Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.05.21

”大人にはちょっとキビシイ”な~んてもったいない!
真夏の海には”タンク姿”が楽でいい!

涼しげで真夏にはぴったりなタンクトップ。たくましい印象だし、なによりもリラックス感があってラクってのがいい。

とはいえ、やはり露出が多いぶん、品がなくだらしない印象にもなりがち。それに、体型がよくないと着こなせない、な~んて思ったりするのでは? けど、それは間違い。タンクトップは選びや着こなし次第で”洒落着”として夏に大活躍するアイテムなのだ。

白は避けて色モノを選ぶ!

まず、タンクトップ選びの大前提として白を避けること。定番で着やすいようにも思えるが、白のタンクトップをお洒落に見せるのは至難の業。まるで”下着”のように見える危険性があるので、なるべく避けて、あえて色モノを選んだほうがよさそう。肌の露出が多いので、肌色と相性のいい褪せ色を意識するといい。そしてさらに、無地なのか柄モノなのかでも着こなしは違ってくるので、そのあたりを見ていこう。

 

 

01
無地タンクトップの場合


タンクトップ5800円(スリルズ/サーフボードエージェンシージャパン)、カモショーツ2万3000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ブレスレット2万6000円(スコーシャ/フォーチュンチージャパン)、手に持ったキャップ4000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、エスパドリーユ3万円(カスタニエール/ハイブリッジ インターナショナル) 

無地タンクトップのPoint
1.ゆる~いシルエットのものを選ぶ
2.ボトムに視線がくるものを合わせる

 
爽やかな無地のタンクトップ。ただ、ピタッとしたタンクトップだと、筋肉をアピールしているような“運動着”のようにもなりかねない。ゆったりしたものは今っぽいお洒落な雰囲気が出せるし海に合うリラックス感もある。さらに、体型を選ばないのもいい点だ。もし、タンクトップを着馴れてないのであれば、インパクトのある辛口なボトムを合わせるのも手。視線を分散するのはもちろん、ゆるいタンクにメリハリを与えられる。

海にマッチするゆる~いタンクトップ!

 タンクトップ各5800円(以上スリルズ/サーフボードエージェンシージャパン)
Safari Loungeで購入する

ネックや裾のアタリ、ヒビ割れたロゴプリントなど、着古した雰囲気をリアルに再現。大きくカットした切りっぱなしのアームも特徴で、ゆる~い印象が夏気分にマッチする。オーストラリアブランドらしいリラックス感も漂うので、潮っぽい海コーデにはまさにぴったり。

 合わせたパンツはコチラ!

[ レミ レリーフ]
REMI RELIEF 

カモショーツ2万3000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)
Safari Loungeで購入する

夏に欠かせないショーツも、〈レミ レリーフ〉の手にかかればワイルドな大人顔に。ムラ感のあるカモ柄は手染めによって表現されたもの。さらに洗いで色落ちさせ、味感たっぷりに仕上がっている。素材はミリタリーアイテムにも採用される強度の高い66ナイロン。

 ポケット口に打ちこんだスタッズは別注ならではの使用。ワイルドさに加え、スタイリッシュな印象もプラスしている
 

 

02
柄タンクトップの場合


タンクトップ8000円(アユ☆イテ/ジェムプロジェクター)、ショーツ1万2000円(オードーン/ザ・メロウハウス)、サングラス3500円(ブレンダーズ アイウェア/ミック 恵比寿)、バングル3万6000円(ブラック・バーク/Safari Lounge)、キャップはスタイリスト私物

柄タンクトップのPoint
1.首まわりの広いものを選ぶ
2.アクセサリーを合わせて品出し


 陽気な印象のタイダイ柄は真夏の浜辺なんかでも似合う柄。ただ、やはり一歩間違うと柄がうるさくて小僧っぽくもなりがち。そこで、首まわりの広いタンクトップを選ぶこと。肌を露出することでスッキリとした印象になる。さらに、アクセサリーも重要。たとえば、こうしたシルバーバングルなどをすることで大人っぽさを意識したい。

[アユ☆イテ]
☆AYUITE☆

タンクトップ8000円(アユ☆イテ/ジェムプロジェクター)
Safari Loungeで購入する

爽やかなタイダイ柄がビーチに映える!

全面に配した存在感のあるタイダイ柄が、夏の海と相性バツグンのタンクトップ。『Safari Lounge』別注で、完全なるオリジナルアイテムだ。ビーチでのバカンスをリラックスして過ごしたいなら、コーディネートに絶対欠かせない1着。

胸元には、〈アユ☆イテ〉のブランドアイコンでもあるラグ柄の小さなワッペン。このワンポイントが力強く効く

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

 ●サーフボードエージェンシージャパン
TEL:047-326-4405

 ●ザ・メロウハウス
TEL:0467-73-7877

 ●ジェムプロジェクター
TEL:03-6418-7910

 ●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ハイブリッジ インターナショナル
TEL:03-3486-8847

 ●フォーチュンチージャパン

TEL:03-5708-5831

 ●ミック 恵比寿
TEL:03-3461-3915

 ●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

 ●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=穂苅麻衣 スタイリング=GoRi ヘア&メイク=久保りえ 文=近間恭子
photo:Mai Hokari(BOIL) styling:GoRi hair&make-up:Rie Kubo(+nine) text:Kyoko Chikama
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ