Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.06.23 PR

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在。今回ご紹介するモデルも、色、素材、デザイン、メカニズムと、すべての面でアクティブなマインドを刺激してくれる。より自分らしい時計選びにこだわる人には、こんな時計がぴったり!

夏ドライブの手元に
大胆カラーのパワーを宿す!

夏の午後、自慢の愛車で海岸線をゆったりドライブ……。そんなアクティブなシーンをよりリッチに、そして自分らしく仕上げたいのなら、〈ハリー・ウィンストン〉の“ザリウム バリエーション”の2本は最高のチョイス。こちらは2016年発表“プロジェクト Z10”のデザインを再解釈したモデル。NYのマンハッタン・ブリッジから想を得た開放感あるオープンワークデザインでダブルレトログラードのハイメカニズムを見せつけるのは同様だが、今作ではかたやイエロー、もう一方はオレンジとあざやかなカラーが与えられ、よりデザインの大胆さを引き立てている。軽装となる夏場も、こんな時計が手元にあれば非凡なセンスが見せつけられること請け合い。もちろん素材の“ザリウム”は超軽量であると同時に耐腐蝕性もすこぶる高い。潮風を感じながら海岸線を流すときにはもってこいだ。

シャンブレー素材のシャツジャケット6万9300円(ラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ2万5300円(ブリリア 1949/トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス4万4000円(オージー バイ オリバー ゴールドスミス/G.B.ガファス)、リング“インフィニット・ウェディングバンド”59万4000円( ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

[ザリウム バリエーション・イエロー]
Zalium Variation Yellow

夏の日差しを楽しむドライブには、気持ちを上げてくれるイエローストラップがよく似合う。世界限定100本。ケース径42.2㎜、自動巻き、ザリウムケース、アリゲーター+ラバーストラップ、10気圧防水。294万8000円(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

[ザリウム バリエーション・オレンジ]
Zalium Variation Orange

サングラス4万4000円(オージー バイ オリバー ゴールドスミス/G.B.ガファス)

マンハッタン橋に想を得たデザインを
よりダイナミックに再解釈!

上方に時分ダイヤルを配置し、左下に秒針、右下に曜日のレトログラード表示を備えた“プロジェクト Z10”のデザインを踏襲。そこにオレンジを取り入れることで、より夏らしい印象に仕上がった。各所の夜光塗料もスポーティな雰囲気を高める。世界限定100本。ケース径42.2㎜、自動巻き、ザリウムケース、アリゲーター+ラバーストラップ、10気圧防水。294万8000円(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

日常を格上げしてくれる
ブルー使いの貫禄時計!

ブルーは男の装いの基本カラー。色の効いた時計を日常使いしたいときに多くの人が真っ先に思い浮かべる文字盤カラーだろう。ただその時計をより効果的なアクセントとして使いたいのなら、“プロジェクト Z15”がいい。プロジェクト Zは極めて軽量にして耐蝕性も高い特殊合金“ザリウム”を使用し、伝統の時計製造技術と高度な建築的要素を融合したシリーズ。15作めにあたる本作では〈ハリー・ウィンストン〉のブランドカラーである美しいブルーを、スケルトン分針をはじめ随所に用い、独創的なレギュレーター文字盤をモダンかつ爽快に見せている。こんな時計をシンプルな夏スタイルにさりげなく合わせていれば、周囲もそのセンスに唸るはず。いつもの日常を格上げしたいのなら狙いめ!

シャツ2万6400円(サタデーズ ニューヨークシティ)、カットソー1万9580円(ルクシー/同興商事)、ショーツ1万6500円(アーモンド/トライオン)、ハット2万8600円(カミンスキー/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)、サングラス4万7300円(アヤメ/G.B.ガファス)、グローブ5万600円(デンツ/真下商事)、リング“インフィニット・ウェディングバンド”59万4000円(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

[プロジェクト Z15]
Project Z15

ハット3万800円(カミンスキー/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)

通好みのレギュレーター表示と
アバンギャルドなデザインを融合!

時・分・秒を独立して表示する古典的なレギュレーターウォッチを、現代的かつ独創的に。オープンワークのブリッジが描く八角形のラインは、創始者ハリー・ウィンストンが最も愛した宝石の形、エメラルドカットのシルエットをイメージしたもの。世界限定300本。ケース径42.2㎜、自動巻き、ザリウムケース、テキスタイルエフェクトを施したラバーストラップ、10気圧防水。312万4000円(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

左:ダイヤル下部の秒表示をレトログラード式としたのも〈ハリー・ウィンストン〉らしい。30秒毎にジャンプして始点に戻る様は、ずっと見ていても飽きない 右:サファイアクリスタルのケースバックからキャリバーHW3207の精緻な駆動を鑑賞可能。伝統的なアンスラサイト・コート・ド・ジュネーブ仕上げや、オープンワークが施された18KWG製ローターにブランドの高い美意識を感じられる

Information

●ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376
URL:www.harrywinston.com

雑誌『Safari』8月号 P114-117掲載

※記事内で紹介している商品はすべて税込みの価格です。

写真=正重智生 スタイリング=稲田一生 ヘア&メイク=勝間亮平 文=吉田 巌 構成=堀川博之
photo:Tomoo Syoju(BOIL) styling:Kazuo Inada hair&make-up:Ryohei Katsuma text:Iwao Yoshida(Jyumanbariki) composition:Hiroyuki Horikawa
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ