Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.01.08


黒ダウン&コート姿に違いが出るカンタンお洒落テク!

黒のワントーンコーデはそれ自体かっこいい。だけど、実際街で多いのもこの手のコーデ。願わくは、黒コーデをそのまま生かしつつも、どこかで違いを出したいですよね? そこで考えたいのが、差し色を上手に使うこと。実はコレ、意外と効果テキメン。なにせベースが真っ黒だから、ほかのコーデに比べて色映え度がバツグン。しかもカンタンにできるから、使えるテクとして覚えておいて損はない。では、実際どんなふうに印象が変わるのか? さっそく、人気の黒ダウンと黒コート着こなしで見てみよう。

01【ダウンJK×ライン入りパンツ】


ラインを白で強調することで
軽快なスポーティスタイルに!

まずは、冬のド定番“黒ダウン”を用いた真っ黒コーデから。ここではボトムに注目を。左の精悍な黒デニム合わせがいつものコーデ。確かにかっこいいけど、黒一辺倒だと面白みに欠けるから、バリエーションがほしいところ。というわけで、変化をつけたのが右のコーデ。昨今注目度の高いライン入りパンツに差し替えたら、黒の中に白ラインが際立ち、ぐっと軽快でスポーティな印象に。もともとスポーティなテイストはダウンと相性がいいから、馴染みもいいでしょ? ちなみに、今回用いたライン入りパンツは、スウェットやジャージではなく、デニム素材。脱力した雰囲気をあまり出したくない人にはおすすめ! 

 

02【チェスターコート×カラーマフラー】


冬小物でアクセントを作ると
たちまちお洒落感倍増!

お次はチェスターコートを用いたコーデ。大人らしいシンプルコートに、シンプルな黒Tとクリーンな黒デニム合わせ。足元にドレス感のあるレザーシューズを合わせるとスマートなデートスタイルになる。で、このコーデに変化をつける簡単な方法は、小物を上手に使うこと。なかでも、ちょうどいいアクセントになるのが、首元に変化がつけられるマフラー。コチラは上品なロングコートとの相性もよく、チラ見せさせるのに最適。だから、写真のように、あざやかカラーをインしてもちぐはぐになることもなく、むしろ黒コーデに華を添えるアクセントになるってわけ。ちなみに、マフラーに合わせてサングラスのフレームをさりげな~く同色系でリンクさせると、相乗効果でより洒落感がアップ。ほら、左右の仕上がり、だいぶ違うでしょ? 

 

ちなみに……


色の差しこみに抵抗がある人は

ソックス使いも有効!

そして、最後はソックス使い。足首を覗かせるアンクル丈のパンツが流行っている中で、ソックス使いはかなり有効。上のマフラーテクも、そこまで難しいことではないはずだが、それでも抵抗感があるという人には、このソックステクをおすすめしたい。チラ見せ控えめな足元であるということと、見える面積が少ないという意味でも、気軽にトライできるはず。今回は、暖かみのあるオレンジを合わせてみたが、気分によって気軽にチェンジできるのも、このテクのいいところ!

以上、“真っ黒コーデのお洒落魅せテク”、是非トライしてみて! 

 
コーデ① ライン入りデニムパンツ
ダウンジャケット7万9000円(ナナミカ/ナナミカ 東京)、ニットパーカ3万8000円(アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム)、ライン入りデニムパンツ2万1600円(A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、ニットキャップ1万4000円(サイドスロープ/フェニックスインターナショナル)、レザースニーカー1万4000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

コーデ② マフラー
チェスターコート7万8000円(イーヴォ/トヨダトレーディング プレスルーム)、Tシャツ4000円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、ブラックデニムパンツ1万円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、マフラー 5万7000円(ジョシュア・エリス/グリニッジ ショールーム)、サングラス2万1800円(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、シューズ2万3000円(トス/ヘムト PR)

コーデ③ ソックス
チェスターコート7万8000円(イーヴォ/トヨダトレーディング プレスルーム)、Tシャツ4000円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、ブラックデニムパンツ1万円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、ソックス1800円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、サングラス2万1800円(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、シューズ2万3000円(トス/ヘムト PR) 

 

Information

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ナナミカ 代官山
TEL:03-5728-6550

●フェニックスインターナショナル
TEL:03-5488-6390

●ヘムト PR
TEL:03-6721-0882

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501

●ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
TEL:03-3514-2950

写真=丸益功紀 スタイリング=榎本匡寛 
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) 

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。