Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.11.30

重ね着で知っておきたい
フリース使いの心得とは⁉

今季、様々なところで紹介してきた “もこもこ”アウター。なかでも、海好きの『Safari Online』読者に好評なのが、軽いのに暖かいフリースジャケットだ。


西海岸のレトロサーファーを思わせる顔つきだからすでにヘビロテ中の人も多いと思うが、寒さが厳しくなるこれからの季節はこの1着だけじゃ心許ない。冷た〜い風がピューッと吹くと、フリースだけじゃどうしたって寒い。じゃあ、真冬にはちょっと厳しい? いえいえ、そんなことはありません!

フリースだけじゃ寒いなら、その上にアウターを重ねればいい。実はコレ、冬山のクライミングなどでも使われているワザ。で、それを応用すれば、海や街でも暖かくすごせて、しかもお洒落に見えるはず。というわけで、今回は重ね着してお洒落に魅せるフリース着こなしをご紹介!

NEXT 薄手のナイロン素材と合わせて

2/5PAGE

 

 

01:今の時季着るなら……
コーチJKでアクティブに!

ナイロンコーチジャケット28000円、ドローコードデニムパンツ33000円(以上タヴァニティ ソー ジーンズ/カイタックインターナショナル)、フリースジャケット28000円(ケープハイツ/グリニッジ ショールーム)、キャップ6000円(ザ クワイエットライフ/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)スウェードスニーカー1万2000円(ヴァンズ ヴォルト/ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR

ちょうど今の時期であれば、寒さもまだ序の口。薄手のナイロン素材などをフリースに重ねるだけで、十分に暖かく過ごせるはず。たとえばこんなコーチジャケットを羽織れば、西海岸っぽさ満点の海スタイルに。普通のウインドブレーカーよりもアクティブな雰囲気だし、ヒップまで届く丈感がちょうどいい。ストレッチ性に富んだスウェット風デニムを合わせて、軽快にこなしたい!

NEXT 大人っぽいコートもほどよいラフさ

3/5PAGE

02:年末年始に着るなら……
長丈コートで大人っぽく!
 

ステンカラーコート6万5000円(モノビ/タトラス ジャパン)、フリースプルオーバーパーカ2万1000円(パターソン/エストネーション)、プルオーバーパーカ1万6800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ダメージデニムパンツ2万8000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、サングラス3万6000円(アイヴァン/アイヴァン PR)、スウェードスリッポンスニーカー9500円(ヴァンズ ヴォルト/ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR)

寒さが厳しくなる年末年始なら、ヒップが完全に隠れる長丈コートと合わせるのがおすすめ。防風性や撥水性の高い素材のものを選べば、寒~い街角でも安心して着られるはずだ。フリースパーカで首元にボリュームを作り、防寒面も兼ねてシルエットにひと工夫。海っぽいダメージデニムを合わせて、上品コートとのギャップを楽しもう。

NEXT レトロサーフな雰囲気がグッと増す!

4/5PAGE

 

03:1月以降に着るなら......
ダウンJKでとことん暖かく!

フーデッドダウンジャケット5万9000円(ナンガ×キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、フリースジャケット2万3000円(ラブ/ドナ)、ラガーボーダーシャツ1万9800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、デニムパンツ3万9000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、サングラス3万6000円(アイヴァン/アイヴァン PR)、ムートンブーツ2万4000円(アグ/デッカーズジャパン)

年間を通じて最も寒い1~2月は、万全の防寒対策が必要。ならば、ここはダウンの出番。アクティブでレトロサーフな雰囲気が漂うショートダウンを選べば、もたつき感もなく、スポーティなフリースとも好相性。こんな着こなしなら、冬の海通いにもまさにピッタリなはず。もちろん、モコモコのフリースをダウンに挟むのは今季らしい組み合わせ。全体をダークにしないで、あえてオフ白デニムや明るいカラーのアイテムを使えば、新鮮な気分も手に入る!

NEXT 大人らしいのはオフホワイトカラー!

5/5PAGE

モデル着用はコレ!


上:フリースジャケット2万8000円(ケープハイツ/グリニッジ ショールーム) 中:フリースジャケット2万3000円(ラブ/ドナ) 下:フリースプルオーバーパーカ2万1000円(パターソン/エストネーション)

というわけで、フリースはまだまだ活躍するってことがわかってもらえたかと。ちなみに、これからフリースを買うならオフホワイトがおすすめ。冬の白使いは品があるうえ、新鮮さ出しには効果絶大。是非上手に使ってみて!

Information

●アイヴァン PR
TEL:03-6450-5300

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●グリニッジ ショールーム
TEL:03-5774-1662

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●タトラス ジャパン
TEL:03-5708-5188

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●ドナ
TEL:03-5799-6924

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996 

●ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR
TEL:03-3796-0996

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=仲山宏樹 スタイリング=柳川武史 ヘア&メイク=城生なみ子 文=野中邦彦
photo:Hiroki Nakayama(BOIL) styling:Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine) text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ