Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.12.14


冬の“ほっこり”を都会的に着こなすには!?


休日は、のんびりと街でも散策するか。最近はかなりビル風もカラダに滲みてきたから、海用のサンドベージュのムートンJKを着ないと耐えられないかも。でもこれ、どうやったら都会的にできる!?

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


存在感のあるムートンJK
の力をかりて都会モードに

土っぽい男らしさのあるサンドベージュのムートンJKは、潮っぽい雰囲気が漂うので、海好き男にはぴったりな冬アウター。今季はボア付きがたくさん出ているので、コレがついていたら最強のあったかさ。この暖かさは手放せないということで、海だけではなく、都会でも使いたい。でも、ムートンJKに青デニに白スニでは、ザ・サーファー。もちろん、悪くないんだけど、街には街に馴染む合わせがあるはず。ということで街用にアレンジしたのがコチラ。ムートンJKを主役にインにロンT、デニム、スニーカーというアイテム自体は変わらない。でも見てみて、海のそれとは全く違う印象のはず。それは、“黒”の力のおかげ。小物とデニム、スニーカーを黒に統一することで、ぐっと落ち着きのあるモダンな雰囲気に。ラフなアイテムだけど、精悍なイメージが全体をシャープに見せてくれているのだ。といっても、全部黒だとムートンだけが浮いてしまうため、インは遊びのあるオフ白ロンTを繋ぎにするのがアクセントにもなってちょうどいい。これなら、ムートンJKのほっこり感をキープしながら都会的に見せることができる。同じアウターでも、着こなしによって、いろんなシーンに使えるので、是非参考にしてみて!

ムートンジャケット38万円(ブルーナボイン/ブルーナボイン代官山店)、ロングスリーブTシャツ1万2000円(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ2万3000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、ニット帽6000円(RHC/RHC ロンハーマン)、サングラス3万9000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー2万3000円(パントフォラ・ドーロ/アドナスト ミュージアム) 

 

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:0120-008-752

●アドナスト ミュージアム
TEL:03-5428-2458

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5772-3684

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ブルーナボイン代官山店
TEL:03-5728-3766

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ