Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.10.11

海でも街でも馴染んで使える!
羽織りは"無地ネル"が男らしくて大人っぽい!

今年はかなり暑さの残る初秋で、ほんの最近までTイチで過ごしていた人も少なくないのでは? それがここのところ急に肌寒くなって、やはり羽織りものがほしい季節になってきた。とはいえ、厚手のアウターを着るにはちょっと気が早い。ではなにを着ればいいのか……。ということで、季節の変わり目にうってつけのアイテムを紹介したい。それが、保温性も高くて着心地も軽やかな、ウールフランネルのシャツ!

“フランネル”とは、元々はイギリスのウェールズ地方に伝わる毛織物のこと。ほんのり毛羽立った素材感は肌触りも優しく、ぬくぬくな着心地なのが魅力。ちょっと冷えた秋の夜風くらいなら、これで十分防寒できる。「よし、いつものチェックシャツでいいな」と思いたいところだけど、今季はより大人らしくクリーンな印象を見せることができる、こんな無地のフランネルシャツはどう?

上:マスタードウールシャツ4万8000円(ファッチーズ/シック)、下:グレーウールシャツ3万2000円(ロンハーマン)

 

NEXT 色を選べばいろんなシーンで使える!

2/3PAGE

 

着るとこ〜んな感じ!

マスタードカラーの場合

ウールシャツ4万8000円(ファッチーズ/シック)、パーカ1万9000円(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ3万6000円(マイシンクス/RHC  ロンハーマン)、ニットキャップ1万5000円(ストーンアイランド シャドウプロジェクト/ストーンアイランド)、胸に挿したサングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、シルバーバングル9万740円(ハリソン・ジム/マライカ ミティ 青山店)、スニーカー4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

サーフカジュアルもぐっと洗練された印象に!

ほっこりとした素材感が優しくもたくましく見えるこのシャツであれば、無地だからといってクリーンすぎて海カジュアルには似合わないという心配もいらない。たとえば、こうしたマスタードカラーの“無地ネル”をパーカのうえから羽織れば、ちょっとレイドバックした、潮っぽいスタイルが作れる。ちょっと淡いカラーを選べば味感も漂って、なおさらよし。

グレーカラーの場合

ウールシャツ3万2000円(ロンハーマン)、タートルネックニット2万4000円(トゥモローランド)、ライン入りパンツ1万5800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ1万7000円(ストーンアイランド シャドウプロジェクト/ストーンアイランド)、レザーネックウォレット1万円(ホーボー/ベンダー)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、腕時計51万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、スニーカー1万5000円(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

トレンドのスポーティな着こなしにも合う!

旬のライン入りパンツなどスポーティな着こなしに、“無地ネル”をさらっと羽織ってみる。無地であれば、モノトーンで揃えたスポーツアイテムとも難なくマッチ。しかも、小僧に見えがちなアクティブ感も大人らしく見えるでしょ? これがもしチェックシャツだとしたら、ちょっとカジュアルすぎかも。今っぽく見せるなら、やっぱり無地が正解。

NEXT いろんな色を揃えればコーデの幅も広がる!

3/3PAGE

 

無地のウールシャツはカラー次第で印象ガラリ!

[メゾン フラネール]
MAISON FLANEUR

 

ウールシャツ15万円(メゾン フラネール/ストラスブルゴ)

温かみのある爽やかさが魅力のオフホワイトは、優しさが演出できる彼女とのデートにもおすすめ。ウール地の柔らかな肌触りで好感度アップ間違いない。

[トゥモローランド]
TOMORROWLAND

ウールシャツ3万6000円(トゥモローランド)

季節感に加え大人の色気を見せるなら、断然ボルドーがいい。目の詰まったウールフランネルならではの上質感があれば、いっそう落ち着きのある大人らしさを見せられる。

ほらね、無地のウールフランネルシャツはこの季節、大人のスタイルを格上げする強い味方でしょ。チェックシャツ一辺倒だった昔にサヨナラしてマンネリ感を払拭し、違った面を見せられる新しい大人アメカジにチャレンジしてみては。

Information

●RHC  ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●シック
TEL:03-5464-9321

●ストーンアイランド
TEL:03-6271-4654

●ストラスブルゴ
TEL:0120-383-563

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ベンダー
TEL:03-6452-3072

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

写真=土屋崇治、スタイリング=榎本匡寛、ヘア&メイク=松本 恵、文=八木悠太
photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text : Yuta Yagi
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ