Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.04.20

この春、大人が頼れるのは?
使える“オフ白楽ちんパンツ”6選!

品のよさと清潔感に加え、スマートな爽やかさを持ち合わせる、アラフォーには言うことなしの“白パンツ”。春夏コーデのカギともいえる“白”だけに、是非1本は持っていたい。なかでもおすすめなのが、純白の白よりもちょっとくすんだオフ白。ナチュラルで肌馴染みがいいからキザに見えることなく、大人カジュアルにハマるっていうのがイイトコロ!

そんな中、『今季の本命はコレ!  大人に似合う“オフ白デニム”7選!』の記事でも紹介したように、デニムをはじめ、今季のオフ白パンツのラインナップは様々。たとえば、このところ人気の高い“楽ちんパンツ”にも、“オフ白”は続々と進出しはじめている。タイプは、カジュアルなイージー仕様からトラウザータイプまで、そのスタイルも豊富。うっかりするとだらしなく見えてしまう楽ちんパンツも、上品顔のオフ白ならそんな心配もなく、快適かつクリーンな雰囲気を楽しめるってワケだ。というわけで、大人の強い味方である、“オフ白楽ちんパンツ”6本を紹介していこう。 

 

[オフショア]
OFFSHORE

オフ白シェフパンツ9900円(オフショア/ザ センス)

控えめな光沢が洒落感を添える
ツイル素材のシェフパンツ!

動きやすく、こなれた雰囲気で今季注目のシェフパンツを、独特の張りと光沢が魅力のツイル生地でスタイリッシュに仕上げた1本。ツイル生地特有の、穿きこむごとに柔らかさが増す変化も楽しめるのが魅力。ドローコードは、ウエストの内側に付いているので、お腹まわりがもたつかずスッキリした印象に。同素材のカバーオールもあるので、合わせてセットアップとして着こなすのもお洒落。 

 

[ジャブスアルキヴィオ]
GIABSARCHIVIO


センタークリース入りパンツ2万9700円(ジャブスアルキヴィオ/F.E.N.)

細身のセンタークリースなら
脚長シルエットが狙える!

伸縮性の高いサマージャージ素材を使ったスリムテイパードのイージーパンツは、センタークリースで脚長効果抜群。ウエストはドローコードに加え、ゴムシャーリングとベルトループも備えており、フィット感のある穿き心地を楽しめる。これなら、トラウザー感覚でエレガントな着こなしに取り入れられる。スポーティなセットアップとしても着こなせる同素材のパーカもあるので、着こなしの幅も広がる。 

 

[アスペジ]
ASPESI


オフ白カーゴパンツ5万3900円(アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム)

ウォッシュ加工のこなれた風合いで
骨太カーゴも優しげな表情に

リネンやコットンをミックスした清涼感のある素材にウォッシュ加工を施し、味のある風合いを演出。ワークテイストのカーゴパンツも、この柔らかで優しげな表情の生地なら、ぐっとアカ抜けた印象に。腰まわりにゆとりを持たせたシルエットに、マチのあるカーゴポケットや裾ゴムなど、機能性の高さも自慢。 

 

[ラコステ]
LACOSTE


オフ白シェフパンツ1万8700円(ラコステ/ラコステお客様センター)

トレンドのビッグシルエットでも、
張りのある素材でラフになりすぎない!

今季もトレンドの、ゆとりあるリラックスフィット。このゆったり感がだらしなく見えないのは、ハリのあるコットンポプリン素材のおかげ。これによって、清潔感のある表情に仕上がっている。ストレッチの効いた生地や、ドローコードとゴムシャーリングを備えたウエスト部分など、動きやすく、楽な穿き心地へのこだわりも高い。 

 

[チルコロ 1901]
CIRCOLO 1901


ドローコード付きパンツ3万1900円(チルコロ 1901/トヨダトレーディング プレスルーム)

ドライなタッチのジャージ素材で
夏でも快適な穿き心地を実現!

ストレッチ力抜群のライトジャージ素材を使った、夏でもさらりと快適な1プリーツパンツ。楽ちんなドローコード仕様でありつつも、しっかりテイパードがかかった細身シルエットで、穿き心地も見た目もすっきり。セットで着られるジャケットもあるので、ちょっとしたドレスアップシーンにも最適。 

 

[MMX]
MMX


オフ白イージーパンツ3万3000円(MMX/カヴァレリア)

大人のリゾート感を演出する
清涼感たっぷりなリネンパンツ!

老舗のパンツ専門メーカーによる、職人技と現代的なセンスを融合させたコレクションの1つがこちら。リラックス感漂うリネンのイージーパンツでありながら、ほどよく脚のラインにフィットする絶妙なシルエットで、ジャケットやシャツなどの上品アイテムとも好相性。また、ドローコードもあえてベージュにしているなど、品格のあるディテールも大人っぽさを加速させている。 

 

Information

●F.E.N.
TEL:03-3498-1642

●カヴァレリア
TEL:06-6258-7577

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ラコステお客様センター
TEL:0120-37-0202

写真=丸益功紀 スタイリング=榎本匡寛 文=前田聡美
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) text : Satomi Maeda

※2021年4月1日より、商品価格はすべて消費税込みとなっています。
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ