Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.08.10

定番から“楽チン”まで!
涼しげ白デニム5選!

デニム好きであったとしても、猛暑の中でヴィンテージっぽさが魅力の厚手のデニムを穿くのはさすがに厳しい……。見た目にもちょっと重いですしね。でも、だからといってデニムを諦める必要はない。だって、夏にぴったりの清々しい“白デニム”があるでしょ? なかでも、裾まわりを絞ったシルエットのものを選べば、足元がすっきり。サンダルや素足穿きしたスニーカーを合わせて、より爽快感を際立たせることができる。ということで、まさに明日から“即戦力”になる白デニの注目株をご紹介!

と、ここまで読んで乗り気になったものの、白デニムはそれだけで清潔感も品もある。だから、シンプルなものを選んでしまうと、少々面白みのない優等生的なコーデに。でも、ご心配なく! たとえば、ひと手間を施した加工や素材を選べば、クリーンな白デニとは違う、深みのある印象に仕上がるから。品があるのに味がある。そんな白デニを1本持っていれば、海にも街にも使えてコーデの幅も広がるはず!

NEXT リベットや腰パッチもホワイトに統一した配色

2/6PAGE

 

[デンハム]
DENHAM

3万円(デンハム/デンハム・ジャパン)

ディテールでも爽やかさをダメ押し!

ブランドの代表作でもあるスリムフィットの“レイザー”を、ライトな10オンスのストレッチデニムで仕立てた新作。ヴィンテージを思わせる縦筋のある生地は、見た目も爽やかだし肌当たりもよし。フロントのリングボタンに加え、リベットや腰パッチまでホワイトに統一した配色は、清々しさを後押ししれくれそう。

NEXT 浅めの股上によってスッキリ&脚長効果も

3/6PAGE

 

[レッド カード]
RED CARD

1万9000円(レッド カード/ゲストリスト)

絶対的な人気を誇る定番がさらに美脚に!

シルエットは、メンズでは一番人気のスリムストレートの“リズム”。浅めの股上によってウエストまわりをすっきりと見せられ、タイトなレッグラインで脚長効果も期待できる。昨シーズンよりも5センチ短めのジャストレングスが特徴で、ワタリもストレート感を強調し、足のラインをよりきれいに見せられるようになった。

NEXT ストレッチ入りなので穿き心地は快適

4/6PAGE

 

[パープル ブランド]
PURPLE BRAND

2万2000円(パープル ブランド/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

 

清々しさと男っぽさの両取りもお手のもの

爽やかなだけでは物足りない気分のときは、ドライタッチのデニムに浮かぶシワ加工でワイルドな味つけを。シルエット自体は、太腿まわりにほどよいゆとりがありつつも、膝下をすっきり絞った今どき感のあるスリムフィットに仕上がっている。生地自体はやや厚手ながら、ストレッチ入りなので穿き心地は快適そのもの。

NEXT 柔らかかつ快適な穿き心地の秘密は4種混!

5/6PAGE

 

[ヤヌーク]
YANUK

2万4000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

リゾートでの使用も想定した新機軸

締めつけ感のない、柔らかかつ快適な穿き心地の秘密は、綿、レーヨン、麻、ポリウレタンをブレンドした4種混の生地のおかげ。酵素の力で生地をくたらせるバイオ加工は、未体験の心地よさ。シルエットは人気モデルの“ミシェル クロップ”がベース。クロップ丈で穿いた際にスリムフィットが最もきれいに見えるよう、股上を“黄金値”といわれる68cmに設定。

NEXT クラッシュ加工やリペアでいい意味でのやれ感

6/6PAGE

 

[ガス]
GAS

2万4000円(ガス/ガス ジャパン)

都会派なのに穿き心地は超“楽チン”

きれいめな白デニムと思いきや、さりげなクラッシュ加工やリペアでほどよい味出しも完璧。この サックス スキニーというモデルは、ウエストまわりはレギュラーフィットで、腿から裾にかけてのシルエットはタイトフィットに仕上げているのが特徴。11オンスのストレッチデニムを採用しているので、激しめの動きにもしっかり追従してくれる。

コーデはこ〜んな感じ!

Tシャツ8000円(RHC/RHC ロンハーマン)、チェックシャツ2万4000円(RHC/RHC ロンハーマン)、白デニムパンツ2万4000円(ガス/ガス ジャパン)、サンダル2万8000円(スイコック/オージー)

Tイチにスポーツサンダルという海カジュアルのアイテムと合わせても、カジュアルダウンしすぎることがない。大人の余裕と上品さをキープできているのは、やはり白デニムのおかげだろう。しかも、気分も見た目も夏モードだから、この時期着ない手はない。どんな色のトップを合わせても対応できる懐の大きな色なので、褪せ色を合わせてサーフっぽく仕上げるのもいいし、写真のように、アースカラー系でリラックスした見た目に寄せてあげるのも大人らしくてお洒落だ。

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●オージー
TEL:03-6659-6962

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●デンハム・ジャパン
TEL:03-3496-1086

●バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
TEL:0120-137-007

スタイリング=榎本匡寛 文=遠藤 匠
styling :Masahiro Enomoto(remix) text : Takumi Endo
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ