Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2019.09.30

注目のウェイクサーフィン大会は思った以上に面白い!
見て遊んで楽しんだ“ジャパンオープン”!

今、世界が注目をしているマリンスポーツが、ウェイクサーフィン。その世界大会が、なんと日本で行われた。初めて目にする人も多数いたが、その波を起こすモーターボートの迫力には圧倒されたようだ。そんなパワフルな人口波を上手に捉えて大会を制したのは、さて誰だったのか⁉ さっそく紹介しよう。



世界中からプロウェイクサーファーが集結!




世界大会“センチュリオン・ウェイクサーフ・ジャパンオープン2019”が7月28日(日)、琵琶湖にあるマリーナリゾート“ロータリーピア88”で開催された。もちろん、競技をするのは、澄んだ水が美しい琵琶湖。モーターボート“センチュリオンボード”を走らせ、人工的に波を作り出し、その波に乗って派手なトリックを決めるのがこの競技だ。当日は、世界大会だけに、海外からも多くの選手が訪れ、それを一目見ようと、波乗り好きのファンたちでマリーナは賑やかになった。


センチュリオンボートってなに?

 


波を起こすことに特化して作られたセンチュリオンボートが作り出す波は、海でいう腰から腹のサイズ。波の高さや強さ、長さなどもほかでは味わえないパワフルさがあるという。そのうえ、作る波は安定して整っているというところもこのボートの魅力のよう。今では、レギュラーとグーフィーの波の切り替えもタッチパネルひとつでできてしまう。かなりの最先端技術だ。


さて、メインの大会結果はどうなった?

 


大会当日は快晴。選手にとっても観客にとってもこのコンディションは最高だ。多くの観客が見守る中、予選からスタート。そもそも、ウェイクサーフィンは、ボードの種類、性別、レベルに合わせて多くのカテゴリーに分かれている。なかでもこの大会で目を見張ったのは、アウトロー・メン・サーフというハイレベルのクラス。というのも、1位から3位までの表彰台を日本人選手が独占したからだ。世界でもトップクラスの3人のため、この結果は不思議でもなんでもないが、ジャパンオープンでこの雄姿を見せられたのは、今後の日本でのウェイクサーフィンの発展にひと役買ってくれるはずだ。


優勝:中山健太郎選手




2位:梅村圭司選手 




3位:羽原俊介選手




4連覇中の世界王者も波乗りを披露!

 


15歳からウェイクサーフィンをはじめ、ワールドチャンピオンシップを4連覇した実力者。それがアシュリー・キッド。彼女は、日本でウェイクサーフィンを広める活動をしている現役選手。そのトリックを見ることができるなんて、やはり世界大会は違う。彼女の波乗りはアグレッシブで、メンズを凌ぐパワフルなライディング。特に、エアの形と高さにはこだわりを持っていると自身で語るように、エアの高さはハンパない。なかなか見ることのできないパフォーマンスに、観客も沸いた。


大会はもちろん、ほかにも楽しみはたんまり!


選手たちの激闘を見るのはもちろん楽しい。でも、それだけで終わらないのが、今回の大会の面白いところだった。会場になった“ロータリーピア88”は、ウェイクサーフィンを見る以外にも楽めるものがある。たとえば、琵琶湖を眺めながら入れるプール(マリーナ会員限定)。ぐっと喉を潤せるバーカウンター。暑さをしのげる木陰が心地いい湖畔など。大会を見ながら、ときには休んだり自由に遊べるスペースがあるっていうのも魅力。

さて、ウェイクサーフィンの世界大会、いかがでしたか? 話題の競技を知って、体験してみるっていうのも、アクティブ好きな男にはいい刺激になるはず。いち早く、世界的に広がりを見せるこの流行りの波に乗ってみてはいかが?

Information

●ロータリーピア88
住所:滋賀県大津市苗鹿3-12-1
TEL:077-579-5554
URL:rotary-pier88.com

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ