Safari Online

SEARCH

HEALTH&BEAUTY ヘルス&ビューティ

2018.10.23

元大統領も、有名俳優も愛用している
日本初上陸したラグジュアリー香水とは⁉

大人の男であれば、やはり香りも上質なものを選びたいところ。とはいえ、フレグランスというとあまり詳しくないという人も少なくないかと。そこで、新しく日本上陸を果たしたこちらの2ブランドを紹介したい。どちらもラグジュアリーで大人の男にぴったり!

紹介するのは、香水に詳しければその名を知らぬ者はいない、というくらいフランスのフレグランス界が誇るブランド〈フレデリック マル〉と〈キリアン〉。この秋、この2ブランドが満を持して日本に登場したというが、何がそんなにすごいのか、それぞれのブランドをじっくり見ていきたい。 

 

 brand01
[フレデリック マル]
FREDERIC MALLE 

“ムスク ラバジュール”100㎖3万円、50㎖2万1000円、10㎖6000円(以上フレデリック マル/フレデリック マルお客様相談室)

一流有名人たちを虜にした”破滅のムスク”⁉

まずはスタイリッシュなボトルが印象的な〈フレデリック マル〉。“現代におけるラグジュアリーパルファムの先駆者”な~んていわれるパルファムブランドだ。なかでも、こちらの香り“ムスク ラバジュール”にご注目。このフレグランスは元米国大統領のバラク・オバマ、ハリウッドを代表する俳優ジョージ・クルーニーらも愛用しているんだとか。う~ん、一流の男たちが愛用しているあたり、“本物感”が漂います!
で、どんな香りかというと、官能的で荒々しさを感じさせるもの。まさに“ラバジュール(破滅)”といった力強さなのだ。彼女に対して“ときには強引な男”を演出したいときなんかにいいかも⁉ オリエンタルノートで、ベルガモット、タンジェリン、シナモンからはじまりつつも、バニラ、ムスク、アンバーとのコントラストでグッと魅力的な男を演出してくれるはず。


フレデリック マル

現代におけるラグジュアリーパルファムの先駆者

そもそも、この〈フレデリック マル〉最大の特徴は、フレデリック・マルが最高峰の調香師たちにそれぞれ時間・原料・コスト等の一切の制限を設けず自由にクリエーションしてもらっているということ。それってとても贅沢だし、まさに芸術作品と言っても過言じゃない。

ちなみに、“ムスク ラバジュール”は調香師のモーリス・ルーセルが創り出した。科学者として〈シャネル〉のラボラトリーで働き、その後独学で調香師になった人である。ムスクやホワイトフラワー、そしてアンバーを好んで使用するのが彼の特徴。“ムスク ラバジュール”は2000年に発表され、今日でもアンバー・オリエンタルの名香として知られるようになっている。

今回の日本本格上陸で、かなりのラインナップが揃う。パルファムをはじめ、ボディ&ヘア オイルやヘア ミスト 、ハンドクリームなど全91品がお目見え。様々な調香師たちが時間やお金に縛られることなく完成させた香りを是非試してもらいたい。 

 
さらに、もうひとつは〈キリアン〉というラグジュアリーなパルファムブランド。“香水界のロールス・ロイス”なんて言われたりもする。こちらも多くのセレブが御用達で、世界でも選ばれた店舗のみで販売されている。そして、パルファムは黒い鍵つきのシックなコフレ ボックスに宝石のように包まれているというのもユニーク。このブラック仕上げは職人が13回以上も重ねて塗られたものだとか。

brand02
[キリアン]
KILIAN

ダーク ロード エクス テネブリス ルクス オード パルファム50㎖3万4000円(キリアン/キリアンお客様相談室)

真のラグジュアリーを体現するパルファム!

〈キリアン〉をプロデュースするキリアン・ヘネシーは世界的コニャックメゾンとして名高いヘネシー家の人間に生を受けた、まさにラグジュアリー界の貴公子。幼少期は、フランス南西部にあるヘネシー家の城で過ごし、コニャックセラーに漂う砂糖、アルコール、バニラが染みこんだ木製樽の香りに包まれて育ったのだとか。その頃の嗅覚への刺激がこの〈キリアン〉の礎となっている。

〈キリアン〉でおすすめなのが、紳士的なのにどこかミステリアスな雰囲気のある“ダーク ロード エクス テネブノス ルクス”。この香りはフローラルウッディーノートで紳士の“光と闇”を表現しているのだとか。ホラ、やはり女性の気を惹くならこうした“二面性”のある香りっていいのかも⁉

こちらはパルファム、ボディ シャワー ジェル、 ボディ ローションなど全37品がラインナップ。趣向を凝らしたラグジュアリーなパッケージは気になるところ。パルファム(50ml) には、ボトルを格納するユニ一クなクラッチやコフレ ボックスがコレクション毎に異なるデザインで付属する。 

 この秋、日本初上陸を果たした〈フレデリック マル〉と〈キリアン〉、その第1号店は日本橋三越本店、本館1Fにオープン。どちらも大人の男の『Safari Online』読者にぴったりな香りなので是非お試しあれ!

Information

●日本橋三越本店
住所:東京都中央区日本橋室町1‐4‐1
TEL:03-3241-3311

●フレデリック マル/キリアンお客様相談室
Tel: 03-5251-3541

photo by AFLO
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ