Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.01.12

【まとめ】D・クレイグやR・レイノルズなど!
今週のセレブSNAP!

冬でも薄着傾向のあるLAと、グッと寒さが増したNY。そんな中、お洒落セレブたちはどんな冬コーデを楽しんでいるのか? 是非、チェックしてみて!

01
[ニック・ジョナス]
Nicholas Jonas


真っ黒な都会派カジュアルの理想形がこちら。各アイテムの素材感が違うため、黒一色でも表情は豊か。印象は立体的でスタイリッシュだ。ダウンベストとワークブーツは、本来ならアウトドアテイスト漂うところだが、どちらも土っぽさが感じられないのは黒だからこそ。さらに黒のニットと5ポケットパンツですっきり感を強調した点も計算づくと見た。〈リシャールミル〉の格上時計もこれで際立つ。
 

 

02
[ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク]
James Van Der Beek


LAでも旬なボア襟付きジャケットのコーデ。俳優のジェームズは、シックなヘリンボーン生地の白ボア襟タイプを選び、無彩色アイテムだけですっきりと仕上げた。見どころは、白スニと襟元から覗く白Tを、白のボア襟とカラーリンクさせたこと。これにより、落ち着いた中にも、軽快で若々しい印象がアップ。冬コーデは見た目に重くなりがちなだけに、こんな白の効果も上手に活用したい。
 

 

03
[ライアン・レイノルズ]
Ryan Reynolds


茶系で統一した見事なスーツコーデを披露した俳優ライアン。スーツ素材は中畝のコーデュロイ。脚に沿ってテイパードしたパンツが実にスタイリッシュだ。ベージュのニットポロは単体ではオヤジっぽい印象だが、茶のワントーンの中で着ると大人らしさが際立ってくる。また、チーフとソックスをボルドーで合わせた点にもご注目を。この目立ちすぎない玄人好みのアクセント、う~ん、泣かせる!
 

 

04
[ダニエル・クレイグ]
Daniel Craig


ネイビーのMA-1姿で登場したのは、ご存知007俳優のダニエル。デニム愛好者でもある彼だが、今回ゆるっとしたグレーパンツを合わせ、リラックス感たっぷりに着こなしたのが今どきなポイント。だらしなく見えないのは、汚れのない〈コンバース〉チャックテイラーのおかげ。白のサイドソールが全体を爽やかに引き締めている。裾のあしらい方もこなれ感たっぷり!
 

 

05
[ルーカス・ハース]
Lukas Haas


俳優ルーカスのコーデは実にお洒落。ネイビーJKをこなれ感たっぷりに着こなしている。ポイントは褪せTとユーズド感あふれるスウェット風のパンツ、そして味なブーツの組み合わせ。パンツはリブパンっぽく見えるけど、実は裾を折り返しただけ。ブーツと裾がすっきりと見えるから、これはナイスアイデア。さらにペンダント使いや味なキャップもこなれ感出しに貢献。これは参考になる!

Information

もっとセレブスナップを見たい方はこちら→CELEBRITY SNAP

photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。