Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.10.14


無視できないかっこよさ! 秋冬にも白デニムを使う理由とは⁉

暑かった夏も終わり、ヘビロテしていた白デニムはそろそろお役御免かな……。なんて考えている人は多いはず。でも、ちょっと待った。確かに白デニムって夏のイメージがあるかもしれないけど、実は冬でも使える万能ボトム。それどころか、黒っぽいアイテムが多くなりがちな冬の着こなしに、爽やかさと清潔感を加えてくれる貴重な存在なのだ。

フーデッドコート6万7000円、パーカ3万4000円、手に持ったマフラー2万6000円、スニーカー5万9000円(以上アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、ホワイトデニムパンツ3万2000円(アクネ ストゥディオズ  ブロ コンスト/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、ニットキャップ1万4000円(ロンハーマン)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、その他はスタイリスト私物

気になるのは、「白デニムと冬アウターって本当に合うの?」というところ。でも心配は無用。白といってもデニムであることに変わりはない。だからいつものアメカジにもすんなり馴染むし、今年トレンドのボア襟アウターにだって好相性だ。それではさっそく、白デニムを使った冬コーデをいくつか紹介していこう。

白なら上品で華やかに見える!

まずはコチラの2つの着こなしを見比べてほしい。明るめの色を使った冬コーデに、黒デニムと白デニムを合わせた場合。黒デニムの着こなしも悪くはないが、やっぱりどこかフツーな印象。クールといえば聞こえはいいけど、トップのピンクやベージュと真反対のダークトーンだから、まとまり的にもイマイチ⁉ 一方、白デニムの着こなしは、全体的に色のトーンが合っていて、すっきり軽やか。白の分量が多めになったことで、品のよさや華やかさを感じることができるはず。こんな爽やかな主張がある冬コーデ、大人っぽくていいでしょ? 

[アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト]
ACNE STUDIOS BLA KONST

ホワイトデニムパンツ3万2000円(アクネ ストゥディオズ  ブロ コンスト/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

 

NEXT 男らしい定番のアメカジにこそバランスがいい⁉

2/3PAGE

 

Style01
ライダース+白デニ

Wレザーライダース9万8000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、チェックシャツ2万6000円(RHC&MAS/RHC ロンハーマン)、スウェットシャツ2万3000円(ロンハーマン)、デニムパンツ3万3000円(RHC&MAS/RHC ロンハーマン)、ニットキャップ1万1000円(ロンハーマン)、サングラス5万4000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー1万2000円(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

硬派なライダースにも実は効果的!

黒ライダースジャケットを羽織った硬派なアメカジにも、実は白デニムが効果的。普通なら黒や濃紺のデニムを合わせがちだけど、そこを白にすることで軽快な印象に。それでいてライダースの骨太さが消えるかといえば、そういうわけでもない。つまり、硬軟のバランスがよくなって、ひと味違う洗練された雰囲気に仕上がるってこと。サンドイッチ使いしたシャツで差し色を効かせれば、華のあるモノトーンスタイルになるはず。実際にバイクに乗る人にはオススメしないけど(汚れるからね)、街でライダースを着るなら十分アリでしょ!?

[アールエイチシー &マス]
RHC&MAS



デニムパンツ3万3000円(RHC&MAS/RHC ロンハーマン) 

NEXT よく見かけるボア襟アウターにも!

3/3PAGE

 

Style02
ボア襟ジャケット+白デニ

ボア衿チェック柄ジャケット4万5500円(スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ 原宿店)、オープンカラーシャツ2万9000円(マイシンクス/RHC ロンハーマン)、デニムパンツ2万円(ガス/ガス ジャパン)、サングラス4万7000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、ニットキャップ1万1000円(ロンハーマン)、シープスキンブーツ2万4000円(アグ/デッカーズジャパン)、その他はスタイリスト私物

ボア襟の柔らかい雰囲気が生きる!

今シーズン、本当によく見かけるのがボア襟アウター。ダメージデニムなどでレトロサーフな着こなしにまとめるのもいいけれど、こんなふうに白デニムを合わせるのも悪くないのでは? 襟元とボトムの白をリンクさせることで、お洒落度がググッとアップ。ボア襟の柔らかい雰囲気も生きてくるから、格上感のある大人の着こなしに仕上がる。ボア襟アウターを手に入れたら、是非試してみてほしい!

[ガス]
GAS

デニムパンツ2万円(ガス/ガス ジャパン)

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●アクネ ストゥディオズ アオヤマ
TEL:03-6418-9923

●アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●スコッチ アンド ソーダ 原宿店
TEL:03-6712-6919

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

写真=仲山宏樹、mican スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=城生なみ子 文=野中邦彦
photo : Hiroki Nakayama(BOIL)、mican styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine)text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ