Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2023.01.05


バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラー

ヴェニスビーチのヒップな通り、アボットキニーでハンドメイドハットストアを営むブランドン。手先が器用な彼はギターをはじめモーターサイクルまでビルドするほどのDIY魂の持ち主。父から譲り受けたという激渋な1台とは?

バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラー[ブランドン・ワイズ]Brandon Wise
LAで育ち10代でモーターサイクルの魅力にどっぷりと浸かる。L Aの某有名新聞社で報道カメラマンとして活躍後、7年前からは自身のブランド〈ワイズハッター〉をオープンした。thewisehatter.com

使う人を想像しながら、独自の世界観をデザインに落とし込む。そのアーティスト性の高さが人気なハットメイカーのブランドン。彼が作るハットは新品のハットをベースにダメージや細工を施してヴィンテージ感を出しているのが特徴だとか。もともとクラシックなデザインに魅力を感じるらしく、それは彼の愛車である〈トライアンフ〉スクランブラーにも表れている。

「3台所有している中でも最近お気に入りなのがこの〈トライアンフ〉。結構古く見えるけど2006年製。モーターサイクル好きの父からのギフトなんだよ」

この〈トライアンフ〉のカラーと合わせてツーリングスタイルもブラック×ホワイトで統一。ファッションにも抜け目がない。そんな彼もローカルのヴィンテージモーターサイクルチーム“VVMC”の仲間と走るのが至福の時間なんだそう。

「どんなに忙しい時期でも、月イチで行われる仲間とのツーリングにはできるだけ参加するようにしているよ。彼らと海沿いのハイウェイを走るといい気分転換になるんだ。嫌なストレスも消えて、“ニュートラル”に戻れるんだ」

バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラーヘルメットは7個以上所有。米ブランドの〈ビルトウェル〉から日本の〈ショウエイ〉までバイク好きらしいセレクト

バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラー厚めのデニムに繋いだウォレットチェーンは〈レッド・ラビット・トレーディング〉のもの。ライダー感がぐっと高まる

バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラー純正ではないが、ヴィンテージ感が出る楕円形のバーエンドミラーがお気に入り

バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラー〈トライアンフ〉のレース用のマフラーを採用。いつもピカピカに磨き上げておくのが彼のポリシー

 お気に入りツーリングスポット 

バイカースタイルが似合う渋さが際立つカスタム! 〈トライアンフ〉スクランブラーヴェニスビーチのアボットキニー通り沿いに構えるブランドンのショップ〈ワイズハッター〉。バイク仲間とツーリング前後に立ち寄っては、バイクやメカニックの話で盛り上がるのが定番のコース。

カリフォルニア(西海岸)に関するオススメ記事はコチラ!
カリフォルニアの「くるまにあ」
今、カリフォルニアで注目される新世代サーファーの「波乗り一代記」
クリス・ペプラーが選曲! サンセットビーチで聴きたい曲
セレブと西海岸カーライフ
西海岸&セレブの今昔タイムトラベル!
西海岸リビング&インテリア!
西海岸的なハッピー・ルーム!

Information

雑誌『Safari』2月号 P174掲載

カリフォルニアのモーターサイクリスト”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=湊健太郎 取材・文=高橋百々
photo : Kentaro Minato(Seven Bros. Pictures) text : Momo Takahashi

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ