Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2017.12.28

今度のデートはホテルをハシゴ!?
イチゴのフェアが早くも花盛り!

有名ホテルのイチゴフェアを紹介した先日の記事、読んでいただけましたか? 慌ただしい年末年始に、ホッとひと息つける大人のデートスポットとして、彼女と一緒に是非足を運んでほしいところ。

実はほかにも面白そうなイチゴフェアがたくさんあるので、今回は第2弾として、さらに3つのホテルをご紹介。目と舌で味わうアートなランチビュッフェから、スペシャル仕様のアフタヌーンティまで、甘酸っぱ~いイチゴで春を先取りしよう。

まずは美味しさにこだわるなら、有名シェフのイチゴスイーツを味わうのもいい。そこで、洗練されたヨーロピアンスタイルを堪能できる東京・恵比寿の〈ウェスティンホテル東京〉をご紹介。コチラの1Fにある“ザ・ラウンジ”といえば、土・日曜・祝日限定で提供している“クラシカルアフタヌーンティ”が人気。鈴木一夫シェフによる絶品スイーツが高く評価されているが、この季節の限定として“ストロベリーアフタヌーンティ”が登場する。ティースタンドには、フレッシュなイチゴを贅沢に使ったスイーツが盛りだくさん。光あふれるロビーラウンジで、春を感じる優雅なティータイムを過ごしてみては?

イチゴというと、多くの人はスイーツを想像するのは無理もない。でも、さらに上をいくらなら、食事もイチゴってのはいかが? 食事もとなれば、きっと彼女もそこまでやるかと驚くはず。続いて紹介するのは、ホテル開業15周年を迎えた品川駅前にある〈ストリングスホテル東京インターコンチネンタル〉。コチラでは“クリスタルプリンセスの苺ランチビュッフェ”と題して、きらめくクリスタルをイメージした料理やデザート、なんと50種類が食べられるランチビュッフェを開催。15周年だけに“イチゴ”というわけで、同ホテルでは初の試みということだ。ドレスの形に並べられたイチゴのカップケーキなどを目にすれば、彼女の気分はすっかりプリンセス。もちろんアナタはエスコート役の王子様ってことで!? 

さらに、海辺でのデートがてら、イチゴを堪能したい! な~んていうデートプランあれば、海好きな『Safari』読者にとってはいいのかも。では、湾岸エリアの定番ホテル〈グランドニッコー東京 台場〉へどうぞ。こちらでもホテル内の各店舗でイチゴを使ったメニューを提供する“ストロベリーフェア 2018”を開催する。気軽に楽しめるものをバラエティ豊富に用意しているのが特徴だから、お台場デートのついでに立ち寄ってみるのもよさそうだ。




人気シェフによるイチゴスイーツの競演!
見た目も華やかな〈ウェスティンホテル東京〉の“ストロベリーアフタヌーンティ”。スイーツファンを魅了し続けるエグゼクティブペストリーシェフ・鈴木一夫氏が腕によりをかけ、春らしいイチゴの競演を演出する。イチゴのブランマンジェやストロベリーレアチーズケーキなど、甘党でなくても味わってみたいメニューがずらり。土・日曜・祝日限定なので、お間違えのないように!




料理とスイーツで彼女もお姫様気分!?
キラキラとしたプリンセスの世界を演出しているのが、〈ストリングスホテル東京インターコンチネンタル〉の“クリスタルプリンセスの苺ランチビュッフェ”。15種類用意されたデザートはもちろん、“タコと苺のカルパッチョ”や“苺のブリーチーズ”など、意外な組み合わせの料理にも注目だ。ドリンクビュッフェ付きの60分制、スタンダードな90分制、時間制限なしという3つのプランから選べるのも嬉しいところ。




お台場デートのついでに立ち寄りたい!
ホテル内の各店舗で開催される〈グランドニッコー東京 台場〉の“ストロベリーフェア 2018”。“ベーカリー&ぺスリー ショップ”では、国産の“あまおう”をふんだんに使ったケーキやタルトをラインナップ。また2Fロビーカフェ“ル・ブーケ”では、1日限定10セットでイチゴ尽くしのアフタヌーンティ“リュビ”が登場する。そのほかに、ビュッフェレストラン“ガーデン ダイニング”でもフレッシュなイチゴを使ったジュースやカクテルを用意。手頃な価格のものが多く、ふらりと遊びに行けるのが魅力だ。

さて、いかがですか? バラエティ豊かなホテルのイチゴフェア。デートプランに組みこむのはもちろん、年始に家族や友人を誘って出掛けるのもアリ。旬の味覚を存分に楽しんでみて!

Information

●ウェスティンホテル東京
ストロベリーアフタヌーンティー(ザ・ラウンジ)
住所:東京都目黒区三田 1-4-1
期間:2018年1月6日(土)~3月31日(土)※土、日曜、祝日限定
営業時間:12:00~/14:30~/17:00~ ※各2時間制
料金:3800円 
すべて税、サ別
TEL:03-5423-7287(10:00~22:30)

●ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(ザ・ダイニングルーム)
クリスタルプリンセスの苺ランチビュッフェ
住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
期間:2018年1月5日(金)~5月31日(木)
営業時間:11:30~13:00、13:30~15:00
料金:平日4000円、土、日曜、祝日5000円 ※90分制
(※プラス2000円で時間制限なしのプランに変更可能)
ドリンクビュッフェ1500円 
(※11:30~/12:00~ 60分制の予約でドリンクビュッフェ無料)
すべて税、サ別
TEL:03-5783-1258

●グランドニッコー東京 台場

ストロベリーフェア 2018(ベーカリー&ぺスリー ショップ)
住所:東京都港区台場2-6-1
期間:2018年1月5日(金)~2月28日(水)
営業時間:10:00~20:00
TEL:03-5500-6623

ストロベリーフェア 2018(ル・ブーケ)
期間:2018年1月2日(火)~1月31日(水)
営業時間:13:00~16:00
料金:2358円 税・サ別
TEL:03-5500-6604

ストロベリーフェア 2018(ガーデン ダイニング)
期間:2018年1月9日(火)~2月28日(水)
営業時間:11:30~21:00
料金:1200円 税・サ別
TEL:03-5500-6600

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ