Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.05.25 PR

〈アルピーヌ〉A110で休日ドライブが変わる!?
“走り”を楽しむための 大人のスポーツカー!

ある人は黙って頷き、またある人は「コレだよ、コレ」と目を細め、はては「欲しい!」と思わず声をあげたりと……。反応は様々だが、今、〈アルピーヌ〉A110を絶賛する人が後を絶たない。世界中のクルマ好きを感化させる走りとは、いったいどんなものなのか、その魅力を紐解いていこう。

2018年に発売されたデビュー記念の限定車は即完売。さらに、同年のカタログモデル上陸のニュースはクルマ好きの間で話題となり、“フランスの名門復活”を大きく印象づけた。それもそのはず、〈アルピーヌ〉A110は、1963年に登場したライトウェイトスポーツで知られる名車がルーツ。世界ラリー選手権の初代王者に輝くなど、“ワンテン”の愛称はスポーツカーの代名詞として、その名を世界に轟かせた。そんな輝かしい歴史を背景に復活した新型モデルは、軽量・コンパクトという初代のコンセプトを現代の技術を交えて継承。車両重量を1110㎏に抑えたボディや、ミッドシップレイアウトのエンジンはまさに、当時の記憶を呼び覚ますディテールといえる。肝心な走行性能のほうはというと力強くも操りやすい直列4気筒ターボエンジンとしっかりとした足まわりによって、タイトなコーナーなどでも乗り手の意思をダイレクトに反映。これぞ“人馬一体”を体感できるキビキビとした走りを実現。ちなみに、スペックアップされたA110 GT、A110 Sとラインナップされているが、どのラインもアクセルをひと踏みするだけで、多くのクルマ好きを感化させるということは共通している。

ピュアスポーツとしてのポテンシャルは申し分ないのだが、特筆したいのはさらにここから。往年のDNAを受け継いだアイコニックなデザインは、精悍というよりも格好よくて、かわいさもあるという表現のほうがハマる。走りをストイックに追求している半面、デートカーにもいい優しさを感じるデザインはフランス車らしい個性かと。また、小型スポーツカー全般のデメリットである手狭な室内も、彼女との距離を物差しとすれば、むしろ好都合では? ありそうでなかったドラマチックなスポーツカー。デートで乗らない手はないのだ。

ブルゾン8万2500円(アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット4万4000円(ヴァイナル アーカイヴ×ジョンスメドレー/エストネーション)、パンツ3万6300円(ラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム)、腕時計74万8000円(ベル&ロス/ベル&ロス ジャパン)、その他はスタイリスト私物

[アルピーヌ A110 S アセンション]
ALPINE A110 S ASCENSION

●全長×全幅×全高:4230×1800×1250㎜
●ホイールベース: 2420㎜
●車両重量:1110 kg 
●最高出力:221 kW / 300 PS
●最大トルク:340 Nm / 34.6 kgm
●エンジン:ターボチャージャー付き直噴直列4気筒DOHC 16バルブ
●総排気量:1798㏄
●駆動方式:後輪駆動
●トランスミッション:電子制御7速AT
●乗車定員:2名
●価格:1059万円~

“人馬一体”な走行性能!

軽さが生み出す圧倒的な走りに唸りつつも、乗り心地は快適そのもの。ポジショニングとしてはスパルタン とラグジュアリースポーツのちょうど中間点。つまり、日常使いにも最適なスポーツカーといえる。

運転好きの心をくすぐるポイント

D型ステアリング!

レザー、アルミニウム、カーボンを使用したスポーティかつ高級感ある内装。D型ステアリングも走り好きを刺激する

ミッドシップエンジン!

駆動力と回頭性を高めるミッドシップレイアウト。44 : 56という理想的な前後重量配分を実現

バケットシート!

1脚わずか13.1㎏の〈サベルト〉製の上質な素材と先端技術の融合により、スポーティかつ気品漂う仕上がりに

迫力のリヤウイング!

空気抵抗や揚力の低減など、走りに安定感をもたらすリヤウイングは、アセンションのみの特別装備。デザインとしてもインパクト大

Information

●アルピーヌ コール
TEL:0800-1238-110
URL:https://www.alpinecars.jp/

雑誌『Safari』7月号 P92-93掲載

※記事内で紹介している商品はすべて税込みの価格です。

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=城生なみ子 文=橋本裕一
photo:Hiroki Nakayama(IL NIDO. STUDIO) styling:Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine) text:Yuichi Hashimoto
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ