Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2024.02.10

これこそブランドのこだわり!
この春〈ロンハーマン〉は、 味ありアイテムがかっこいい!

世界中の洗練されたアイテムを集めるスペシャリティストアとしてお洒落好きな大人の心を掴んで離さない〈ロンハーマン〉。なかでも目が離せないのってコラボもの!? と思いがちだが、いえいえ、オリジナルのこだわりがすごいんです。今季は、『Safari』読者なら垂涎ものの、味ありアイテムが大豊作!

ここ最近、カリフォルニアの空気感にマッチしつつも、比較的スマートでクリーンなアイテムが多かった印象だった〈ロンハーマン〉。だが、この春はヴィンテージ感たっぷりな仕掛けで、こなれた雰囲気満点な服が非常に多くラインナップされているようだ。『Safari』読者としては、これこそ〈ロンハーマン〉の醍醐味だと思うはず。どれもこなれ感たっぷりで、きっと欲しくなる! 

 

[ロンハーマン]
RON HERMAN

各3万9600円(以上ロンハーマン)

サーファーが好むパーカは
見事なフェード感で味たっぷり!

サーファーの春先の公式ウエアといっても過言ではないパーカは、ご覧のとおりに見事なまでのフェード感の表現が最高。硫化染めとブリーチ加工によって表現した褪せ具合は、まるで朝焼けや空の色のようで、ビーチに着ていけば馴染むこと請け合い。番手の細いコットン糸を使用した裏毛素材で仕立てたスウェット生地は着心地も軽やか。ミッドレイヤーとしても使いやすい。 

 各2万5300円(以上ロンハーマン)

シンプルだけど奥が深い
1枚でサマになるフェードT!

さりげな“ロサンゼルス”ロゴプリントが気になるTシャツは、ピグメント染めを施した独特なムラ感のあるカラーリングやダメージ加工によるヴィンテージのような風合いが最大の魅力。生地は厚みのある空気精紡糸で仕立て、さらっと心地いいドライタッチが特徴ゆえにヘビロテ必至。もちろんシルエットはほどよくリラックス。 

 6万4900円(ロンハーマン)

本格的だけどガチじゃない
好バランスなミリタリーJK!

最近人気のミリタリーものからは、ジャングルファティーグジャケットがお目見え。ネームやパッチといったガチなディテールは排除して、街中でも着やすいソリッドな表情に仕上げている。パッチの剥がれで生まれる生地色の濃淡や、ウォッシュ加工で施した生地表面のフェードしたような風合いなど、ヴィンテージな表情で魅力たっぷり。また、オーガニックコットンの柔らかな風合いと、今どきなゆったりフィットのおかげで、着姿はとてもリラックスした印象に。 

 各4万5100円(以上ロンハーマン)

タフでグッドルッキングな
これぞチノパンな1本!

こちらは、LAのスケーターが履いていそうなオーセンティックなチノパン。オーガニックコットンのコンパクト糸を双糸使いして、チノパンらしい独特な表情を演出。シーズンを問わず穿きたくなる適度な生地の厚さや、きれいな顔つきが特徴だ。ロングストーンウォッシュ加工やダメージ&リペア加工など、リアルなヴィンテージを表現した仕上げも、気分をそそる。 

 各3万9600円(以上ロンハーマン)

LAサーファーも日常的に好む
白黒チェックシャツが気分!

甘撚りのコットンビエラ生地に起毛加工を施した、フランネルチェックシャツ。適度に肉厚でくたっと柔らかな生地感や、オゾン加工を施したことで生まれた襟まわりや前立てのアタリ、ヴィンテージのようなフェード感が魅力。リアルなLAサーファーに好まれる、モノトーンのバッファローチェックってところも目を見張る。 

 パンツ8万6900円、ジャケット9万7900円(以上ロンハーマン デニム/ロンハーマン)

こんな仕上がりを待っていた! 
デニム好きに是非! 

以前登場し人気を博した、愛着持って穿き込んだことをイメージして仕立てられたシリーズが今季も登場。これらはどちらも10年穿き込むことでできるであろうエイジングやリペアを贅沢に表現している。かなりアクが強いので、デニム愛好者ならセットアップで、ワイルド感をアクセントとして出すなら単品使いを。まさかの上品なアイテムと合わせてもしっくりとくる大人のこだわりが見える加工感だ。 

 

Information

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=八木悠太
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa  text Yagi Yuta Yagi
〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!
SPONSORED
2024.02.06

〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!
【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!

さる1月16日(木) 、パリにて開催された〈ルイ・ヴィトン〉2024 メンズ・ファッションショー。メンズ クリエイティブ・ディレクター ファレル・ウィリアムスが手掛けるショーとしては、2023年6月のパリ、11月30日の香港に続き3回め。…

【時計】大人好みの本格志向に唸る〈シチズン〉プロマスターSKY武骨で精悍なパイロットウォッチが都会派カジュアルを格上げする!
SPONSORED
2024.01.25

【時計】大人好みの本格志向に唸る〈シチズン〉プロマスターSKY
武骨で精悍なパイロットウォッチが都会派カジュアルを格上げする!

ウィンターシーズンの都会派コーデはモノトーンが主役。落ち着いた雰囲気は大人らしさを引き立てるから、愛用している人も多いだろう。けれども、それだけではまわりと差がつかないのでひと工夫ほしいところ。そこで頼りにしたいのが時計。存在感のある1本…

TAGS:   Watches
〈グルーベル・フォルセイ〉の新作は唯一無二の存在感!シンプルな装いに合わせる複雑時計で特別な手元に!
SPONSORED
2024.01.25

〈グルーベル・フォルセイ〉の新作は唯一無二の存在感!
シンプルな装いに合わせる複雑時計で特別な手元に!

オタク傾向の強かった複雑時計も、いまやスタイリッシュに進化を遂げつつある。その代表格が〈グルーベル・フォルセイ〉。なかでも新作の“YOSHIDA スペシャルモデル”はブラックをまとい、ファッションとの相性もいい。時計愛好家はもちろん、男た…

TAGS:   Fashion Watches
〈ベル&ロス〉の新作はラグジュアリーな近未来デザイン!大人のスポカジに映える個性派スケルトン時計!
SPONSORED
2024.01.25

〈ベル&ロス〉の新作はラグジュアリーな近未来デザイン!
大人のスポカジに映える個性派スケルトン時計!

アクティブなスタイルも身につける腕時計でイメージは激変。そこで押さえたいのが〈ベル&ロス〉の新作スケルトン時計だ。黒に映えるメタリックなムーブメントに、プリズムのように輝く風防で、近未来感あるデザインが目を引く1本。ジュエリー的な贅沢さと…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ