Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.09.05


贅沢すぎるオープンカー! 〈ベントレー〉コンチネンタルGTコンバーチブル

クルマは体を表す。クルマは口ほどにものをいう。昔の偉い人もそう言っているように(?)、クルマ選びは情報の氾濫する今だって大仕事。いや、いろんなソースがある今だからこそ、余計に混乱しちゃう、な〜んて人も多いみたい。だったら、四の五の言わずに「お気に入りのブランドで、一番新しいモデルを買う」っていうのはいかが?



もしアナタが〈ベントレー〉が気になっているのなら、そこの最新モデルに狙いを絞っちゃえばいい。もちろんブランドバリューも十分すぎるほどバッチリ。で、今日本で買える最新のクルマといえば、コンチネンタルGTコンバーチブル。最新=旬真っ盛り。それを肌で感じさせてくれる、ゴージャスかつリッチな装備が盛りだくさんなのだ。





エクステリアはどこからどう見ても〈ベントレー〉らしいルックス。伝統あるモチーフの網状グリルを鼻先に載せ、左右には丸目2灯をリズミカルに配置。冷静に見るとファニーフェイスともいえそうな、どこか愛嬌のある表情だけど、誰もを黙らせるのは、実はそのたっぷりしたボディサイズかもしれない。





ロングノーズ・ファストバックの優美なシルエットに、わずか19秒でオープン/クローズするキャンバスルーフ(50km/hまでなら開閉可能)を備え、見るからに淑女ライクでエレガント。英国車ならではの佇まいからは、気品が薫り立つようだ。しかし、前後ともに21インチのタイヤを履いた足元からは、底辺知らずのスペックをチラつかせる。
 

NEXT 美しいボディに隠されたものとは?

2/3PAGE

美しいボディに隠されたものとは?


このコンチネンタルGTコンバーチブル、ボンネットフードの中には、6.0ℓのツインターボチャージドされたW型12気筒(!)を抱くのだ。実に635ps(6000rpm)、900Nmを1350~4500rpmで発生させるというのだから出だしからしてモンスター。しかし、時速ゼロキロの発進からどこまでも〈ベントレー〉らしいのは、さすがともいえる。





それに、このような高回転型エンジンはときに、超低速での取り回し、いわゆる“パーキングスピード”の際、ガクガク・ギクシャクしてしまうこともままある。でもコンチネンタルGTコンバーチブルなら、ホテルのバレーパーキングにしずしずと身を横たえても、同乗者を失望させることはないだろう。W12型という稀有な大型エンジンは、ありとあらゆる速度域を完全に網羅する。

むろん、一旦速度に乗ったコンチネンタルGTコンバーチブルの完璧さはいわずもがな。オープンボディだとは信じられないくらいにカッチリとフラット。直進安定性はもとより、駐車場に入るときの段差などでもボディの捻じれなどは、感じさせる隙間も与えない。



ルーフクローズ時にはさらに感動してもらえること請け合いだ。静粛性・密閉性ともにクーペ同等。このオン/オフこそ、まさにギャップ萌え間違いなしだ。









さらにデート向けなのが圧巻の内装。稀少素材を多用したウッドパネルに加えて本革の贅沢すぎる使い方には、ドアを開けるたびにため息が出る。目に触れるすべてのところに職人の手が入り、精緻な細工がなされているあたりもさすが〈ベントレー〉。ビスポークでなくともこれほどまでのモノが手に入るなんて、実は案外、お買い得なクルマなのかもしれない!?
 

NEXT 気になるスペックは?

3/3PAGE


★DATA〈ベントレー〉コンチネンタルGTコンバーチブル
●全長×全幅×全高:4880×1965×1400mm
●車両重量:2450kg
●ホイールベース:2850mm
●エンジン:6.0ℓツインターボチャージドW12 TSI
●最高出力:635ps/6000rpm
●最大トルク:900Nm/1350~4500rpm
●トランスミッション:8速デュアルクラッチ
●税込み価格:2831万7600円

Information

●ベントレーコール 
TEL:0120-97-7797

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ