Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.09.27

〈シープラス〉の1本はカジュアルすぎないのがいい!
週末は“デニスラ”でさりげに大人っぽく!

週末カジュアルの定番ボトムといえばデニムだが、濃淡の色を変えたところで、いつも同じ5ポケットじゃカジュアルな印象は変わらない。でも、それがスラックスだったら、俄然大人っぽく見えるし、デニム素材で休日らしいヌケ感出しもカンタン。しかも〈シープラス〉の“デニスラ”なら、オヤジくさく見えない洗練シルエットで、着まわしも思いのまま!


Style 01 Bike

ストレッチ入りのパンツなら
ペダルを漕ぐ足も軽くなる!?


ナイロンジャケット4万7000円、パーカ2万2000円、Tシャツ8000円(以上レイニングチャンプ/サザビーリーグ)、サングラス1万7000円(アイヴォル/アイヴァン PR)、バックパック1万4500円(ローアルパイン/ドナ)、スニーカー3万9000円(ボイル ブランシェ/WAKO&CO)

自転車で遠出する週末は、アスレジャースタイルが理想的。とはいえ、途中で街に立ち寄ることを想定すれば、ボトムはスウェットパンツよりデニムのほうがいい。でも、それがデニスラだったらどう? ストレッチ入りだからペダルを漕ぐのも楽ちんだし、なにより自転車を降りた立ち姿が圧倒的に大人っぽい!

デニムとスラックスの
美味しいトコ取りな1本!



有名ブランドのOEMも手掛ける、イタリア屈指のパンツブランドが放つ “デニスラ”。定番モデルの“リドドゥエピー”は、脚を細長く見せる美しいテイパードシルエットと、ウエストの2プリーツが特徴。洗いざらしでクリースを取ればデニム、クリースを入れればスラックスに見えるという二面性が、“デニスラ”の醍醐味。右ポケ下に付いたブランドアイコンのリベットが、さりげなアクセントに。
2万8000円(シープラス/アイネックス)


Style 02 Date

デートの日は
スラックスとしてドレスアップ!


コート6万円(Tジャケット/三喜商事)、タートルニット4万3000円(クルチアーニ/ビームス 銀座)、サングラス3万円(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、腕時計33万5000円(ボーム&メルシエ)、ローファー6万6000円(パラブーツ/パラブーツ青山店)

軽やかなニットコートにタートルニットを合わせた、ほどよくクリーンなデートスタイルこそデニスラの真骨頂。これが5ポケのデニムじゃカジュアルすぎるし、白パンだと頑張りすぎに見えてしまうが、デニスラだったらちょうどいい塩梅。もう少しカチッとしたジャケに合わせたい特別な日なら、パンツにクリースを入れればいい。


Style 03 Surf

ちょっと硬派なサーフスタイルも
デニスラにおまかせ


ジャケット4万9000円(ニューズレス/ユナイト ナイン)、カットソー8000円(オークランド サーフクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)、キャップ6000円(アーモンド/トライオン)、サングラス4万7000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、バングル7万2220円(デルバート・ゴードン/マライカ ミティ 青山店)、手に持ったシャツ2万1800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、スニーカー1万6000円(ヴァンズ ボルト/ブルーウッドバイ ハンドイントゥリーPR)

西海岸の海スタイルといえば淡青デニや褪せデニを思い浮かべるけど、もう少し北のサンタバーバラあたりなら、こんな濃デニを裾捲りするイメージ。いつもと同じコーデュロイジャケやプリT合わせでも、ちょっと硬派な印象になる。しかもストレッチ入りで腰まわりにゆとりのあるデニスラなら、海までの長時間の運転でも疲れない!

Information

●アイネックス
TEL:03-5728-1190
URL:www.ainexx.co.jp/

SHOP LIST
●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●アイヴァン PR

TEL:03-6434-5027

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●三喜商事
TEL:03-3470-8235

●ドナ
TEL:03-5799-6924

●トライオン

TEL:03-5820-7785

●パラブーツ青山店
TEL:03-5766-6688

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ビームス 銀座
TEL:03-3567-2224

●ブルーウッドバイ ハンドイントゥリーPR
TEL:03-3796-0996

●ボーム&メルシエ
TEL:03-4461-8030

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●WAKO&CO
TEL:06-6263-8188

雑誌Safari11月号 P364-365掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田拳太郎、大嶽恵一 スタイリング=田川 匠
ヘア&メイク=堀 紘輔 構成&文=荻原嘉人
photo : Kentaro Kamata(holy), Keiichi Ohtake styling : Takumi Tagawa(remix)
hair&make-up : Kosuke Hor(i +nine) composition&text : Yoshito Ogiwara
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ