Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2023.01.03


普段使いからロンツーまで快適に走れるeバイク! 〈コラテック〉Eパワー シェイプ PT500

日本よりも先にeバイクが交通手段として広まったドイツのブランド〈コラテック〉から、要注目モデルがお目見え。角度をつけたトップチューブが特徴的なこの1台は、ストップ&ゴーが多い街中でもキビキビ走れる初速の速さが魅力。それでいてロングライドも快適となれば、平日も週末も手放せない相棒になるかも!?

普段使いからロンツーまで快適に走れるeバイク! 〈コラテック〉Eパワー シェイプ PT500日本人の体格に合わせて設計したクロスバイク。バッテリーが着脱式なので、別途で予備バッテリーを用意すれば、さらに長距離を走ることも。41万8000円(コラテック/サイクルスポーツチーム)

クルマ好きの間では、街乗りでも長距離でも乗り味が快適なクロスオーバーSUVが引き続き人気のよう。だけど、eバイクだって負けてない。〈コラテック〉の新型クロスバイク“Eパワーシェイプ PT500”も、同じように普段使いと週末のツーリングの両方で心地よい走りを楽しませてくれる。

乗ってみてまず驚くのは、走り出しの軽快さ。車体重量がこのカテゴリーでは最軽量クラスということもあるが、ペダルを軽く踏み込むだけでスイスイと加速し、アシスト上限値に達するのもあっという間。剛性の高いフレームが振動を吸収してくれるおかげで、走りに集中できる。その秘密は、同じくジャーマンテクノロジーを駆使した〈ボッシュ〉のドライブユニットにもある。力強い加速とは裏腹に、アシスト音は驚きの静かさ。ターボモード以外は無音に近く、なめらかな走りが存分に楽しめる。

加えて、約160㎞走行可能な大容量バッテリーだから長距離も問題なし。角度をつけたフレームデザインは快適な乗車姿勢を得られるよう設計されているので、長時間走っても疲れにくい。こんな頼れる相棒がいたら、移動手段はもっぱらこれになりそう!?

 Check point! 

普段使いからロンツーまで快適に走れるeバイク! 〈コラテック〉Eパワー シェイプ PT500ディスプレイも〈ボッシュ〉製。バッテリー残量、アシストレベルなどを表示。

普段使いからロンツーまで快適に走れるeバイク! 〈コラテック〉Eパワー シェイプ PT500バッテリーはインチューブ型で、すっきりとした外観に。搭載したままでも、取り外しても充電できる。

普段使いからロンツーまで快適に走れるeバイク! 〈コラテック〉Eパワー シェイプ PT500ドライブユニットをフレームにダイレクトに取り付けることでパワーロスを抑制する設計になっている。

SPECIFICATIONS
●全長×全幅×全高:1820×620×975㎜
●重量:約19.5kg
●フレーム素材:アルミ
●ドライブユニット:ボッシュ アクティブラインプラス
●バッテリー容量:500Wh
●充電時間:約4.5時間(0~100%)
●最大走行距離:約160㎞(モードにより異なる)
●アシストレベル:4段階
●変速機:10段

eバイクに関するオススメ記事はコチラ!
LAセレブが火つけ役! 街を颯爽と走り抜ける西海岸風“eバイク”!
大人サーファーが乗りたいeバイクがコレ! ビーチも走れて格好のいい太タイヤ!
都会のライフスタイルにぴったり! 軽量で小回りの効くミニベロがこれ!

Information

●サイクルスポーツチーム
TEL:042-479-7756

雑誌『Safari』2月号 P210掲載

“遊べるeバイク探し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=田中利幸 文=遠藤 匠
photo : Toshiyuki Tanaka text : Takumi Endo
〈ロイヤル フラッシュ〉と〈ムータ〉のワザありコラボ!海上がりに映える変化球アイテム!
SPONSORED
2022.12.29

〈ロイヤル フラッシュ〉と〈ムータ〉のワザありコラボ!
海上がりに映える変化球アイテム!

海男たるもの、いつも開放的な“潮っぽさ”を漂わせたい。とはいえ冬となると、どうも装いが平凡になりがち!? そこで〈ロイヤル フラッシュ〉で見つけた〈ムータ〉とのコラボアイテム。異素材使いやマリンカラーの新作で、楽しげな海っぽさを醸しながら…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ