Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.01.19


話題の“シェフパンツ”を大人らしく着こなすコツとは?

昨今よく耳にする“シェフパンツ”。簡単にいえば、ウエストゴムなどの仕様で、楽チンな穿き心地が味わえるワイドパンツ。生地がしっかりとしたものを使っているので、多少のきちんと感があるのも特徴。もともとは厨房の料理人が着用していたワークパンツをモチーフにしているため、そう呼ばれている。話題のアイテムとはいえ、大人が穿くと、だらしなく見えてしまう場合があるのがこの“シェフパンツ”の注意点。では、大人らしさをキープしながら穿くのであれば、どうコーデすべき?

で、作ってみたのが下のコーデ。シェフパンツの着こなしで大切なのは上下のメリハリ。ボトムスをシェフパンツでカジュアルダウンさせるなら、そのぶんトップは上品なテイストにして大人らしく見せたいところ。

ということで、今回トップに合わせてみたのがピーコート。上品顔のトップのおかげで、全体的にゆる~いシルエットでも、だらしない印象はナシ。加えて、 “ピーコート×お気軽ワイドパンツ”という組み合わせがちょっと新鮮に映る。

ちなみにトップはロング丈のコートやニットも考えられるけど、シェフパンツのシルエットが生きるのは、腰丈くらいのトップまで。そのタイプならパンツのゆったりシルエットが強調され、まわりから見ても大人顔アイテムを上手に着崩していることが伝わりやすくなるはず。

また、そんなときのシェフパンツは落ち着き感ある色にしておきたい。シックな色なら上品なコートなどとも馴染みやすく、若造っぽいストリート調に転がる心配もない。というわけで、今回は上品トップに相性ぴったりな“シェフパンツ”をチェックしていこう! 

[ユニバーサルオーバーオール]
UNIVERSAL OVERALL


 


各6900円(以上ユニバーサルオーバーオール/ドリームワークス)

楽チン&ワーク調にして
洗練されたシルエットが特徴!

〈ユニバーサルオーバーオール〉の定番アイテムのひとつにもなっているのがシェフパンツ。ワイドなシルエットながら武骨になり過ぎないよう洗練されたシルエットにこだわっている。丈夫さと動きやすさ、そしてストレスフリーな着用感が魅力の1本。ちなみに、〈ユニバーサルオーバーオール〉には、シェフパンツデザインでコーデュロイ素材モデルもあり、こちらも人気。 

[アントレ アミ]
ENTRE AMIS


ネイビー2万3000円(アントレ アミ/インターブリッジ)

スラックスのきれいなシルエットは
デートスタイルもいける!

ワークなイメージのシェフパンツも、イタリアのパンツ専門ブランドにかかればスラックスさながらの美しいシルエットに。イージーパンツには見えない上品さを醸し出し、大人っぽい着こなしには最適。こんなタイプならデートコーデにも活躍できそう。ストレッチが効いて穿き心地も文句なし。 

[ジャブスアルキヴィオ]
GIABSARCHIVIO


 


グレーコーデュロイ2万6000円、デニム 2万8000円(以上ジャブスアルキヴィオ/F.E.N.)

イタリアのテイラードが作れば
シェフパンツもエレガントに

イタリア・フィレンツェの老舗トラウザース専門ファクトリーからは、テイラードにこだわった太畝のコーデュロイシェフパンツが登場。シンプルなシェフパンツだが1プリーツが上品さを醸し出す。通常のシェフパンツと少し違うのは、計算されつくしたテイパードシルエットで仕上げられているところ。股上はゆったり仕様になっているが、膝下は少し細めのシルエットになっているので、ゆとりのあるボトムを穿くのに抵抗がある人には特におすすめ。フロントはドローコード付き。テロッとした素材感もクセになりそう。 

[タグス ワーキングパーティー プロダクションズ]
TAGS WKGPTY PRODUCTIONS


2万5000円(タグスワークングパーティープロダクションズ/森岡デザイン事務所)

ウールの生地使いとワイド感の強調で
存在感抜群!

シェフパンツの変わり種として、ウール地などの異素材を選ぶのも面白い。サイドポケットにあしらった白の切り替えのデザインに加え、ジャケットに使われるような滑りのよい裏地を使用して肌当たりのよさにこだわった。ワイド感がかなり強調されているので、足元は厚底のボリューミーなスニーカーとの相性がよさそう。 

[ナナミカ]
NANAMICA


2万5000円(ナナミカ/ナナミカ 東京)

コインポケットなど
小技が効いたシェフパンツ

ドローコード付きで着脱が楽チンなシェフパンツ。タウンユースはもちろん、アウトドアウエアや部屋着としても使えそうなイージーワークスタイルとなっている。フロントポケットのほか、右上に小さなコインポケットが付属しており、ちょっとした小銭や小物類を入れておくのになにかと便利。シンプルなデザインでどんなコーデにも合わせやすいのも嬉しい。 


コーディネートアイテム詳細
ピーコート(スタイリスト私物)、チェックシャツ2万3000円(リサウンド クロージング)、Tシャツ7000円(レイニング チャンプ/サザビーリーグ)、シェフパンツ6900円(ユニバーサルオーバーオール/ドリームワークス)、ニットキャップ6000円(アスリドア/ハンドイントゥリー ショールーム)、スニーカー1万円(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス) 

 

Information

●インターブリッジ
TEL:03-5776-5810

●F.E.N.
TEL:03-3498-1642

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ドリームワークス
TEL:03-6447-2470

●ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

●ナナミカ 東京
TEL:03-5728-3266

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●森岡デザイン事務所
TEL:03-6438-9604

●リサウンド クロージング

TEL:03-6441-6061

写真=丸益功紀 スタイリング=榎本匡寛 文=米田圭一郎
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix)  text : Keiichiro Yoneda

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ