Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2024.05.02


まだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラ

まさに今、有史以来の大転換期に差しかかっているんだということを、ここ数年でひしひしと実感するようになってきた。もちろんクルマ界隈の話だ。当コラムでも“最後のエンジン”とか、“最後のスポーツモデル”とか、やや感傷めいた表現をせざるを得なかったモデルもある。だけどいいですか、ここのところをよ〜く考えてほしいんだけど、そのたびに言っているとおり「まだ買える」。そう、まだ買えるんですよ、みなさん! 今回ご紹介するクルマもまさにそれに当てはまる。〈ロータス〉エミーラだ。

まだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまずはこのルックスだ。〈ロータス〉は近年、コンパクトなスポーツカーを世に送り出してきたブランドだけど、その系譜をさらにマッチョかつ近代風に仕立て上げた、とでも言おうか。単にライトウエイトなだけではない、このエミーラはそこはかとないゴージャスさも感じさせる仕上がりになっている。

まだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラ全長4413×全幅1895×全高1226㎜。さらにホイールベース2575㎜の寸法に、エアロダイナミクスを感じさせる有機的なボディデザイン。“まさにスポーツカーを視覚化したらこんな感じでした”的な、ドンズバなルックスに萌える。それだけじゃない。搭載されるのは3.5ℓV6のスーパーチャージドエンジンと6速MTの組み合わせだが、オプションでパドルシフト付き6速ATも選択できるというからここはお好みで。最高速度は288㎞/h、最高出力405ps、最大トルクは420Nmを発生させるけれど、車両重量が1405㎏〜ということを考えると、その加速の爆発感に期待が沸き立つというものだ。

まだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラ身をかがめるようにして低いシートに乗り込むと、あっと驚く仕掛けがあった。インテリアがかなりデジタライズされているのだ。そう、冒頭に述べたとおり〈ロータス〉はこのエミーラを最後に、ラインナップをすべて電動化することを発表している。それを示唆するかのような風景がコックピットに用意されていたのだ。標準でフルデジタルのインパネが用意され、シートアジャスターも電動に。さらにシート自体もふんわりと優しい感じになっている。

まだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラそう、このシートから連想されるように、いざ運転をはじめると、その勇ましすぎるスペックと見た目に反して、運転感は至極ラグジュアリーでフレンドリーなことに驚いた。6速のMTはクラッチペダルこそ驚くほどに重いけれど、その重さにおののきつついざ走り出せば、シフトのストロークはゆったりと長めで、出力もガツンと蹴られるようなというほどではなくマイルド。なによりもサスペンションがしっとりとしなやかで、もしかしたら〈ロータス〉史上最も乗りやすいモデルなのではと思うほどだ。むろんエミーラはエヴォーラの事実上の後継。スパルタンだった過去の〈ロータス〉と無意識に比べてしまうのは仕方ないにせよ、この扱いやすさと俊敏さのバランスにブランドの成熟を感じる。しかしこの感想から、もし、つまらなさを連想しているならそれは間違いだから安心してほしい。独特の接地感と張りつき感に、クイックなハンドリングとペダルフィールはまさに同社のセオリーそのもの。そこに現代風の快適性が足されたと思ってほしい。最後のV6にふさわしい、エレガンスを感じられるから。

まだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラまだ買える、3.5ℓV6の凄いヤツ! 〈ロータス〉エミーラ

気になるスペックは?


★DATA 〈ロータス〉エミーラV6ファーストエディション
●全長×全幅×全高:4413×1895×1226㎜
●車両重量:1405㎏
●ホイールベース:2575㎜
●エンジン:3.5ℓDOHCV型6気筒スーパーチャージャー
●最高出力:298kW(405PS)/6800rpm
●最大トルク:420N・m(42.8㎏m)/2700~6700rpm 
●トランスミッション:6速MT
●駆動方式:後輪駆動
●税込み価格:1573万円
※諸元はすべてイギリス本国発表値

 
Information

●エルシーアイ
TEL:03-5754-0805

話題のクルマを品定め!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!
SPONSORED
2024.05.24 NEW

〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!
所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!

大人カジュアルの定番といえば、シンプルで上品なスニーカー。絶大な人気を誇る〈サンローラン〉のスニーカー“バンプ”の新作は、王道のクラシックなデザインに、さりげない遊び心が効いている。まさに大人の週末にぴったり。そんな注目の1足を、自らスニ…

TAGS:   Fashion
〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!
SPONSORED
2024.05.24 NEW

〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!
高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!

プラグインハイブリッドの“アルトゥーラ”でスーパースポーツカーの新たな世界を創造した〈マクラーレン〉。今度はコンバーチブルバージョンの“アルトゥーラ スパイダー”が誕生した。爽快感のあるオープンエアで、どんな魅力が加わったのか。その答えを…

TAGS:   Cars
ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!夏コーデが華やぐさりげないアクセント!
SPONSORED
2024.05.24 NEW

ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!
夏コーデが華やぐさりげないアクセント!

シンプルになりがちな夏姿の格上げには、小物使いがものをいう。そこで、サングラスの出番だ。〈トム フォード アイウエア〉の新作はフレームの柄がきらりと光り、コーデのアクセントに欠かせない!

TAGS:   Fashion
生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!
SPONSORED
2024.05.24 NEW

生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!
週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!

カラフルなTシャツもいいけれど、なんだかんだで頼りになるのは紺×白のTシャツ。そこで、今期こだわりたいのが“こなれ感”。たとえば軽く甘く編んで起毛させたスラブ素材、袖や裾、ネックまわりを味出ししたヴィンテージ仕様、そしてカレッジ調やミリタ…

TAGS:   Fashion
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ