Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2018.11.29

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
埋もれがちな冬の手元にはキラリと光るお目立ち時計を!

冬はアウターを着るから、せっかくの腕時計が見えない……。そんなときは、アウターのボリュームに負けないデザインの腕時計を手に入れてみては? そこで、〈ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラー〉のこちらに注目。

[ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラー]
ROBERTO CAVALLI BY FRANCK MULLER


男の装いに欠かせない必需品なんていう人もいるくらい、腕時計はその人の趣味や価値観などがわかるアイテム。たとえば、ワークアウトが日課の人なら機能性の高いスマートウォッチを持っているだろうし、ジェットセッターならワールドタイマーを身につけているといったようにキャラを反映していたりするものだ。そんなこだわりをもって選んだ腕時計だって、ボリュームのある冬アウターを着てしまっては、残念なことに隠れてしまいがち。だからといって、諦めてしまうのは少し気が早いかも。冬アウターの袖口からでも、無理なく主張できる大人にふさわしい腕時計をちゃんと見つければいいだけの話。

そこで、注目してほしいのが〈ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラー〉の腕時計。シルバーのケースとベルトに、ネイビーのフェイスというまではいつもと同じ。だけど、ベゼルとベルトがまるでスタッズを付けたようなカッティングになっているから、さりげなく手元で時計の存在感を主張してくれる。たとえば、冬に頼れるアウターの代表格ともいえるダウンジャケットを着て出かけるとしよう。もこもことボリュームのあるアイテムだから、腕まわりは隠れて見えにくい。そこに、いつもの腕時計だと目立たずつけている気配を感じないかもしれないが、この腕時計ならそんな心配も無用。これなら、ベルトとベゼル部分がスタッズ風なデザインのおかげで、袖口でキラリと光るからなにもせずとも、装いのアクセントになってくれる。

しかも、カラーリングは大人の上品さがある落ち着いた色合いだから、コーデを邪魔することなく、合わせやすいこと間違いなし。せっかく腕時計を身につけるなら、ちゃんと見えなきゃ意味ないでしょ? これからの冬の季節に、是非手に入れておきたい1本かと。

実はこれ、イタリアのフィレンツェに建立された、幾何学模様と八角形の様相が美しい聖ヨハネ洗礼堂からインスピレーションを受けたもの。この八角形のケースは、スタイリッシュな大人の男に似合うデザインだ。ケース径43㎜、クォーツ、SSケース&ブレス、5気圧防水。7万6000円(ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラー/ミスズ)

Information

●ミスズ
TEL:03-3247-5585

雑誌Safari1月号 P271掲載

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25 NEW

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25 NEW

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25 NEW

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25 NEW

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25 NEW

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25 NEW

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25 NEW

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion
色オトコの頼れる毎日の相棒は〈フィリップス〉!爽やかな男の肌を演出する肌に優しい深剃りシェーバー
PR
2019.03.25 NEW

色オトコの頼れる毎日の相棒は〈フィリップス〉!
爽やかな男の肌を演出する肌に優しい深剃りシェーバー

ヒゲ剃りは毎朝の日課だけど、デート当日の朝ともなれば、いつも以上に気合が入るもの。剃り残しなしの深剃りで清潔感を印象づけるのが理想とはいえ、やりすぎて肌を傷めてしまっては元も子もない。そこで〈フィリップス〉の新型シェーバーの出番。あらゆる…

TAGS:   Health&Beauty
〈リカルド・ビバリーヒルズ〉で充実したバカンスを!大人だったら旅に合わせてラゲッジも使い分ける!
PR
2019.03.25 NEW

〈リカルド・ビバリーヒルズ〉で充実したバカンスを!
大人だったら旅に合わせてラゲッジも使い分ける!

大人になると旅のスタイルも幅広くなってくる。ちょっと贅沢なバカンス旅へも行くし、アクティブなサーフトリップにだって出かけたい。そんな旅の目的に合ったラゲッジを持つのが、大人の旅には必要不可欠。そこで注目したいのが、1978年にビバリーヒル…

TAGS:   Fashion Lifestyle

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ