Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2023.09.21


8席のみの特等席で、食のハーモニーを体感するレストラン〈オルケストラ〉!

新宿から徒歩圏内という都心とは思えないほど静かな場所に、2023年9月にオープンしたレストラン〈オルケストラ(Orchestra)〉。8席のみの特等席で、目も舌も喜ばせてくれるディナーコースを奏でてくれる!

2023年9月、東京・小田急線の参宮橋駅から徒歩1分という静かな場所に、レストラン〈オルケストラ〉がオープンした。席はカウンター8席のみ、すでに予約が取りにくい日もあるという。

店名は、小川慎二シェフがイタリア修業時代に、「ひと皿の料理を作り上げるために数人のスタッフが同時に手を動かし、集中して仕上げていく。それはまるで、オーケストラのようだった」と、深く記憶に刻まれたことに由来する。

ディナーのみ、コースは18時に一斉にスタートする。目の前に置かれたメニューのタイトルは“PROGRAMMA”(プログラム)。ディナーは、アミューズ、前菜3品、パスタ2種、口直しに続くメインディッシュ、デザート、食後の飲み物と小菓子という構成だ。今回は、その中から数品とペアリングのワインを紹介しよう。

アミューズとともにサーブされたのは“ワインペアリング”(7杯、9900円~)の1杯目。この日は、シャンパーニュ“シャルル エドシック ブリュット レゼルヴ”で彼女と乾杯!

8席のみの特等席で、食のハーモニーを体感するレストラン〈オルケストラ〉!コース(1万6500円)より、前菜“お楽しみ7種”の一例

彼女と乾杯し、アミューズとシャンパーニュを楽しんだ後に登場するのは“お楽しみ7種”。ピアノの鍵盤をモチーフにした小皿に並ぶ料理を、左から右へと味わっていく。旬の味覚や、この後に続く料理へと続くプロローグ的な食材、鮮やかな色と香りなど様々に、次第に強くなっていく印象の味に満たされていく。

8席のみの特等席で、食のハーモニーを体感するレストラン〈オルケストラ〉!コースより、パスタ“トルテッリーニ イン ブロード 鶏節 焼きあご パルミジャーノ 生ハム”

パスタの1品めは、小川シェフが修業したエミリア=ロマーニャ州発祥の“トルテッリーニ イン ブロード”。現地では、鶏のスープにラヴィオリを浮かべる料理であるが、ここでは、鶏節(とりぶし)にシェフの出身地・長崎特産の焼きあごのだしなどを加えたスペシャリテだ。

「あくまでも主役はスープ(ブロード)、パスタは浮き実」と語る、シェフ。澄んだスープを味わえば、深い旨みを感じ、次のひと口を誘う。もちろん、鶏肉を詰めたトルテッリーニも美味である。ペアリングは佐賀・光栄菊(こうえいぎく)酒造の無濾過生原酒“光栄菊 SNOW CRESCENT(スノウ・クレッセント)さがびより”とともに。ペアリングはワインだけなく日本酒が入ることもある。

7年間のイタリア滞在で、トラットリアの素朴な郷土料理から、リストランテのイノベーティブな料理までという幅広いジャンルの料理経験を積んだ小川シェフ。彼が挑戦するのは、“今、日本にいる自分にしか作れない料理”。イタリア料理の技法をベースに、日本各地の優れた旬の食材の魅力を引き出しつつ、その食材が生まれた風土や背景までも含めて表現している。

8席のみの特等席で、食のハーモニーを体感するレストラン〈オルケストラ〉!コースより、パスタ“ラヴィオリ リコッタ 法蓮草 卵黄 黒トリュフ”

続くパスタの2皿めは“ラヴィオリ リコッタ 法蓮草 卵黄 黒トリュフ”。大きなラヴィオリにナイフを入れると、中から卵黄やリコッタチーズが溶け出す。たっぷりとかけられた黒トリュフなどとあいまった濃厚な味わい。

このお店、ワインペアリングだけでなく、“ティーペアリング”(5杯、6600円)も興味深い。ラヴィオリには、時間をかけて水出しした鉄観音を冷茶で。料理の濃厚な味わいをすっきりと流しつつ、一方では旨みの下支えもしてくれる1杯は、とても印象的だった。

メインディッシュは2種類の肉(牛、豚、ジビエなど)から選ぶ。店内の熾火で焼くシンプルなスタイルで供される。

8席のみの特等席で、食のハーモニーを体感するレストラン〈オルケストラ〉!コースより、メインの一例“赤崎牛 もも肉”

福岡県産の赤崎牛は、甘い赤身の旨さが特長。熾火を使った絶妙な火入れで、肉汁を閉じ込めて焼き上げたメインを堪能できる。

8席のみの特等席で、食のハーモニーを体感するレストラン〈オルケストラ〉!カウンター8席のみの特等席

そして、コースを彩る器は楽器をモチーフにしたオリジナルの有田焼。色や形から、楽器を想像しながら味わうという楽しみもある。レストランに関わるすべての人がひとつになって完成させる最高の料理を、食材や食器、その背景までも含めて堪能できる、一体感のあるレストラン。毎夜、8席のみの希少な席を彼女のためにリザーブして!

 
Information

●オルケストラ(Orchestra)
住所:東京都渋谷区代々木4-1-7 森田ビル1F
営業時間:18:00~(食事一斉スタート)※23:30クローズ
定休日:日・月曜を中心に不定休
TEL:03-6383-4036
URL:https://www.instagram.com/orchestra_jp/
予約URL:https://www.tablecheck.com/shops/orchestra/reserve
※サービス料10%別

はまだふくこの発見! 料理とお酒のベストマッチング!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

取材&文=はまだふくこ text : Fukuko Hamada
ライフスタイルジャーナリスト
美酒と美食はもちろん、ホテル、ビューティ、インテリアなどライフスタイル全般を得意とする。現在はラグジュアリーメディア、ビジネス誌、ホテル専門誌など幅広い媒体に寄稿。美味しいもの探求家でもあり、日々のシャンパーニュは欠かせない。
“IQOS Together X”で夢を叶えよう!一生に一度は行ってみたい楽園モルディブで “究極の体験”!
SPONSORED
2024.07.17

“IQOS Together X”で夢を叶えよう!
一生に一度は行ってみたい楽園モルディブで “究極の体験”!

心を奪われる絶景が広がる南国の楽園で、自然と触れ合い、なにもしない贅沢を楽しみ、優雅な時間を過ごす。これこそまさに、誰しもが一生に一度は体験してみたいと願う“究極の体験”のひとつではないだろうか。そんな願いを叶えるチャンスがあるのを是非紹…

TAGS:   Lifestyle
【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF
間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。

パフォーマーから退いてはや9年が経つにもかかわらず、いまだ現役さながらの肉体を保ち、キレのいい動きで第一線で活躍する松本利夫さん。歳を重ねたことで円熟味が出てきたものの、まだまだ若々しく精悍で、エネルギーに満ちあふれた印象。彼のスタイルは…

TAGS:   Health&Beauty
【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLFなりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLF
なりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。

寡黙で優しく、それでいて芯が強い。最近出演する映画やドラマでは、そんな役どころを演じることが多い俳優の大谷亮平さん。実際にお会いすると、若々しくフレッシュな印象だ。きっと、いまだ鍛えているという身体と艶やかな黒髪が、そう感じさせるのだろう…

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。
SPONSORED
2024.06.30

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。
ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉から新しくバッグブランド〈MCFC〉がデビュー。ウエアと同じく、“ビジネスをより快適に”をテーマに使い勝手がよく、かつスタイリッシュなデザインが最先端で働くビ…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。
SPONSORED
2024.06.30

ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。
ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。

余裕を忘れがちな仕事中、手元にさりげなくラグジュアリーな腕時計があれば、忙しさの中にも優美さを保てる。1988年の創業から16年で自社製ムーブメントを製造する“マニュファクチュール”となった〈フレデリック・コンスタント〉。その真摯なウォッ…

TAGS:   Urban Safari Watches
〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!男らしさと品格がある都会で映える腕時計!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!
男らしさと品格がある都会で映える腕時計!

都市で暮らす男に必要なのは、荒々しい男らしさではなく、凛とした気品と力強さ。腕時計でいえば、〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションがそれにあたる。長い歴史に裏打ちされた自信と存在感、そして“サヴォアフェール(匠の技)”による精緻な作…

TAGS:   Fashion Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!
存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!

生命の源であり、高揚感やエナジーの象徴である太陽光。その輝き“香り”として具体化したメンズフレグランス“LVERS”が〈ルイ・ヴィトン〉から登場した。メンズ クリエイティブ・ディレクターであるファレル・ウィリアムスのアイデアを形にした新し…

TAGS:   Fashion
〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!
SPONSORED
2024.06.25

〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!
くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!

ホテルのエントランスを抜けると、目線に東シナ海の水平線。間にあるテラスは、日常と非日常の境目といった趣だ。チェックインからドラマチックな旅を予感させる〈ザ・ブセナテラス〉は、極上のくつろぎを備え、かつ海に面した立地ならではのアクティビティ…

TAGS:   Stay&Travel
沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?
SPONSORED
2024.06.25

沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!
海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?

人生のスパイスとなる体験を求めるラグジュアリー・トラベラーが、沖縄での滞在先に選んで間違いないのが、国際的ブランド“インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ”だ。豊かな自然が織りなす絶景に囲まれた立地、ハイエンドな空間やサービスが、成熟…

TAGS:   Stay&Travel
さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!
SPONSORED
2024.06.25

さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!

派手な色柄アイテムを着こなすのも夏の醍醐味だが、あえてシンプルに装いつつ洗練度高めのロゴを効かせるのも大人っぽいワザ。さらに、バックシャンでさりげなく違い出しできればもっと差がつくはず。そんなわがままを叶えてくれるアイテムといえば……、〈…

TAGS:   Fashion
武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!
男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!

THE RAMPAGEのパフォーマーとして活躍する一方、ボディメイクなど他ジャンルへの挑戦でも注目を集めている武知海青。アクティブ派アーティストは、鍛え上げた身体を手元から格上げしてくれる〈ベル&ロス〉の新作ダイバーズを、この夏の相棒に選…

TAGS:   Fashion Watches
夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!
海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!

着こなしがシンプルになる夏こそ、個性的なタイムピースが本領を発揮するシーズン。そこで注目したいのが、スイスの老舗ブランド〈エドックス〉からリリースされた日本限定モデル。海のF1とも称されるパワーボートレースの世界観を投影したコレクションに…

TAGS:   Fashion Watches
上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!
SPONSORED
2024.06.25

上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!
カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!

普段使いのレザーアイテムを、上質なものに変えるとその見た目や感触の快適さで幸せな気持ちになる。その小さな幸せが積み重なるといつもご機嫌でいられてさらに幸福を呼び込む。そんな"幸せループ"を作るラグジュアリーレザーグッズのブランドが〈ボナベ…

TAGS:   Fashion
〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!
SPONSORED
2024.06.25

〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!
憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!

'50年代のアメリカカルチャーに影響を受けた大人も多いだろう。住宅デザインも、オールドアメリカンというキーワードが今、話題を集めている。そこに、新しい価値観を与えるのが〈アンスタンダード〉の“ニューオールドアメリカン”スタイル。憧れの時代…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ