Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.10.15 PR


〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!

お洒落な大人であれば、普段のカジュアルウエアにもこだわって「あの人、普段から違うわよね」なんて思わせたいところ。であれば、ブランド力に頼るのが一番簡単な方法。たとえば、ブランドロゴやブランドの代名詞的アイコンがデザインされたアイテムを纏うのもひとつの手。これだけで、まわりとは一線を画すのは間違いない。そこで、今のこの時期に注目しておきたいのが、イタリアの名門〈ディースクエアード〉が展開する“ICON”コレクション!

というのも〈ディースクエアード〉では、1015日(金)~1114日(日)の期間、“ICON INTO THE WOODS(アイコン イントゥ ザ ウッズ)”と題した、“ICON”シリーズのキャンペーンを行うから。期間中は、そのブランドを代表するコレクション“ICON”シリーズのTシャツからアウター、シューズまでと、シリーズの全ラインナップをブランド各店舗で展開。
つまり期間中には、いつにも増して存分に“ICON”シリーズのアイテムを品定めすることができるというわけ。先述したような「カジュアルウエアにもブランド感を取り入れたい」なんて人には、是非足を運んでほしいキャンペーンになっているのだ。

さて、そんな期間中に登場する“ICON”シリーズは様々なわけだが、ここでは一部の登場アイテムもメンズ・ウィメンズともに併せてご紹介しよう! 

 

〈ディースクエアード〉開催の期間限定イベントは、ロゴもの好き必見!ボンバージャケット11万円、黒キャップ2万2000円、白キャップ2万8600円(以上ディースクエアード/ディースクエアード スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)
まずは、ブラックの精悍な顔つきが特徴のボンバージャケットから。メンズ・ウィメンズ両方の展開があるこちらは、ボディ・裾・ウエスト部全体を黒で彩色し、スタイリッシュに見せることに徹したデザイン。身幅も細めで、カラダにほどよくフィット。キレイなシルエットで着用が可能だ。バックには、大きく“ICON”ロゴとブランド名が配され、存在感抜群。そしてキャップ2種は、ブラックボディに白字の“ICON”ロゴを施したものと、ホワイトボディにレッドで“ICON”ロゴを配したもの。後者には、その“ICON”ロゴを隠すように貼られた黒のテープのデザインなど、ストリート感覚の遊び心を効かせている。


〈ディースクエアード〉開催の期間限定イベントは、ロゴもの好き必見!下:ジップアップパーカ9万1300円 上:パーカ7万8100円、スウェットパンツ6万3800円(以上ディースクエアード/ディースクエアード スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)
お次はパーカとスウェットパンツ。ここに登場している3アイテムはすべて、フリース素材で、起毛により暖かいのがポイント。パーカはジップアップかプルオーバータイプが選択可能。ジップアップは、白字で“ICON”ロゴを際立たせ、プルオーバータイプはボディと同色で、ブランドアピールをさりげなくしたもの。もうすでにお気づきだと思うが、どちらを選んでもこのスウェットパンツとは共地同色なので、セットアップのようにして着用してもお洒落。スウェットパンツはテイパードを効かせた都会派仕様。ウエスト部分にはツヤ感のあるナイロン素材を組み合わせるなど、ちょっとした表情出しも見逃せない。 

 
〈ディースクエアード〉開催の期間限定イベントは、ロゴもの好き必見!スニーカー(上4足がメンズ。下2足はウィメンズ)各12万7600円(以上ディースクエアード/ディースクエアード スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)
スニーカーはローカット、ハイカットを揃えた豊富なラインナップだが、なかでもひと際存在感強いのが“ICON”シリーズのバッシュ。デザインは、1990年代の名作を匂わせるハイテク感があり、現代に新鮮に映る見た目。“ICON”ロゴはアウトサイドに施されているのだが、ソールと被って、半分見えていないのも面白いデザインで、ソールには“ICON”のゴム引きも施されている。これからの時期、スウェットパンツやボリューミーなアウターを着るとなると、足元でバランスを取ることは必須なテク。その場合に心強いのが、存在感抜群のバッシュというわけ。展開は、バッシュのボリューミーな見た目によく似合うマルチカラーのものから、シンプル派が好むモノトーンモデルの展開もあり。ウィメンズモデルもメンズと同じデザインが採用されており、オフ白×ピンクのかわいらしいモデルもお目見え。

 
〈ディースクエアード〉開催の期間限定イベントは、ロゴもの好き必見!右上:クロスボディバッグW16×H22×D5.5cm。5万5000円 右下:トートバッグ W36×H42×D0.5cm。2万6400円 左上:ナイロントート W42×H35×D18cm。8万6900円 左下:ボディバッグ W24×H15×D0.8cm。6万7100円 (以上ディースクエアード/ディースクエアード スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)
“ICON”シリーズには、各種バッグの展開があるのも魅力のひとつ。お気軽なお散歩から、カフェでのリモートワークまで活躍しそうなコットンやナイロントート、流行のミニバッグも登場している。ラインナップのほとんどは、ブラックボディに“ICON”ロゴをモノトーンで効かせたシンプルなデザイン。素材はナイロンをメインに使用しているので、スポーティスタイルとは特に相性がいい。ミニバッグは、上品カジュアルのちょっとしたハズし役としても活躍するはずだ。 

 
〈ディースクエアード〉開催の期間限定イベントは、ロゴもの好き必見!黒パーカ7万2600円、白プリントキャラスウェットシャツ6万3800円、白T3万4100円、黒T3万4100円(以上ディースクエアード/ディースクエアード スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)
最後は、ブランドのデザイナー、ディーン&ダンが昔飼っていた愛犬をモチーフにしたキャラ“CIRO”をフィーチャーしたパーカとスウェットシャツ、そして白と黒のベーシックなロゴTシャツ。〈ディースクエアード〉ファンにはお馴染みのこのアイテムはブランドの中でも人気アイテム。今回はポップなカラーリングでモノトーンボディに、差し色を効かせての登場。白・黒Tはそれぞれにミニロゴとビッグロゴの展開があるので、お好みのほうをどうぞ。

というわけで、今どきのデザインが効いた〈ディースクエアード〉“ICON”シリーズ。是非店頭でチェックしてみて! 

 

Information

●ICON INTO THE WOODS
期間:10月15日(金)〜11月14日(日)
場所:〈ディースクエアード〉各店舗
TEL:0120-106-067
ディースクエアード オフィシャルLINE

写真=丸益功紀
photo : Kouki Marueki(BOIL)
きっと彼女も笑顔になる〈コーチ〉の新作!格上バッグでホリデーをもっと楽しく!
SPONSORED
2021.12.03

きっと彼女も笑顔になる〈コーチ〉の新作!
格上バッグでホリデーをもっと楽しく!

パートナーと過ごす時間を大切にしたいホリデーシーズン。装いにも少し気合いを入れたいところだけど、そんなときこそ遊び心を忘れずにいたいもの。そこで今回は雑誌『クラッシィ』と本誌がコラボレーションし、〈コーチ〉の新作を纏った中澤佑二さんと松島…

“毎日が楽しくなる”新型〈アウディ〉RS 3! 日本限定車のオンライン予約受け付けも開始!
SPONSORED
2021.11.29

“毎日が楽しくなる”新型〈アウディ〉RS 3! 日本限定車のオンライン予約受け付けも開始!

“RS”の名がついた〈アウディ〉といえば、ハイスペックな性能と切れ味するどい走りでクルマ好きを虜にする最高峰モデル。ところが今度の新型RS 3は、さらに進化した性能に加え、日常ユースにもぴったりというのだから面白い。それはすなわち、パート…

TAGS:   Cars
装いをキリッと引き締める〈エンポリオ アルマーニ〉の新作。都会派の手元に似合う洗練デザインの時計。
SPONSORED
2021.11.30

装いをキリッと引き締める〈エンポリオ アルマーニ〉の新作。
都会派の手元に似合う洗練デザインの時計。

毎日服を着替えるように、シーンや着こなしに合わせて時計もつけ替える。そんなお洒落感度の高い男に似合う時計といえば、やはり〈エンポリオ アルマーニ〉。今シーズンも都会的で洗練されたデザインが豊富に揃ったが、なかでも週末のカジュアルスタイルを…

〈オンリー〉で実現する贅沢素材の普段使い。定番チェスターがカシミヤならその満足度もケタ違い。
SPONSORED
2021.11.30

〈オンリー〉で実現する贅沢素材の普段使い。
定番チェスターがカシミヤならその満足度もケタ違い。

“クオリティ・オブ・ライフ”という言葉を耳にする機会も増え、なにげない日常を快適に過ごすことが大切に思える時代に。オン・オフを問わずに着られる、贅沢なカシミヤコートが注目されているのもそのため。その中でもスーツ工場で仕立てた〈オンリー〉の…

TAGS:   Urban Safari Fashion
〈ハリー・ウィンストン〉ならお洒落の楽しみも倍増!通じ合う2人こそ時計でさりげに色リンク!
SPONSORED
2021.11.25

〈ハリー・ウィンストン〉ならお洒落の楽しみも倍増!
通じ合う2人こそ時計でさりげに色リンク!

彼女とのなにげない日常がどれほど大切なものか。それを実感した人も多いはず。であれば、毎日が幸せになるよう努めるのみ。時計も心が弾むラグジュアリーなものにするとずいぶん違ってくる。たとえば〈ハリー・ウィンストン〉。このブランドの新作なら彼女…

TAGS:   Fashion Watches Jewelry
〈キャデラック〉XT4&CT5で週末をもっと楽しく優雅に!デキる男が選ぶクルマは余裕があるのに走りは俊敏!
SPONSORED
2021.11.25

〈キャデラック〉XT4&CT5で週末をもっと楽しく優雅に!
デキる男が選ぶクルマは余裕があるのに走りは俊敏!

ゆとりをもって過ごせる週末は貴重なひととき。ただ、じっとしていられない性分だけに、時間があれば海に、山に、街にと、ついつい出かけたくなる。そんなアクティブな男たちには、どこに行くにもゆとりたっぷりでグングン走る〈キャデラック〉のクルマが合…

TAGS:   Cars
装いをキリッと引き締める〈エンポリオ アルマーニ〉の新作!都会派の手元に似合う洗練デザインの時計!
SPONSORED
2021.11.25

装いをキリッと引き締める〈エンポリオ アルマーニ〉の新作!
都会派の手元に似合う洗練デザインの時計!

毎日服を着替えるように、シーンや着こなしに合わせて時計もつけ替える。そんなお洒落感度の高い男たちに似合う時計といえば、やっぱり〈エンポリオ アルマーニ〉。今シーズンも都会的で洗練されたデザインのアイテムが豊富に揃ったが、なかでも週末をとこ…

TAGS:   Fashion Watches
冬カジュアルを格上げする〈ロイヤル フラッシュ〉の新作!海上がりに差をつける異素材アウター
SPONSORED
2021.11.30

冬カジュアルを格上げする〈ロイヤル フラッシュ〉の新作!
海上がりに差をつける異素材アウター

冬の海スタイルに欠かせないアウターのひとつが、中綿ジャケット。とはいえ、表地がナイロン素材だと面白みに欠けるし、ウール素材だとマイルドすぎる!? その点、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注した異素材コンビなら、存在感がたっぷり。し…

TAGS:   Fashion
老舗ジュエラー〈タサキ〉の腕時計に注目!大人の冒険心を刺激する個性あふれるタイムピース!
SPONSORED
2021.11.25

老舗ジュエラー〈タサキ〉の腕時計に注目!
大人の冒険心を刺激する個性あふれるタイムピース!

日本を代表するハイジュエラー〈タサキ〉は、本格的なウォッチコレクションでも世界に名高い。クリエイティビティは時計の既成概念を覆し、技術に裏づけられたチャレンジ精神は大人の冒険心を刺激する。まさに現代アートのように、リラックスした大人のカジ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ