Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.05.03

〈RHC ロンハーマン〉別注〈グラミチ〉なら
ショート丈パンツ姿も小僧っぽくならない!

昼間は半袖でも過ごせる季節がやってきて、夏が待ち遠しくなってきた今日この頃。夏の定番といえば、やはりショーツ。でも、ショーツは快適な反面、コーデによっては小僧っぽく見えてしまうので要注意でもある。そうならないために大事なのは、“選び”と“こなし”。ということで、今季の新作をいろいろと見た結果、文句なしのショーツを発見。それが、〈RHC ロンハーマン〉とアウトドアブランドの雄である〈グラミチ〉がコラボしたコチラ!

カラーパンツに苦手意識を持っている人の多くは、おそらく、悪目立ちしてしまう恐れはもちろん、若ぶっていると思われるのではないかと、腰が引けているのでは? でもご安心を。たとえば、ちょっと派手かな? と思うようなカラーショーツであっても、ご覧のような楽パン仕様のものを選べば、そのリラックス感がいい具合に色とマッチして、遊びを感じられる。そう、決して小僧には見えないのだ。

NEXT すっきりとした素材で都会に馴染む!

2/3PAGE

 

ミドルゲージニット2万円、キャップ6000円(以上RHC/RHC ロンハーマン)、グレーストレッチショートパンツ1万2000円(グラミチ フォー RHC/RHC ロンハーマン)、サングラス3万8000円(ジュリアス タート オプティカル フォー RHC/RHC ロンハーマン)

都会で着るなら、快適できれいめなストレッチツイル!

バカンス地でもない限り、都心では半袖×短パンというコーデで大人が街を歩くって案外勇気がいる。でも、ほどよい上品さもある〈グラミチ フォー RHC〉のストレッチツイルショーツなら、その素材感とほどよくリラックスしたシルエットで、大人の風合いを見せられる。しかもそれがグレーであればなおさら都会的だ。さらに、トップに風合い豊かなロングスリーブのサマーニットを合わせれば、間違いなく都会の街にハマるはず。しかも〈グラミチ〉ならウェビングベルトがついているから、ほどよいアクセントになって、コーデがのっぺりする心配もなし!

 


各1万2000円(以上グラミチ フォー RHC/RHC ロンハーマン)

ストレッチツイルを使い、ワンウォッシュで仕上げた別注ショーツ。代名詞である180度開脚が可能なガゼットクロッチによりただでさえ穿きやすいのに、ストレッチが効いているから実に快適。ほどよい太さのシルエットでリラックス感もあり、大人が穿くには最適!

NEXT レトロサーフな雰囲気がLA好きにぴったり!

3/3PAGE

 

ミドルゲージニット2万円、キャップ6000円(以上RHC/RHC ロンハーマン)、グレーストレッチショートパンツ1万2000円(グラミチ フォー RHC/RHC ロンハーマン)、サングラス3万8000円(ジュリアス タート オプティカル フォー RHC/RHC ロンハーマン)、その他はスタイリスト私物

海辺によく似合うレトロなサマーコーデュロイ!

街とは打って変わって、海ではTシャツにショーツでアクティブなスタイルを見せたい。そんなときは、1970年代のサーファーたちがこぞって愛用したサマーコーデュロイで差をつけるのも1つの手。レトロ感のある生地だから、色で冒険しても浮かないし、シックな色を選べば、より大人っぽさを演出することができる。肌触りも柔らかく、吸水性にも優れているから、実用的にも海で穿くショーツとしておすすめ。こんなふうに上質な素材のものを選べば、どんな色でも大人らしさがアップするから、是非実践してほしい! 

 
各1万4000円(以上グラミチ フォー RHC/RHC ロンハーマン)

洗いをかけて色落ちさせたフォレストグリーンが清々しさを放つ、細身のクライミングパンツ。ヒザを曲げやすいようダーツを入れながら立体的に仕上げているので、自転車に乗ったり、しゃがむなどの動作がしやすく、クルマの運転も楽ちん。

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=城生なみ子 文=佐藤周平
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix)hair&make-up : Namiko Shiroo(+nine) text:Shuhei Sato
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ