Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.07.30


〈マクラーレン〉600LT

ブランド名からして世界のモーターレースの最高峰“フォーミュラ・ワン”にイメージが直結。孤高のスポーツカー&スーパーカーメーカーといえば“マクラーレン・オートモーティブ”だ。

モータースポーツ由来のスーパーテクノロジーを駆使。手作業でプロダクトを組み立てるという魅力的なこのメーカーは、ハイパフォーマンスなロードカーを数多く輩出してきた。
だけど、クルマはあまりにもスパルタンだし、どこで買えるのかよくわからないし、憧れはあるけれど見たことないしで、距離を感じていた読者諸兄も多いのではないだろうか。

しかし、今後はちょくちょく“マクラーレン・オートモーティブ”の名前を耳にする&手に入るチャンスが多くなりそう。その可能性を感じさせるニュースが先日、イギリスで発表されたのでいち早くチェックしておこう。


 

NEXT 気になるニュースの内容は?

2/5PAGE

〈マクラーレン〉の快進撃はじまる!

先日、同社の本拠地イギリスで発表された“トラック25”という戦略がソレ。
なんと12億ポンド(日本円にして約1800億円!)を投資し、2025年までに18のニューモデルを市場に導入することをアナウンス。しかも同社のスポーツカー及びスーパーカーシリーズすべてをハイブリッド化。ミッドエンジンのスポーツカーおよびスーパーカーの生産台数を年間6000台に拡大するという。自動車販売において6000というのは、決して大きな数字ではないのだけど、少なくとも同社にとっては、画期的な数字であることは間違いない。

さて、この“トラック25”を成功に導くため、“マクラーレン・オートモーティブ”は昨年からすでにコンスタントにニューモデルを日本にも導入してきている。
2017年は第二世代のスーパーシリーズである“570S スパイダー”、そしてかのF1 ドライバーの名を冠し、すでに全車ソールドアウトという“マクラーレン セナ”と立て続けに新車を発表した。そして今年2018年7月30日、いよいよ日本でもお披露目となったのが“600LT”!







LTというのは“ロングテール”の意味。かつて限定発売され、レースでのパフォーマンスを想定していなかったにも関わらず、数々の優勝や好成績を勝ち取った伝説のロードカー、〈マクラーレン〉F1 GTR“ロングテール”に由来し、真のハイパフォーマンスモデルに与えられる称号だ。
 

NEXT 気になる動力性能は?

3/5PAGE

怒涛のスペックに超軽量ボディ!

3.8ℓV8ツインターボエンジンで最高出力は600PS、最大トルクは620Nmとまさにレーシングスペック。注目はその車両重量で、なんとわずか1247kgしかない。そのため、パワーウエイトレシオが2.08Kg/PSと、異次元の加速やクルーズを体感できる仕上がりになっている。






 

NEXT 内装だってスパルタン!

4/5PAGE

カーボンとアルカンターラ使いにシビレる!

そんなにもスパルタンなのにもかかわらず、内装はカーボンファイバーとアルカンターラに覆われ、エレガンスさえも醸し出す演出。しかし、この材質にももちろん、軽量化が図られているあたりはさすがのひと言だ。









生産はすべて英国・サリー州ウォーキングの“マクラーレン・プロダクション・センター”にて手作業で制作され、完全なる限定生産(2018年10月から約12カ月間の製造)にて台数を限定するそうだ。

現在、“マクラーレン・オートモーティブ”は日本にも正規法人を置き、ショールームも展開している。発表されるモデルのほとんどが2週間くらいで完売してしまう同社プロダクト。「一生一度は〈マクラーレン〉!」なアナタは、是非2025年までに検討を!
 

NEXT 気になるスペックは?

5/5PAGE

 

★DATA
●全長×全幅×全高:4604×1930×1194mm
●車両重量:1247kg
●エンジン:3.8ℓV8 M838TEツインターボ
●トランスミッション:7速SSG
●最高出力:441kW(600PS)/7500rpm
●最大トルク:620Nm/5500~6500rpm
●駆動方式:RWD
●最高速度:328km/h

Information

●マクラーレン・オートモーティブ 
URL:jp.cars.mclaren.com/

 

文=今井優杏 text:Yuki Imai
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ