Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.04.23

話題のクルマを品定め!
〈ビー・エム・ダブリュー〉X2

世界中で大流行旋風を巻き起こしているSUV。だけど、そのトレンドが徐々にコンパクトなほうに移行していることにお気づきだろうか?

今面白いのはコンパクトなSUV!


東京ならずとも、パリだってロンドンだって、大都市ならば人口過密は大問題。よって、どこの国でも駐車場は争奪戦だ。たとえばそれは、広大なアメリカだって例に漏れず。LAあたりのど真ん中じゃパーキングスペースの順番待ち、な~んてことが起こっちゃうんだから、豊富な資金力を誇る人や有名セレブでもなければ、都市生活者がなるべく小さなクルマを求めるのは自然の流れなのかも。

そんなわけで各メーカーが異様に力を入れているコンパクトSUV。そんな中、あの〈ビー・エム・ダブリュー〉からも魅力的すぎるクルマが登場した。それが全くの新型モデルになる、X2だ。


写真はX2 M sport

 

NEXT 迫力満点なポイントとは⁉

2/2PAGE

  

デザインは一気に精悍に!

コレがかなりヤンチャなルックスで、なんともナマイキかっこいい。しかも、そのボディサイズに注目してほしい。全長4360mm×全幅1824mm×全高1526mm。そう、日本の立体駐車場にも入ってしまう絶妙なサイズに万歳!

しかし、小さいからといってチープかといえば、とんでもない! むしろデザインに関しては新しい意匠が数多く取り入れられ、イバリ感は十二分だ。ワイド&ローを強調し、一見コンパクトさを感じさせない佇まいは、さすが〈ビー・エム・ダブリュー〉の世界観といったところ。

そんな〈ビー・エム・ダブリュー〉らしさを継承しつつも、お馴染みのアイコンであるキドニーグリル含め、グリルまわりのデザインが一新。ライト周辺などにも独自のキャラクターが与えられて、従来の〈ビー・エム・ダブリュー〉のSUVとは一味違った、フレッシュなルックスを手に入れている。

さらに走りを磨いた“M Sport X”も!

そして! 特に注目したいのはこのX2専用に、“M Sport X”という新グレードが登場したこと! エクストリームスポーツからインスピレーションを得たというこのグレードは、エクステリアでいえば専用エアロパーツやサードスカート、フェンダーなどなど、通常なら黒い樹脂モールドが使用されるべき場所にアイスグレーのソレがあしらわれるというもの。

また、専用開発されたファブリックを使用した内装が用意されるのも魅力。しかもこの内装が〈ビー・エム・ダブリュー〉らしくないほどにポップ&キュート。だけど高級感はきっちりキープしている。といえば俄然、気になるでしょ!?

〈ビー・エム・ダブリュー〉のインテリアといえば硬質で素っ気ないほどにシンプルな印象が強いが、“M Sport X”は違う。

先述の通り、新開発したファブリックは六角形をモチーフにし、メンテナンス性とデザインを両立させた、その名も“マイクロ・ヘキサゴン・ファブリック”。それにアルカンターラを組み合わせたコンビ素材のシートが用意されるのだけど、ステッチにアイコニックなイエローが使われているのだ。

この黄色はフロアマットにも使われていて、その差し色の分量がなかなかにスパイシー。少年っぽさすら漂わせるから、ずっとフレッシュな気分でドライブできそうだ。

エンジンは2種類がラインナップ!

エンジンは2種類が用意される。エントリーグレードにあたるFFの1,5ℓ3気筒エンジン“18i”と、AWDの2ℓ4気筒エンジン“20i”なのだけど、読者にはダンゼン後者の“20i”をオススメ! という理由はこのエンジン、実は上級クラスのSUV、“X3”と同じエンジンなのだ。よってとにかくパワフルで元気一杯! X2のアグレッシブなキャラクターにドンズバでマッチするから!

Information

●BMWカスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437

文=今井優杏 text:Yuki Imai
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ