Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.12.20

高い〈カナダグース〉の愛用率!
セレブはどのタイプを選んでる?

ダウンやナイロンJKが人気再燃中の今シーズン。もちろんお洒落セレブたちも、普段の着こなしで愛用中。で、彼らはどんなものを選んでいるのかな~と見てみると、やっぱり! 北極点刺繍がトレードマークの〈カナダグース〉の愛用率が高いようだ。


〈カナダグース〉といえば、アウトドアで培った高い機能性と、街に映える洗練されたデザイン性を併せ持つカナダ発のブランド。お洒落セレブの間でも、都会で着られる大人アウターとして、すっかり定着している模様。ではさっそく、どんなセレブがどんな〈カナダグース〉を着ているのか見てみよう。そして、気になる最新モデルもご紹介!

 


1 ライアン・レイノルズの“アルダーウッド シェル”

Ryan Reynolds [ライアン・レイノルズ]

都会派スタイルの名手ライアンは、軽量かつ高い防風性を持つシェルパーカをご愛用。ネイビーパンツに黒を合わせて、すっきりと着こなしている。彼のように、足元は軽快な白のローテクスニーカーを合わせるのが、都会的で颯爽とした雰囲気に仕上げるコツ!
 

 


02 ベン・アフレックの“ブロムリー ボンバー”

Ben Affleck [ベン・アフレック]

ミリタリー調の骨太デザインに、抜群の暖かさを備えた“ブロムリー ボンバー”。これを愛用しているのが俳優のベン。シックな色味のトップに対して、ボルドーのボトムでお洒落感を演出。なんとも男の色気を感じる組み合わせだ。防寒だけで満足することなく、色味で洒落感を出すテクは是非見習いたい!
 

 


03 ビル・スカルスガルドの“ブロムリー ボンバー”

Bill Skarsgård [ビル・スカルスガルド]

ベンと同じモデル“ブロムリー ボンバー”を着た俳優のビル。クールな黒ダウンに黒のスキニーデニムで色を統一したコーデはとっても都会的。インのネイビーで奥行きを出しつつ、チラリと白Tを覗かせてヌケ感を作ったあたりも上手い。ちょっとのコツでお洒落に見せる、センス抜群な着こなしといえそう!
 

 


04 スコット・イーストウッドの“マクミラン パーカ”

Scott Eastwood[スコット・イーストウッド]

高スペックでスリムフィットが魅力の“マクミラン パーカ”を着こなした俳優のスコット。シンプルなインナーにガバッと羽織るだけで十分に暖かく、しかもしっかり絵になるところが〈カナダグース〉らしい。色数を減らして、メリハリあるボリューム感で男らしく魅せたこの着こなし。う~ん、やっぱりスコットはかっこいい!
 

 


05 ジェイク・ギレンホールの“シャトー パーカ”

Jake Gyllenhaal [ジェイク・ギレンホール]

俳優のジェイクは、すっきりとしたフロントがスタイリッシュな定番モデル“シャトー パーカ”をチョイス。抜群に暖かいのにモコモコしてないから、都会的に見えるのが最大の魅力。そんなダウンでも、ジェイクのようにスニーカースタイルで軽快にこなすのが気分。ニット帽と“スタンスミス”のグリーンで差し色を統一したのもお見事!
 

 


06 マイケル・セラの“ラングフォード パーカ”

Michael Cera [マイケル・セラ]

コチラはカナダ出身の俳優、マイケル。お尻まですっぽり隠れるやや長めの着丈と、大きなフラップポケットが特徴的な“ラングフォート パーカ”をご愛用。ボトムは細身の黒ですっきりモダンにまとめている。オレンジの帽子を差し色にしつつ、シルエットで魅せた巧みな着こなしといえる。
 

 


07 ヒュー・ジャックマンの“セルカーク パーカ”

Hugh Jackman [ヒュー・ジャックマン]

ベテラン俳優のヒューは、〈カナダグース〉を代表するモデルの1つである“セルカーク パーカ”を愛用中。颯爽とした短め丈と、完成された4ポケットのデザインは、まさに唯一無二。ご覧のとおり黒づくめのクールな着こなしの中でも、バツグンの存在感を放っている!
 

 

パーカとベストが一体になった
“ガリバルディ パーカ”

シェルパーカとベストが一体となった、高機能モデルがコチラ。耐久撥水加工を施した”アークティックテック”素材を使用し、625フィルパワーのカナディアンホワイトダックダウンが暖かさを確保。都会的なグリーンがお洒落! 12万5000円(カナダグース)

都会に似合うマット仕上げの
“ニッコー パーカ”

撥水加工されたツイル生地と、すっきりとした都会派のデザインが魅力の”ニッコー パーカ”。フードが二重になっていて、それぞれ調節できるのも便利。コチラも675フィルパワーと十分な暖かさだ。色はブラック。13万5000円(カナダグース)

モダンなミッドレングスの
“バーノン パーカ”

軽量で通気性・耐久性に優れ、撥水加工を施された新しいナイロン素材“フェザーライト UL”を採用した”バーノン パーカ”。着まわしやすいミドル丈で、クラシックなキルティングが印象的だ。750フィルパワーで、カラーはインディゴ。10万8000円(カナダグース)

アクティブ感のあるロゴ使いの
“アプローチ ジャケット”

二重レイヤーのラミネート撥水生地により、タフなアウトドア環境にも対応する”アプローチ ジャケット”。ストレッチ性もあり、都市でのアクティブな毎日にもバッチリ。右腕のロゴマークはリフレクティブ素材。カラーはブルー。9万円(カナダグース)


都会派もアウトドア派も、ライフスタイルに合わせて選べるモデルが豊富に揃っている〈カナダグース〉。ダウンをはじめとするナイロンアウターが花盛りの今季、アナタはどのタイプを選ぶ?

Information

●カナダグース
TEL:03-6758-1789
URL: www.canadagoose.jp/

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ