Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.08.27

話題のクルマを品定め!
〈ルノー〉カジャー

お盆という名の大人の夏休みも、気づけばあっという間に終了。

なんとな〜くカラダがビジネスモードに戻りきらず、倦怠感を覚えている人も多いのでは? そんなときこそ、次の休暇に想いを馳せられるような(?)ハッピーなクルマに乗りたくなるってモノ。ならば、“バカンスのために生きている”なんていわれるフランス人を見習って、こんなフランス産SUVはどう?

それが〈ルノー〉カジャーだ。キャッチフレーズも魅惑的で、ズバリ“人生にアクティブバカンスを”というもの。バカンスのことばっかり考えて生きている人種が、バカンスのためのクルマを作っちゃったらこうなりました、ってこと? だったらこれほどゴキゲンなパケージはないかも。


 

NEXT カジャーってどんな意味?

2/4PAGE

カジャーってどんな意味?

大体、“カジャー”って名前自体が、どことなく無国籍で、旅情を誘う響きだと思いませんか? 実はこれ、完全なる造語なのだ。SUVといえば四駆、ということでquad(4つ)をイメージさせるKAD(ただし日本導入モデルはFFのみ)にフランス語のagile(機敏)、またjaillir(湧き出る)からJAR、それらを組み合わせてKADJAR=カジャー。なんとも不思議な余韻を持っている。



ルックスもまた個性的だ。他国製のSUV(日本のソレを含め)が、直線基調で男性的なデザインに追従する中、カジャーはまるで同社のコンパクトハッチバックである“トゥインゴ”を連想させるような、丸みあるボディラインが特徴。ボンネットや前後フェンダーのあたりなんて、ちょっと有機的なほどに曲線を使用して、かわいらしさすらも感じさせる。
しかし、足元には19インチホイールを標準装備。サイドビューはかなり勇ましい。ただかわいいだけで終わらせず、ピリッとスパイシーなエッセンスを加えるあたりはさすがフレンチらしいセンスだ。









対して、インテリアはシンプルで硬派。ブラックレザーに覆われたコクピットは余計な装飾を排除していて、なんとナビも車載のモノは用意なし。オーナーのスマートフォンに依存して、Apple CarPlayもしくはAndroid Autoに絞るという割り切りっぷりだ。とはいえ、高価な車載ナビなんて必要ないと考える若年層ユーザーが増えているのも事実で、考えようによっては無駄を省いた賢い装備だともいえる。
 

NEXT インテリアでの注目はラゲッジスペースにも!

3/4PAGE

インテリアでの注目はラゲッジスペースにも!

“アクティブバカンス”を推奨するカジャーだが、ちなみにフランスでは今、トレイルランニングのようなエクストリーム・スポーツが大人気。そんな彼らの多彩なギアを飲みのむために、ワンタッチでシートバックが倒せてラゲッジスペースを拡大出来るレバーを用意。また様々なサイズのモノが収納できるように、備え付けのフロアボードを使ってアレンジが可能だったり、工夫がなされている。







そしてCセグメントSUVだというのに、搭載されたエンジンがわずか1,2ℓということに驚いてほしい。“エコノミー”をクルマに求める、実に合理至上主義なフランス生まれらしいパワートレーンだ。
しかし、数字だけを見て非力を嘆くのは早とちりというもの。むろんターボチャージドがなされているこのエンジン、驚くほどにパワフルだから!
その秘密は、このカジャーから新搭載になった7速の湿式多板クラッチの賢さ。エンジンの足りないところは下のギアの選択で素早くカバーし、登坂も高速もソツなくこなす。このシフトアップ、ダウンのあざやかさは拍手モノだ。
もちろんそもそものエンジンサイズが小さいのだから、燃費も上々。ランニングコストもご心配なく、と来ているんだから、気兼ねなく遠出できそうなところも嬉しい。


 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE


★DATA
●全長✖️全幅✖️全高:4455✖️1835✖️1610
●エンジン:1.2ℓターボチャージャー付き直列4気筒DOHC
●トランスミッション:7速AT
●最高出力:96kW(131ps)/5500rpm
●最大トルク:205N・m(20.9kgm)/2000rpm
●駆動方式:FF
●ハンドル:右
●税込み価格:347万円









Information

●ルノー・コール 

TEL:0120-676-365

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19 NEW

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ