Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2020.12.15

【まとめ6選】メカ好きにはたまらない!
大人のスケルトンウォッチ!

 

 

BR 01 サイバー スカル
〈ベル&ロス〉



スカル時計

世界限定500本。ケースサイズ45×46.5㎜、手巻き、セラミックケース、ラバーストラップ、50m防水。125万円(ベル&ロス/ベル&ロス ジャパン)

〈ベル&ロス〉の新作は、世界限定500本のBR 01 サイバー スカル。これまでのクラシックな雰囲気をガラリと変更し、革新的フォルムへと進化。特徴といえば、もちろんそのフェイスだろう。

文字盤の中央に鎮座しているスカル。実はこれ、ムーブメントのメインプレートになっている。4隅に伸びた骨がブリッジの役目を果たしていて、これによりケース内でスカルがまるで浮いているかのように見えているというわけ。スカルと骨はブラック セラミック製で、多数の面で立体的に表現。今にも文字盤から飛び出してくるような迫力がある。

詳しくは、スカルが浮いてる!?〈ベル&ロス〉の革新ウォッチに驚愕!
 

 


デファイ エル・プリメロ21 ブルー
〈ゼニス〉

エル・プリメロ9004 クロノグラフムーブメント搭載。ケース径44㎜、ケース厚14.5㎜、自動巻き、パワーリザーブ約50時間、チタンケース、アリゲーター&ラバーストラップ、10気圧防水。132万円(ゼニス/ LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)


1969年に開発した1/10秒計測ができるムーブメント、エル・プリメロ。こちらのデファイは、時計用に加えてクロノグラフ専用の脱進機構を搭載。驚異の1/100秒計測を実現している。よりアクティブでスポーティなライフスタイルを送りたい人にお誂え向きのモデルだ。文字盤はスケルトン。3時位置に30分積算計、6時位置に60秒積算計、12時位置にクロノグラフ用パワーリザーブを備えている。ムーブメントとストラップのブルーが上品さを際立たせている。

詳しくは、新時代のリーダーにふさわしいのは、お洒落感覚で魅せる時計!
 

 


グラン・セコンド スケルトン プラズマセラミック
〈ジャケ・ドロー〉


ケース径41.5mm、自動巻き、プラズマセラミックケース、ファブリックストラップ、3気圧防水、 キャリバーJaquet Droz 2663 SQ。257万円(ジャケ・ドロー/ジャケ・ドロー ブティック銀座)

ブランド初のプラズマセラミックをケース素材に採用。 その特徴は金属片を一切加えることなく表現したメタリックな光沢。硬質な雰囲気は、シックで大人の装いにぴったり。さらに限界まで入念にくり抜かれた文字盤は、まるで輪列が宙に浮いているかのような美麗さ。

詳しくは、【スケルトンウォッチ】変化の時代に選びたい、自分だけの1本がここにある。
 

 


ジャズマスター スケルトン
〈ハミルトン〉



ケース径40mm、自動巻き、SSケース、カーフストラップ、50m防水、 キャリバーH-10-S。14万5000円(ハミルトン/ハミルトン スウォッチ グループ ジャパン)

ブランドのシンボルでもある〝スパイキー H〞ロゴ。それを文字盤のカットアウトに融合させた遊び心あるモデル。そのHの隙間から、ムーブメントの精巧な動きが楽しめる。針とカーフストラップのブルーが高級感を演出。パワーリザーブが80時間とタフなのも魅力的。

詳しくは、【スケルトンウォッチ】変化の時代に選びたい、自分だけの1本がここにある。
 

 


トゥルー スクエア オートマティック
〈ラドー〉


ケースサイズ38×44.2mm、自動巻き、ハイテク セラミックスケース&ブレス、50m防水、キャリバーC07。25万円(ラドー/ラドー スウォッチ グループ ジャパン)

正方形に射出成型したモノブロック構造のハイテクセラミックス製ケースをはじめて採用。軽量なうえに耐傷性が優れているのはもちろん、つけ心地が抜群。文字盤はスケルトンで、パワーリザーブは80時間とタフなところも魅力。洗練されたブラックボディがお洒落。

詳しくは、【RADO】変化の時代に選びたい、自分だけの1本がここにある。
 

 

デルフィン メカノ オートマティック
〈エドックス〉


【新作】〈エドックス〉が手掛けると、スケルトン時計も防水性が200m!ケース径43mm、自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、200m防水。24万円(エドックス/GMインターナショナル)

〈エドックス〉の新作はデルフィン メカノ オートマティック。デルフィンは、ブランドを代表する防水時計。ケース内部の気密性を高める、2重のパッキンを備えたリュウズ機構“ダブル-Oリング”を搭載したモデルだ。

ご多分に洩れずこちらの新作も、“ダブル-Oリング”を装備。ねじ込み式リュウズも備わっていて、ちゃんと200m防水を誇る1本だからご安心いただきたい。ケース素材はステンレススチールで、グレーのPVD加工が施されたもの。また、ベゼルは12角形でビス留めをしたデザインだが、これは1971年に発表されたデルフィンのベゼル形状を踏襲したもの。スケルトンダイヤルが放つ革新的な雰囲気と、ヘリテージのクラシックさが融合することで、独特の風合いを生み出している。

詳しくは、【新作】〈エドックス〉が手掛けると、スケルトン時計も防水性が200m!

Information

●ベル&ロス ジャパン
TEL:03-5977-7759

●LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス
TEL:03-3575-5861

●ジャケ・ドロー ブティック銀座
TEL:03-6254-7288

●ハミルトン スウォッチ グループ ジャパン
TEL:03-6254-7371

●ラドー スウォッチ グループ ジャパン
TEL:03-6254-7330

●GMインターナショナル
TEL:03-5828-9080

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ