Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.01.22

サイドシャンなパーカ使い!
スコット・ディシックは“横姿”がかっこいい!?

リアリティ番組で名が売れて、その後もなにかとお騒がせなスコット・ディシック。最近では、歌手ライオネル・リッチーの愛娘との交際が報道されるなど、30代半ばにして浮いた話題に事欠かない。

とはいえ普段のスコットは、いかにもモテ男っぽい服装ではなく、西海岸風のラフなスタイルが基本。リラックスしたカジュアルをベースに、どこか茶めっ気を感じさせる着こなしで周囲の注目を集めている。そんな彼がこのところハマっているのは、サイドに特徴のある”サイドシャンパーカ”。どんなアイテムを、どんなふうに着こなしているのか、さっそく見ていこう。

最近のスコットが愛用しているのは、袖に文字や柄がプリントされたパーカ。’90年代のスケーターが着ていたようなイメージだ。つまり、正面から見るとシンプルだけど、横から見るとプリントが効いているというモノ。これみよがしじゃないから、スコットのような大人でも取り入れやすいうえ、デートなどで気の利いた遊び心を演出できる。たとえば、ドライブの場面。助手席の彼女から見ると、ステアリングを握るたくましい腕には楽しげなプリントが……という具合。これ、スコットもよく使っているテクなので、参考までに。頑張りすぎのお洒落より、さりげない遊び心で勝負するのが大人ってことかも!? ただ、あまりにストリートっぽさが強く出すぎると、大人らしさが薄れるのが現実。そこでスコットは、白や黒ベースのシンプルなものを選んで、ガチャガチャした印象にならないように気をつけているよう。さらに足元には必ず白スニを合わせて、清潔感や軽快さを加えている。このあたりは、彼の着こなし上手なところといえそうだ。


01 サイド国旗柄パーカ



シンプルゆえに袖の柄が映える!


ちょうど愛車から降りてきたスコットをスナップしたのがコチラ。クリーンな白パーカ姿だけど、その袖には万国旗がプリントされている。淡青デニムを合わせたシンプルな着こなしだけに、袖のプリントが非常に効果的。ちょっとした遊び心をアピールするのに、ぴったりなアイテムといえそうだ。で、裾からインの黒Tシャツを見せてバランスを整えつつ、足元には軽快な白スニーカー。サラッと着こなしたリラックスカジュアルに見えて、実はスコットのこだわりが詰まった着こなしに仕上がっている。


こんな“サイドシャン”も!
[アヴィレックス]
AVIREX


サイドのワッペンが
ポイントのメランジ風パーカ!

メランジが“味あり”な雰囲気を醸すパーカ。アームにアメリカ国旗などのワッペンがついて“サイドシャン”な1枚。男らしさを感じさせるデザインがいい。1万4000円(アヴィレックス/アヴィレックス渋谷)


02 サイドストライプ柄パーカ



シャープさを演出するライン使い!


コートニー・カーダシアンとの間に生まれた愛娘と一緒のスコット。休日らしいリラックスしたスタイルなのだが、サイドに白ラインを効かせたパーカ&パンツでシャープにこなしている。インに着たTシャツも黒にして、サングラスも骨太なアビエータータイプ。これだけだとコワモテになりそうだけど、足元の白スニで上手にヌケ感を出しているのがスコットらしいところ。結果として、白と黒の分量が非常にいいバランスになり、大人っぽさ満点のスウェットスタイルに仕上がった。


こんな“サイドシャン”も!
[リサウンド クロージング]
RESOUND CLOTHING


リラックスしつつシャープな印象の
ライン入りパイル地カーディガン!


ニット柄のパイル地カーディガン。アームにストライプがあるのでシャープな“サイドシャン”効果あり。リラックスしたシーンでの羽織りにいかが? 2万7000円(リサウンド クロージング)


03 サイドロゴパーカ



ほどよいストリート感が隠し味!


コチラは噂のソフィア・リッチーとデート中のスコット。黒パーカに迷彩パンツという男っぽいコーデだけど、スケーター風の袖ロゴのおかげで、ほどよい遊び感を演出するのに成功している。パーカの裾からは白Tシャツ、足元は白スニーカーという”ヌケ感出し”もお見事。お相手が19歳のソフィアだから、デートでもこのくらいカジュアルなのがちょうどよさそう。あまりかっこつけず、いつも自然体なところが、スコットの魅力なのは確か。本人もそれをわかったうえで、普段のお洒落を楽しんでいるようだ。


こんな“サイドシャン”も!
[スリルズ]
THRILLS



白文字がシンプルでさりげない
ロゴ入りグレーパーカ!

グレーパーカのアームにロゴが入ったこちらも“サイドシャン”。ストリート感のあるパーカだが、シンプルなロゴなので、大人が遊び心を出すにはほどよいのでは? 1万800円(スリルズ/サーフボードエージェンシージャパン)

Information

●アヴィレックス渋谷
TEL:03-3461-7705

●サーフボードエージェンシージャパン
TEL:047-326-4405

●リサウンド クロージング
TEL:06-6441-6061

photo by AFLO

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ