Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.05.01

話題のローファーを選ぶ前に、
押さえておきたい“当たり前”!

普段はスニーカーって人も、近頃履きはじめているのがローファー。いわゆるスリッポンタイプの革靴がコレだ。一見シンプルなデザインが特徴に思えるが、実は意外に種類があるのをご存知だろうか。しかも、それぞれで印象がガラリと変わるから、うまく使いわけるためにも、その特徴をしっかり把握しておくことをおすすめしたい。

■“ローファー”がいつの時代も愛される理由■

理由1:脱ぎ履きが楽ちん
理由2:スラックススタイルからデニムまで幅広く似合う
理由3:イマドキはビジネスでもOK

話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!英国王室や貴族の室内靴として生まれたローファー。意味は“怠け者”。そう聞けば、ローファーがカジュアルシューズであることは明らか。しかし、カジュアルに寛容になった昨今のビジネススタイルでは、そのローファーも許容範囲内に。あくまで革靴である以上はスニーカーよりも“きちんと感”があり、つまりリアルなオン・オフ兼用シューズというわけだ。

最もポピュラーなのは、コインローファーだろう。1950年代のアメリカで流行した型で、その後日本でも人気を集め、今では学生靴としてもよく知られる存在に。いわばローファーにおけるベーシックだ。同じくローファーと名がつくものには、そのほかに主にメタル製のビット飾りをあしらったビットローファー、房飾りをあしらったタッセルローファーなどが定番。同じローファーでも、ビットはラグジュアリー、タッセルはアメリカントラッドなど、それぞれで印象が変わるので、うまく使いわけたい。 

 

正統派ローファーにも種類がある!
01
ビットローファー◆
[グッチ]
GUCCI


話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!12万4300円(グッチ/グッチ ジャパン クライアントサービス)

シューズにアクセサリーを飾ることで
ラグジュアリーな顔つきに!

馬具として使われるメタル製のビットを、ローファーにあしらったビットローファー。1953年に〈グッチ〉が発表したのが最初で、シンプルでカジュアルなイメージが強かったローファーを、一転してラグジュアリーな印象に変えた。こちらの1足は、さらに高さを抑えたアッパーによりスタイリッシュな雰囲気を楽しませる。 

 

02
コインローファー◆
[ジェイエムウエストン]
J.M. WESTON


話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!12万6500円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)

ローファーといえば
とにかくこれが鉄板!

アイビーリーガーたちが好んで履き、サドル部分にコインを挟む履き方が流行したことから、コインローファーやペニーローファーなどと呼ばれるように。こちらの1足は、1946年に誕生したシグニチャーローファー ♯180。グッドイヤー製法やサイドウォールの立ち上がったラストは、フランス発ながらアメリカ的な雰囲気が漂う。 

 

03
タッセルローファー◆
[オールデン]
ALDEN


話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!話題のローファーを選ぶ前に、押さえておきたい“当たり前”!13万6400円(オールデン/ラコタ)

一見ヨーロッパ的だが
実はアメリカ発のデザイン!

タッセル=房飾りをあしらったこちら。1948年に映画俳優からの依頼を受けて生み出されたもので、そのブランドこそがまさにこの〈オールデン〉となる。ローファーの脱ぎ履きやすさとタッセルのエレガントさを両立する、まさにオン・オフ兼用シューズという立ち位置は、合理主義なアメリカ生まれと聞いて納得するところ。 

 

アレンジの利いた今どきローファー!
01
厚底ローファー◆
[サルヴァトーレ フェラガモ]
SALVATORE FERRAGAMO


12万1000円(サルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ ジャパン)

こんな大胆な遊びの一手も
ローファーの醍醐味!

本来ならカジュアルシューズであるローファーとあって、こんな大胆なデザインも選びどころ。サドル部分にエンボスでロゴを配するも、アッパー自体はバーガンディカラーも相まって、アメリカンな匂いのするコインローファー系。しかし、ソールは幅広かつ分厚く、まるでブーツのような存在感をアピールする。 

 

02
バイカラーローファー◆
[クロケット&ジョーンズ×ビームス F]
CROCKETT&JONES × BEAMS F

9万200円(クロケット&ジョーンズ×ビームス F/ビームスF)

今シーズン狙うなら
やっぱりこんなバイカラー!

今シーズンのトレンドキーワードでもあるバイカラー。パーツごとに色わけがしやすい作りのローファーとあって、バイカラーを採用した1足もチラホラ。こちらは英国の名門〈クロケット&ジョーンズ〉への別注。コインローファースタイルのリッチモンドをベースに、ネイビーとホワイトのマリンカラーで爽やかに仕上げた。

ビジネスにおいても休日カジュアルにおいても、イマドキな大人の足元選びの最有力候補といって差し支えないローファー。これからの季節は、素足履きすればリゾートシューズにもなってくれる。脱スニーカーを目論んでいる人は、革靴に再び足を慣らすためのリハビリとしても、ローファーを活用すべし。 

 

Information

グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

ジェイエムウエストン 青山店
TEL:03-6805-1691

ビームスF
TEL:03-3470-3946

フェラガモ ジャパン
TEL:0120-202-170

ラコタ
TEL:03-3545-3322

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=安岡将文
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa  text : Masafumi Yasuoka
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ