Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.09.06


秋には秋の淡青デニム活用術がある!

淡青のダメージデニムといえば、夏だけの定番と思っていない? もちろんこのタイプは、淡いブルーの色合いが海によく馴染むし、海好きならではの男らしさを表現してくれる。だからといって夏以外は使えないかといえば、そんなことはない。今回は“淡青ダメデニ”が秋にだって効果的に使えますよ~、というお話。

“淡青ダメデニ”はニットとのバランスがいい!

秋が訪れると、品や清潔感が感じられるダークなリジッドデニムを選びがち。落ち着きのある濃い色合いは、シックな服が活躍する秋にぴったりだということはよくわかる。でも、秋のトップって、ニットなんかの出番も多いですよね? そうなると、ボトム選びもちょっと考えどころ。

だって、リジッドデニムにニットを合わせた場合、品があるもの同士なので、場合によっては真面目すぎる印象になったりすることもある。これじゃ、お洒落感は望めない。で、それを回避するには、ほどよくワイルド感がある“淡青ダメデニ”を合わせる、これで決まり。ご覧のとおり、上品さとワイルド感のバランスがとれて、男らしさの演出もバッチリ!

 

NEXT 秋も淡青ダメデニで精悍な男に!

2/6PAGE

 

秋の淡青ダメデニコーデはこ~んな感じ!


クルーネックニット3万3000円(RHC/RHC ロンハーマン)、デニムパンツ2万3000円(レッドカード×ラブレス×Safari Lounge/Safari Lounge)、コーデュロイジャケット5万1000円(メゾン キツネ/メゾン キツネ カスタマーセンター)、サングラス3万9000円(オリーバーピープルズ/オリーバーピープルズ 東京ギャラリー)、シルバーバングル12万370円(ハリソン・ジム/マライカ ミティ 青山店)、スリッポンシューズ5500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)その他スタイリスト私物

夏は白Tと合わせた着こなし。秋はトップに白ニットを合わせてみてはどう? ダメージデニムが醸し出すワイルドさが、ニットの優しい表情をうま〜く中和。こんな着こなしなら、大人らしい上品さとこなれ感をうまく両立できるはず。写真のような秋のアウトドアシーンにも似合うでしょ?

デニムパンツ2万3000円(レッドカード×ラブレス×Safari Lounge/Safari Lounge)

 

NEXT ニット×淡青デニムの4コーデ!

3/6PAGE

 

ニットと淡青ダメデニの相性を確認したところで、スタイリング例をいくつかご紹介。

Style01
グレーカーディガン合わせ

 

 

カーディガン2万8000円(アンドレア フェンツィ/コロネット)、Tシャツ3900円(オーシャン パシフィック/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ3万1000円(ロイ ロジャース/Safari Lounge)、ネックウオレット1万9000円(マニウノ/ヤマニ)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ニットキャップ5000円(フランクリン&マーシャル/フランクリン&マーシャル  ラフォーレ原宿店)、腕時計28万5000円(タグ・ホイヤー/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)、スニーカー1万8000円(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)

脱・マジメを狙うならダメデニ合わせがいい!

同じニットでも印象がガラッと変わって、今度はカーディガン。ややコンサバな印象があるグレーカーデは、チノや濃紺デニムだと、やっぱりマジメすぎな印象になることも。ほどよくヌケ感あるスタイルを目指すのであれば、やっぱり淡青ダメデニを合わせることをおすすめしたい。ほどよいダメージによって、脱・マジメを狙えるでしょ?

NEXT シンプルなネイビーニットで品がいいのにワイルド

4/6PAGE

 

Style02
ネイビーニット合わせ

クルーネックニット4万2000円(ラッド バイ デミリー/サザビーリーグ)、デニムパンツ5万1000円(ファブリック ブランド/Safari Lounge)、デニムジャケット2万8000円(ギャルリー・ヴィー メン/キャバン トゥモローランド 丸の内店)、キャップ3600円(スターターブラックレーベル/ワディ ショールーム)、サングラス4万8000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スリッポンスニーカー4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

シンプルなネイビーニットで品がいいのにワイルド狙い

ネイビーのシンプルなクルーネックニットは、品のいい見た目が魅力。大人には使い勝手のいいニットといえるだろう。ただ、これに合わせる淡青ダメデニは、ちょっと“淡“を控えめにしたほうがいい。つまりちょっとニットの色合いとトーンを近づけるってこと。そうすることでワイルドさが増し、品のあるニットとも好バランスに。

NEXT ぼやけがちな淡コーデにダメージがアクセント!

5/6PAGE

 

Style03
淡カラーニット合わせ

クルーネックニット3万8000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、デニムパンツ2万5500円(スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ 原宿店)、肩にかけたシャツ1万8000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、サングラス5万5000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、ベルクロスニーカー7500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

ぼやけがちな淡コーデにダメージがアクセント!

毛羽立ちによる優しい雰囲気と色合いから感じるセクシーさ。まさに大人の男のいい武器となるのが、淡カラーのニット。これに淡青デニムなんて合わせたら、ぼんやりぼやけたスタイルになるんじゃない? な~んて心配はない。だってこのデニムは単なる淡青ではなく、淡青ダメージデニム。随所にあるダメージが着こなしのいいアクセントとなってくれる。優しげな淡カラーには、ダメージもの。覚えておいてもいい方程式だ。

NEXT ネイティブ調はぐっと男らしいスタイルで!

6/6PAGE

 

Style04
ネイティブ柄カーディガン合わせ

カーディガン1万8000円(ペンドルトン フォー ワイルドライフ テーラー/ジュンカスタマーセンター)、ヘンリーネックTシャツ1万2000円(DTE カリフォルニア/エス・オー・ダブリュー)、ダメージデニムパンツ2万9000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、手に持ったデニムジャケット3万2000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、サングラス4万8000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、シルバーバングル12万370円(ハリソン・ジム/マライカ ミティ 青山店)、スニーカー4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

ネイティブ調はぐっと男らしいスタイルで!

最後にご紹介するのは、ネイティブ柄の長丈カーデ。いくらニットとはいえ、もともと男らしさやタフさを感じるネイティブ柄が入っているから、合わせるダメデニもガツッとワイルドな穴空きくらいがちょうどいい。インナーもヘンリーネックTなど、胸元を開けて見せられるもので、たくましさを強調できるとよりかっこいい!

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●エス・オー・ダブリュー
TEL:03-3261-9551

●LVMH ウォッチ・ジュリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL:03-5635-7054

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●キャバン トゥモローランド 丸の内店
TEL:03-3286-5105

●コロネット
TEL:03-5216-6521

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●ジュンカスタマーセンター
TEL:0120-298-133

●スコッチ アンド ソーダ 原宿店
TEL:03-6712-6919

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●ニューバランス ジャパン お客様相談室
TEL:0120-85-0997

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●フランクリン&マーシャル ラフォーレ原宿店
TEL:03-6434-9555

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●メゾン キツネ カスタマーセンター
TEL:0120-667-588

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ヤマニ
TEL:0120-767-141

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ワディ ショールーム
TEL:03-6451-0924

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=八木悠太
photo : Hiroki Nakayama(BOIL)、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine) text:Yuta Yagi
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ