Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.01.10


黒デニムを新鮮に魅せる方法!


どんなトップに合わせても、スタイリッシュにまとめてくれるのが黒デニムのいいところ。でもそれだけに、黒パンツに頼りすぎて、着こなしに手を抜いていません? それも工夫すれば、もっと個性的に着られます!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


トップの素材感を工夫すれば
定番色合わせでもどこか新鮮!

 

セレブたちの間でもいまだに人気の続く黒コーデ。なかでも、その男らしさとスマートさが魅力で、特に冬のダークスタイルに外せないのが黒デニムだ。でもこれ、どんな色柄にも合わせやすく、上手に引き立ててくれるのも特徴だから、その魅力を最大限に使わない手はない。まわりと差をつけるためにも、黒デニムで自分らしい個性を出してみてはどうだろう? で、今回提案したい個性出しのポイントが、合わせの“素材感”。そこでこちらのコーデを見てほしい。羽織りに選んだのは、毛足を丁寧に刈りこんだスウェードのブルゾン。そして、インナーにはボアフリースをチョイス。要は、印象の違うリッチな風合いをレイヤードしたってわけ。そんな風合いの違いがあれば、黒デニムに黒やブラウン系などのベーシックな色を合わせても、ぐっと新鮮に映る。そのうえ、コーデに奥行きも出るから、まわりのコーデとはひと味違ってくるはず。でも、素材が違うとなんだかチグハグになっちゃうのでは? な~んて心配する声も聞こえてきそうだが、自信を持って大丈夫と言おう。なぜなら、上手にコーデ全体をまとめてくれる度量のある黒デニムを穿いているんだから。というわけで、黒デニムで新鮮さを見せつけるなら、トップの素材にご用心!

スウェードブルゾン13万5000円(リーバイス ビンテージ クロージング/リーバイ・ストラウス ジャパン)、フリーストップス2万4000円(バテンウェア/アリガインターナショナル)、手に持ったシャツジャケット2万6800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、デニムパンツ3万6000円(RHC/RHC ロンハーマン)、サングラス3万9000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー1万2000円(ヴァンズ ボルト/ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR) 

 

Information

●アリガインターナショナル
TEL:03-6659-4126

● RHC ロンハーマン
TEL:0120-008-752

●ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR
TEL:03-3796-0996

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。