Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2017.10.27 PR

〈ベス〉の味ある木の家は自分の手で完成させる!
大事なのはライフスタイルを支えてくれる空間作り!

住む家だってお洒落と同じ一緒に味を深めるのが〈ベス〉のセオリー 家にサーフボードラックを備え付けたい。そんなとき、一般的な住宅だと石膏ボードの壁に気を使いながらネジを打ちこむ。でも、気兼ねなく付けたいというのが本音。で、その願いが叶うのが〈ベス〉の家だ。というのも、本物の無垢…


住む家だってお洒落と同じ
一緒に味を深めるのが
〈ベス〉のセオリー

家にサーフボードラックを備え付けたい。そんなとき、一般的な住宅だと石膏ボードの壁に気を使いながらネジを打ちこむ。でも、気兼ねなく付けたいというのが本音。で、その願いが叶うのが〈ベス〉の家だ。というのも、本物の無垢の木で囲まれた空間だから、模様替えをして壁に残った跡も致命的なダメージにはならない。そう、この家ならネジ跡でさえも味と思える。そんな自分だけの味をたくさん増やしながら暮らしたい。

家を“楽しむ”っていいことばかり!

 

薪ストーブはなぜだか人をホッとした気分にさせる。しかも、今までやったことのなかったコーヒー豆をココで煎ったりもできるので、新たな趣味も加えられるかも!?

 

〈ベス〉の家は、写真を見て一目瞭然。遊び心があふれている。自分のスタイルに合った遊び道具を様々な場所にあふれさせるっていうのが似合う家でもあるのだ。


よくも悪くも情報が多くなった今、リラックスした時間を送れていますか? きっと、休んでいるつもりでも常に手には携帯を持っているはず。それは心底休めていないかも。そんな世界から1歩離れた暮らしを提案してくれるのが〈ベス〉。たとえば、テレビやネットなどを完全にスイッチオフして、無垢の木の香りが漂う中で心静かに過ごす。遊び道具を磨いたりしながら、薪ストーブで暖をとればさらに癒されること間違いなし。まさに、大人の真の贅沢な時間といえるでしょ。

リラックスできるのは休日だけじゃない!
広々と設計された空間でホッと一息

 

広くとられた“ニド”と呼ばれる空中軒下。ここは、自然を感じられる絶好の場所。晴れの日はもちろん、雨の日でも気にせず外で過ごしている気分になれるのも魅力のひとつ。


区切られた部屋作りはプライベート感がある。でも、どことなく閉鎖的でアクティブな男にはしっくりこない。で、おすすめなのが、仕切りをなくした〈ベス〉の空間づくりやラフに使える“土間”の存在!


リラックスできるのは、休日だけだと思っていませんか? 毎日仕事で疲れて、でもまた次の日疲れを残したまま仕事に出る。なんてライフスタイルは、小僧のすること。天然素材の空間でゆったりとお酒でも交わし、心を満タンに。これこそが大人の過ごし方。そんな時間を過ごそうと思えるのも、実は〈ベス〉の家だからこそ。気持ちのいい夜はデッキで風に当たるのもいいし、寒い冬は土間で薪ストーブの炎でも見ながら頭を休めることもできる。リラックスするには最適な作りになっている。さらに土間は、休日に仲間を呼んだ人数多めの集まりでも窮屈にならず、快適さはキープ。楽しいことに使えるのも嬉しい!

まずは、実際に楽しむ空間を
体感してみることが大事!

近くの展示場を調べる

漠然とした憧れはあっても、なかなかカタチとして見えてこない夢の住まい。そんなとき、まずは暮らしを体感することが大事。趣味性あふれたインテリアコーディネートが特徴の〈ベス〉の展示場は全国42箇所に展開。事前予約は不要で、受付を済ませたら自由に過ごせるのが嬉しい。次の休日は将来の暮らしを描きに、彼女とデートも兼ねて展示場へ出かけてみてはいかが?

 


ワクワクして手をかければ
どんどん自分らしい家になる!



無垢の木でできた家は住めば住むほど木自体に味が出てくる。そう、最初に新品で受け渡されたときとは、徐々に違った表情になっていく。〈ベス〉の家の一番面白いところは、そこだというべきかもしれない。だからこそ、手をかけた分だけ自分好みに変化してくれるし、快適だと思える空間ができるのだ。普通の家ではへこんだキズはキズにしか見えないが、ここは1つ1つが思い出の証になる。オーバーかもしれないが、家も自分と一緒に年を重ねていくと思えるようになるはず。そんな家、興味が出てきたでしょ?

遊び心がうずく世界に1つの家

 

遊び心が閃くのも〈ベス〉ならでは。寝転がるのは床だけじゃなく、ハンモックを付ければ空間利用にも。しかも、写真のように棚がわりにも使っちゃっても面白い。


右/壁に様々なものを取り付ければ、ハンガーラックもこの通り。愛用のTシャツもしまいこまないでインテリアに。
左/ブロックと木の板を重ねてオーディオラックに。アイデア次第でなんでもできる。


今まで、家を“楽しむ” って説明してきたけど、それって具体的にどういうこと? どう楽しめばいいの? はい、その例が上の写真。要は、自分なりのアイデアを実現できるってこと。そして、〈ベス〉の家は、そのアイデアが馴染んでくれるのが魅力なのだ。手間がかかるけど、最初から作り付けられている棚や壁よりも、自分で作り上げたほうが、断然愛情が違う。1つ1つ積み上げて、自分だけの世界を! 部屋ごとに違った印象に仕上げるのも楽しそう。今週はココやったから、来週はコチラに手をかけよう!って。

さて、あなたはどんな家を作りたい?
おすすめ3シリーズを紹介!

 

カントリーログハウス

 

アクティブな男に似合うのが“カントリーログハウス”。シックな色合いのクールテイストと木の温もりが伝わるウォームテイストの2タイプがある。無垢のログは、断熱効果や調湿効果も高いのが特徴。ログに自然なクラックが入り、男らしいワイルド感も満載。広い土間と吹き抜けは、遊び好きな人にはにうってつけの家だ。味を楽しめる男に見てもらいたい。

 

Gログ

 

ログといっても、優しさだけじゃないキリっとした印象を見せる “Gログ”。“鳥の巣”を表す“ニド”と呼ばれる2階のバルコニーが特徴。室内にいるようでもあり、外でもあるという開放的な不思議空間。高い天井や天窓によって、開放的な気分になり、いつでもリラックスできる。

 

ワンダーデバイス

 

自分のライフスタイルに合わせて手をかけることができる究極の遊び場のような“ワンダーデバイス”。遊び心を忘れない大人の男にはばっちり。これこそ、世界に1つの自分だけの個性を十分に出すことができる。アイデアいっぱいの人におすすめ!


憧れの広いウッドデッキ。趣味の道具の手入れで少しくらい汚れてもへっちゃらな土間。開放感あふれる巨大な吹き抜け空間。〈ベス〉の家で暮らせば、毎日新たな遊びを発見できるはず。総合展示場〈ベス〉スクエアほか、全国42箇所に展示場を展開。毎日楽しく、そして肩肘張らない暮らしを展示場で体感してみませんか?

Information

●ベス
URL:www.bess.jp

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ