Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.03.11


Playa Vik Jose Ignacio[プラヤ・ヴィク・ホセ・イグナシオ]

海が好きで、いつも海を身近に感じていたい。そんなライフスタイルを送る『Safari』読者であれば、バカンスの目的地はやっぱりビーチリゾートが似合う。でも、ありきたりなロケーションや有名観光地につきものの人混みにはもううんざりしているでしょ!?

ウルグアイ/ホセ・イグナシオ
Playa Vik Jose Ignacio[プラヤ・ヴィク・ホセ・イグナシオ]

都会の喧騒を離れて心からリラックスできる環境。もちろん施設やサービスのグレードに妥協はしない。そして、日常生活では経験できないユニークな体験との出合い。これらの条件をすべて満たしてくれる極上リゾートを探す旅へ、いざ出発。
 
第1回は、南米・ウルグアイ。もしかすると、風光明媚なリゾート地というよりサッカーの古豪のイメージが強い!?

そんな印象はここに並んだ写真を見れば一瞬で吹き飛ぶはず。プンタ・デル・エステの東に位置する、小さな半島の海岸沿いにポツンと佇むのは、明らかに異彩を放つ瀟洒な建物。この正体がアートなブティックホテル〈プラヤ・ヴィク・ホセ・イグナシオ〉だ。オーナーのアレクサンダー・ヴィク&キャリー夫妻は、チリとウルグアイで極めてユニークなホテルを展開する気鋭の資産家。どのプロパティにも共通するのが、目を見張る芸術作品のコレクションとアーティスティックなデザイン。それなのに過度に尖った印象がなくコージーで親しみやすい感じがするのは、ここが南米のローカルなビーチタウンだからなのだろう。

客室はオールスイートで全10タイプ。部屋ごとにテーマが設けられ、様々なアートで飾られた空間はまさに唯一無二。“パビリオン”と呼ばれる施設には、ダイニングやバーベキューテラス、ジム、スパ、ワインカーブが揃い、ゲストたちの交流の場となっている。大規模なラグジュアリーホテルの贅沢さや利便性よりも、地元に溶けこむ旅が好きなら、これ以上の場所はそう簡単には見つからない!?


How to Reach?

日本からの直行便はない。アトランタやNY、LAを経由し、さらに南米主要都市で乗り継いでモンテビデオへ。ヨーロッパや中東ドバイ経由の便もあるが、いずれにせよ24時間以上はゆうにかかる、秘境中の秘境! 



こんな体験ができる!

右下の写真は客室内だが、ホテルに滞在しながら、センスのいい美術館やギャラリーを巡っているような感覚を得られるのが魅力。洗練されたパブリックスペースのデザインも必見! また、銘醸地としても知られる南米だけに、ローカルのワインも見逃せない。地元のワイナリーを巡るのもいいし、左下の写真のようにオープンテラスで美食とワインの饗宴を楽しむのもあり。グループホテルがチリにあるので、2カ国のワインの飲み比べだってできちゃう!? 


スペイン語で“CASA RAICES(ルーツ)”と名づけられた客室。リビングに描かれたミューラルのようなアートが存在感あり

バスルームは一転してクールなデザイン。シックな空間にオーバルウッドのバスタブが映える

壁に窓ガラスをうまく収納して、オープンエアの開放感を楽しめるデザインを採用

遮るもののない海岸線を見渡せる眺望が魅力のインフィニティプール 

パビリオンのファイヤーピットからも大西洋が望める。ここで自然を感じながらゆったりくつろぐのも旅の醍醐味

 

Information

●Playa Vik Jose Ignacio[プラヤ・ヴィク・ホセ・イグナシオ]
住所:Calle Los Cisnes esq. Los Horneros s/n, Jose Ignacio, Uruguay
TEL:+598-93-704-866
URL:www.playavik.com

日本での問い合わせ先:タブレット ホテルズ
TEL: 03-5772-6284
URL:www.tablethotels.com

雑誌『Safari』 4月号  P224・225掲載

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24 NEW

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈エポカ ウォモ〉新店オープンを記念して『Safari』コラボイベントを開催!
SPONSORED
2019.08.24

〈エポカ ウォモ〉新店オープンを記念して
『Safari』コラボイベントを開催!

〈エポカ ウォモ〉が9/13にオープンする新コンセプトショップが“エポカ ウォモ プリマ”。プリマ=最高級という言葉のとおり、ワンランク上のアイテムや限定商品を展開。それを記念して、9/14には『Safari』とのコラボイベントを開催。本…

TAGS:   Fashion
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ