Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2022.07.27


アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』

 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』

アメリカの小説家、S.E.ヒントンの原作を基に、フランシス・フォード・コッポラが当時人気の青春スターを招集して映画化した『アウトサイダー』(1983年)は、数あるアメカジ映画の中でも特筆すべき1編だ。何しろ、メインキャラが思い思いのデニムに足を通し、それぞれのコーデで全編を駆け抜けるのだから。
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』
写真左/ポニーボーイ(C.トーマス・ハウエル)、写真右/チェリー(ダイアン・レイン)

時代は1965年。主人公たちは原作者の故郷でもあるアメリカ、オクラホマ州タルサで対決する2つのグループ、貧困層の”グリース”と富裕層の”ソッシュ”だ。この映画、彼らのクラスの違いをファッションで表現しているところが興味深い。”ソッシュ”がいかにもおぼっちゃまぽいボタンダウンとチノで通しているのに対して、注目すべきは”グリース”の方。
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』
ジョニー(ラルフ・マッチオ)
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』
ダラス(マット・ディロン)
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』
写真左/スティーヴ(トム・クルーズ)、写真右/ソーダポップ(ロブ・ロウ)
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』
ツー・ビット(エミリオ・エステベス)

主人公のポニーボーイ(C.トーマス・ハウエル)は〈ラングラー〉12MWZとカットオフT、ジョニー(ラルフ・マッチオ)はデニムの上下に〈コンバース〉、ツー・ビット(エミリオ・エステベス)は胸にミッキーマウスがプリントされたカットオフT、ソーダポップ(ロブ・ロウ)はネルシャツと袖をロールアップしたワークシャツ、スティーヴ(トム・クルーズ)は〈リーバイス〉501にカットオフのジージャンで三角筋を強調、という風に、何でもカットオフとグリースでベタベタに固めた髪はほぼ共通しているものの、改めてデニムって着こなし一つでいくらでも個性をアピールできるアイテムだと教えてくれる。穿く人の体型の違いでダメージが異なり、表情を変える動物みたいな存在だと言うことを。
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』
富裕層グループの”ソッシュ”

なかでも、施設帰りのタフガイ、ダラスを演じるマット・ディロンのかっこよさったらない。黒Tの上に革ジャンを少しラフに羽織り、タイトめのデニムにブーツを合わせてストリートを闊歩する姿は、ほかの誰よりも完成された反逆児ファッションとして記憶から離れない。これを機に、ディロンは80年代を代表するファッション・アイコンへと成長して行った。
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』

物語が進むにつれて追い詰められていく”グリース”を讃えるように使われるのが、スティーヴィー・ワンダーの主題歌”ステイ・ゴールド”だ。それは、たとえボロボロになっても、自分の中に本来あったはずの”ゴールド(黄金)”を持ち続ければ、人生捨てたもんじゃないという、不良たちへのアンセム。スティーヴィーの優しい歌声と、汗まみれ、土まみれになって一層ダメージが進んだデニムが対になって、『アウトサイダー』は少年たちの反骨精神と共に、心に染み入るファッションムービーになった。
 

 
アノ映画のファッションに憧れて。Vol.1『アウトサイダー』

『アウトサイダー』
製作年/1983年 原作/S・E・ヒントン 製作総指揮・監督/フランシス・フォード・コッポラ 脚本/キャスリーン・ローウェル 出演/ C・トーマス・ハウエル、マット・ディロン、ラルフ・マッチオ、トム・クルーズ、パトリック・スウェイジ、ロブ・ロウ、エミリオ・エステベス、ダイアン・レイン
 

 

文=清藤秀人 text:Hideto Kiyoto
Photo by AFLO
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ