し…

TAGS:   Fashion Watches
〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!
SPONSORED
2021.03.25

〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!
心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!

2019年に誕生したCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲは、今までにない新たなスタイルを提示したコレクション。クラシカルなエレガントさとスポーティさとを併せ持ち、見る角度によって印象を様々に変える。その豊かな表情は週末のビーチリゾー…

TAGS:   Watches Lifestyle
〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!
SPONSORED
2021.03.25

〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!
休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!

お揃いでも単品でも着まわせるのが、セットアップのいいところ。しかもテイラード顔なら品格もぐっと上がる。でも、週末にジャケットは堅苦しい!? いやいや、〈Gステージ〉の新作を見て。デニム調のストライプ柄で爽やかな表情を醸しつつ、実は伸び〜る…

TAGS:   Fashion Denim
新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!
SPONSORED
2021.03.25

新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会
それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!

“エッセンシャル(本質的な、必須の)”をテーマに掲げた新作が話題のゴルフブランド〈パーリーゲイツ〉。これまでにないベージュ一色のアイテム構成もさることながら、湘南乃風の若旦那として活躍する新羅慎二さんをディレクターに迎え、美しく力強いメッ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ